伝筆講師養成講座9期生、おかげさまで「満席」となりました。

 

そこで、《3席》のみですが、増席できました。

 

 

2019年の8月も終わりに近づいていますね。

 

お盆はいかがお過ごしでしたか?

 

残暑見舞いは、8月31日までに投函してくださいね。

 

 

一般社団法人伝筆協会 代表理事の侑季蒼葉です。

 

今年のお盆は、 引きこもって、 伝筆の新しい講座を 2つ制作していました。

 

一つは、「直線で書けば字がうまくなる」ワークショップ。

 

そして、もう一つのコースは、まだ内容はお伝えできませんが、伝筆の基礎(初級セミナー)に参加してくださった方向けの公式セミナー。

 

2019年の後半には 伝筆協会の認定講師のみなさんと開催しますので楽しみにしていてくださいね。

 

今年は、認定講師のみなさんと、伝筆愛好者のみなさんとお会いする、というのがわたしの目標の一つ。

 

1月から「出版記念講演会」をスタートし8回。

 

認定講師限定の 復習会も全国で12回開催しながら、 認定講師のみなさんに遊んでもらっています 。

 

4月には、サンフランシスコで伝筆を沢山活用してくださっているみなさんにもお会いさせてもらい感動しました。←まだ記事にできていなくて。。

 

おかげさまで、念願の美瑛にも行くことができました^^

 

まだ、記事にしていませんが、 人生初のタコパの経験とかね^^

 

もちろん、毎年遊んでもらっているのですが、 今年はさらに、です。^^

 

実は、こうみえても、わたし、案外一人が好きなのです。

 

なのですが、 みんなと一緒にするからこそ、 さらに楽しめることってたくさんあるんだなと、この歳(アラカン)になって実感しています。

 

おもしろいことをする伝筆協会でありたい

 

考えてみたら、ビジネスをスタートしたころのお話をしたことないなと。

 

別に聞かれもしないので、書くこともなかったのですが、わたし、ヨガのインストラクターを20年ぐらい従事していたころ、離婚しました。

 

その当時は、アラフォー。

 

離婚することが決まった年に、「コーチ」という職業があることを雑誌で知り、「おもしろそう!!」と。

 

離婚が決まっていたので、お金の心配は正直ありましたが、反対に、自由に決断できます。

 

ですから、大金をつぎ込んで、ノウハウを習いました。

 

それが、また、面白くて。

 

コーチという職業は、依頼者の相談相手という1対1の関わり。

 

独立独歩のわたしにはぴったりでした。

 

そのころ、離婚もしましたが、信頼していた方からの裏切りがあったり、、、反対に新たな出会いがあったり、、、

 

それで、ヨガの仕事を一切やめました。

 

月に20本ぐらいヨガレッスンを受け持つなど、案外売れっこインストラクターでしたので、ヨガをやめることはまわりからはもったいないと随分反対されましたが、一頭しか追えないタイプですので、きっぱり。

 

そして、経営者専門のコーチング会社をスタートしました。

 

2003年のことです。

 

ビジネス経験なし、人脈なし、お金も若さなしで、起業ですから、無謀・・・ですね。

 

ですが、ご縁に恵まれて、順調でした。

 

その当時に関わっていただいたみなさまに、感謝の言葉しかありません。

 

また、お客様から、「退職した社員が手に技術を身につけたいというので、コーチングのスキルを教えてやってほしい」と依頼を受け、コーチ育成もスタート。

 

それはそれは、おもしろくて、とても忙しい日々でした。

 

あるときの1日は、こんな感じです。

 

・朝7時から経営者の方のセッション

・10時から13時までスクール

・14時から16時 経営者の方のセッション

・16時30分から18時30分 経営者の方のセッション

 

そして、時には、夜のスクール。

 

コーチは、「生計を立てるのは難しい」という言われる、職業の一つでしたが、ブームもあってか、クライアントは常に15名(これ以上はお断りしていました)、数年で3000万近い売り上げもありました。

 

おかげさまで、息子を沖縄の全寮制(かなり高かった・・)の学校に通わきることもできました。

 

けど、おもしろさを感じないと、長続きしない私。

 

