筆ペン1本で、繋がる社会、心が整う社会、誇りを持ち続ける社会(自分・日本)を作り、世界中を元気にする、という活動を、認定講師と共に広げています。

 

 

こんにちは、一般社団法人、伝筆協会代表理事の侑季蒼葉です。

 

お待たせしました!!

 

伝筆講師養成講座11期生の募集を、2020年7月7日からスタートします。

 

 

伝筆先生はどんな人

 

認定講師の皆様にお会いするたびに、「伝筆ハガキを渡した方から、セミナーの依頼がありました」「伝筆を渡したら、感動して涙してくれて、、びっくりしました」「FBで見つけてくれて、看板を作ってほしいとオファーもらいました」など、嬉しい報告を聞かせてもらっています。

 

伝筆先生の年代層は、30代から70代と幅広く。

 

北海道から九州、そして、サンフランシスコ、香港、インドネシアと在住地も様々。

 

子育て中、定年退職された方、主婦、本業をお持ちの方、講師業、サロン経営者など、そのライフスタイルも様々。

 

そのライフスタイルに合わせて目指す活動方法も様々ですが、共通していること。

 

それは、一人一人が切磋琢磨し、相手のことを想って行動し、お互いの夢を応援し合い、チームとなって一歩一歩前進しているところです。

 

伝筆先生の活躍

 

ここで、認定講師の皆様の活躍を、ほんの一部ですがご紹介させてください。

 

本格的にセミナー講師として

 

  • 一年間で初級セミナー147名の方、中級セミナー74名 に開催しました
  • 一年間で171名の方に公式伝筆セミナー開催しました
  • 香港で現地の方に150名以上の方に教えています
  • 毎月、2年間欠かさず公式伝筆セミナー開催しています
  • 3年でのべ1000人以上の生徒さんが伝筆を習ってくださいました
  • 講師になり一年半。定期開催会場10カ所、総勢100名以上の生徒さんがいます
  • 11月12月、公式伝筆セミナー20名様ご参加です

 

 

企業研修を受注されている講師の方もいらっしゃいます。

 

 

 

※美容業界のワークショップ、伝筆初めての方の作品

 

カルチャーセンターの講師として

 

  • 20箇所で伝筆教室開催しています
  • 地元以外に伝筆講師としてよばれるようになりました
  • 定年退職後に、憧れのカルチャーセンターで講師の仕事ができています
  • 養成講座中に、カルチャー先生の応募が通りました
  • 講師になり一年たってないです、31名の生徒さんに一気に講座ができたことが誇りです

 

 

このように、全国のカルチャーセンター様から講師依頼があり、現在100店舗以上のカルチャーセンターにて認定講師が伝筆講座を担当させていただいています。

 

※2019年認定講師のもとで学ばれた、カルチャーセンターなどの生徒さんとの忘年会に招待していただきました

 

伝筆技術を研鑽し、展示会を開催、伝筆の字の依頼受注

 

 

 

  • 自分の書く字が好き!仲間がいたから頑張れた来場者322名:技塾@札幌展示会
  • 3日間の開催に、176名のみなさまがご来場:技塾@名古屋展示会

 

※侑季蒼葉作

 

※侑季蒼葉作

 

※侑季蒼葉作

 

※侑季蒼葉作

 

※侑季蒼葉作、おせんべいのパッケージに伝筆したこの商品、即完売

 

※愛知県の伊藤三枝子先生作

 

※鹿児島の堀美幸先生作

 

 

国内外の伝筆イベントやワークショップ担当

 

2017年は、岡山放送様のご支援により、「エヴァンゲリオン展と伝筆コラボ展」をさせていただきました。

 

 

 

16日間ワークショップに451名の方が参加され、盛況に終えました。

 

2018年5月、イギリスにて84名の方に日本語伝筆「夢かなう」を描き、「また描きたい!」と大変喜んでもらいました。

 

※侑季単独渡英

 

2018年9月「アレテー・フェスティバル ジャポニズム2018」inパリにて、14名のパリの子供達が伝筆に熱狂!!

 

※伝筆先生1年目の鈴木先生、2年目の多喜田先生と

 

 

2018年11月認定講師8名と、日本政府主催の日仏友好160周年記念 SAMURAI JAPON第13回に参加。

 

※西村先生、池島先生、青依先生、小林先生、宮前先生、徳田先生、奥田先生、鈴木先生。

 

着物を着てパリでワークショップをする夢が、1年で叶いました、と嬉しい感想も。

 

 

2018年10月、ニューヨークへも初上陸!!