コーチの仕事が長続きしたのは、生活のために仕事をしていた、ではなく、「仕事が楽しくて楽しくてしょうがなかった」からだと思います。

 

こうして離婚後「これしたい!!」「これ、やってみたい!!」という憧れの気持ちに忠実に、やりたいことをやリ続けました。

 

もちろん、いいことばかりではありません。

 

苦手なこともしました。

 

でも、とても、楽しかったのです。

 

けど、数年たって、なんだか、面白くなくなってきたんですよね。。。。

 

もちろん、クライアントの成功はものすごい喜びでした。

 

でも、喜びの乾杯は、一人。笑

 

スクールは、協会という関わりではなく、コーチングのノウハウを教えたあとは、自分でやろうね、という自立した考えでした。

 

だから、今から振り返れば、みんなと何かを築くということが少なかったんだと思います。

 

アラフィフになり、「みんなと、 何かおもしろいことをしたい!!!」

 

そう思うようになりました。

 

そして、「一般社団法人 伝筆協会」を設立しました。

 

おかげさまで、5年目に入ります。

 

どんどん仲間が増えて、ご縁が広がって、喜びあいながら、笑い合いながら、力を貸し合いながら、おもしろい経験、プライスレスな経験をさせてもらっています。

 

9月も、松島先生のご縁から、信州にて、世界的に行われている「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」に関わらせていただきます。

 

佐藤昌人先生からのご縁で、東京桜新町にて、桜新町ねぶたまつり、という「お祭り」にて、初めての試みをします。

 

今年の1月には想像していなかったことで、どきどきです。

 

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2019信州まつもと」伝筆キャラバン展示します

 

「令和元年 桜新町ねぶた祭りに伝筆(つてふで)フェイスペンイント」

 

「これしたい!!」「これやってみたい!!」・・・・「でも無理」と思っているような憧れこそ、実現したいよね!!

 

一人では無理・・でも、力を合わせれば、できる!!

 

伝筆協会は、そんな憧れを、見つけることができる場。

 

そして、憧れの実現を応援しあえる仲間がたくさんいる場。

 

そして、「愉快な人生」を味わうことができる場。

 

豊かな人間関係が広がっていく場で、あり続けたいと思っています。

 

そして、力を合わせて、世界中に「やすらぎと笑顔」が広がるように、これからも進んでいきます。

 

10月12日から、伝筆講師養成講座9期がスタートします。

 

一度、満席となりましたが、《3席》のみ増席しました。

 

「豊かな人間関係と憧れを実現」を手に入れたい方、一緒に活動しませんか?

 

伝筆を教えるコース、こちらをご覧ください。

 

こんなプライスレスな経験を一緒にしましょう!!

 

「2019年 増上寺 七夕イベントと伝筆キャラバン」

 

「2018年 576名!!パリも大盛況:SamuraiJapon 2018@パリレポ3」

 

「 2018年 全米デビュー!!ニューヨーク・ロングアイランドにて、伝筆」

 

「2018年 「アレテー・フェスティバル ジャポニズム2018」inパリ,14人の子ども達が伝筆に歓喜」

 

侑季と小塚の伝筆講座の日程情報を主に知りたい方は、こちらがおすすめです。

 

 

友だち追加

 

参考図書「直線で書けば今すぐ字が上手くなる」(サンマーク出版)著者:一般社団法人代表理事 侑季蒼葉

 

 

使用している筆ペン「ぺんてるの太字」

 

 

 

こちらの本も参考にしてください。「直線で書けば今すぐ字が上手くなる」(サンマーク出版)

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

 

無料メール講座から、「協会代表”侑季蒼葉”の伝筆見本データ」プレゼントしています

 

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

 

オンラインで伝筆セミナーをお探しの皆様

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

 

【2021 web伝筆キャラバンのお知らせ】

 

  • 期間:2月10日〜9月30日
  • フィナーレ:10月2日予定
  • 開催方法:ZOOM
  • 参加費:無料
  • 開催日程・お申し込み方法:伝筆協会HPのイベント開催スケジュールより日程をご覧ください

 

▼キャラバンの歴史
 

2019年伝筆キャラバン記録

 

 2018年伝筆キャラバン記録

 

2017年伝筆キャラバン記録