 

※北海道の千葉先生

 

ハーバード大学ボストン視察後、ニューヨーク入りし日本人カルチャーセンターにて15名に伝筆を披露。

 

もちろん、日本の文化にも関わらせてもらっています。

 

2018年と2019年、認定講師のみなさんとしめ縄プロジェクトと伝筆。

 

 

2019年7月、七夕協会様とのご縁で、七夕伝筆プロジェクトをスタート。

 

 

 

 

 

2019年9月は、桜新町ねぶた祭りにて、伝筆フェイスアート^^

 

 

 

また、2017年からスタートしている、伝筆キャラバン。

 

 

※2017年、全国17箇所、 作品数971作品を北海道平取にてゴール

 

※2019年の合計作品は1438点、を兵庫三ノ宮にてゴール

 

チャリティイベントも、認定講師のみなさん主催で開催。

 

 

 

 

 

 

メディアからの取材オファー

 

  • 雑誌の取材を受けました
  • NHKからオファーが来て、伝筆でテレビ出演しました
  • 新聞社から取材を受けて、お話させてもらいました

 

これは、全部、認定講師のみなさんの活躍、そしてほんの一例です。

 

そして、多くの方が、認定講師になるまで、筆ペンで字を書く習慣はほとんどなく、字が上手になる通信教育にも挫折した経験がある、、、という驚きの事実。^^

 

そんな筆ペン初心者が、どうして、このような活躍ができるのか?

 

その理由は・・・・・この講座がきっかけ。

 

 

6ヶ月コースで、学びを行動へ!!

 

伝筆講師養成講座。

 

伝筆講師活動ができるようになるための講座です。

 

伝筆技術、そして、講師マインド、ビジネスマインドをお伝えします。

 

 

受講された認定講師の感想を少しご紹介しますね。

 

今まではただ漠然と「伝筆って、いい。」だったのですが、講座を通して、例えば、伝筆は五感に訴える「なんかいい」であることや、初級講座が心理学に基づいて構成されていることを知り、深く深く納得しました。伝筆には全て理由があることが腑に落ちました。

 

ぼくのように、ビジネスについて学んでみたい方には、本当に腑に落ちる内容だったので、オススメしたいです。

 

伝筆はどうして人のココロを掴むのか。初級講座に感動を覚えるのか。

 

そこには大好きな心理学が凝縮されていました。

 

ぼくは習っている間、ちょこちょこ、今の運動系レッスンのこともよぎりました。

 

今回この講座を受けたことで、今までやってきたこと、うまくいかなかったものや、今うまくいっているものも含めて、その理由がわかりそうです。

 

今後のあり方が変わりそうです。

 

1番…と聞かれたら、そりゃあもう、私は仲間が出来た事です。

 

私は侑季先生の毎日の課題が結構楽しかったです!(楽しい…よりは、有り難かったです)

 

ただ、字を書くのが好き!伝筆が好き!面白い!!…であったのが、教える立場になると、セルフイメージに働きかけるというのも大切に、受講者さんの心にもアプローチしていく事が大事なんだなぁと分かりました。

 

1番初めに初級講座を生徒として受講した時に、これ私、先生役でやりたい!と思って、やっと今回認定講師講座を受講できました。

 

ネイルでもスクールをやっていたせいか、この養成講座の侑季先生の進め方や話し方、私たちが何か質問した時に小塚先生が答えてくださって、補足や更に突っ込んだ質問を侑季先生がしてくださった事、有り難かったです。

 

きめ細かいフォローが勉強になりました!

 

講師活動に必要なことは講座でお伝えします。

 

 

しかし、学んだだけでは、講師活動はできません。

 

学びを行動に移すことが必要です。

 

伝筆協会は、認定講師の皆様が輝くことで、ご自身の望みを叶えることで、「世界中を元気にする」ビジョンへ一歩一歩前進したいと思っています。

 

ですから、座学が始まる前から終わった後も、6ヶ月間、オンラインにて、ほぼ毎日サポートをします。

 

つまり、初級講師養成講座の5日間と中級講師養成講座の1日間の「6日間」コースではありません。

 

伝筆講師養成講座は、「6ヶ月」コースです。

 

 

伝筆講師養成講座、6ヶ月間のサポート内容

 

6ヶ月間のサポート内容です。

 

1、FB秘密のグループを活用して、6ヶ月間のオンライン無料サポート

 

期間は、養成講座開催2週間前から、6ヶ月間。

 

2、動画サポート(養成講座の内容含む)

 

  • 初級講師14本以上
  • 中級講師6本以上

 

3、Web会議システム「Zoom」にてコンサルコーチング

 

  • 3ヶ月後、グループコンサルコーチング(1回)
  • 1年後、個別無料コンサルコーチング(1回)

 

4、伝筆技術アップ勉強会@ZOOM

 

  • 初級講師1回
  • 中級講師2回

 

養成講座が終わって、すっごく楽しかったで終わりではなく、「講師活動、なにから始めたらいいの?」という最初の一歩をサポートさせてもらいます。

 

 

こんな方に伝筆先生になってほしい

 

筆文字が描けたら、という一つの憧れから始まったのが伝筆(つてふで)。

 

伝筆とは、字のコンプレックスをその人らしい想いを伝える喜びに変えるために、「誰でも」描けるようになるコツを集めた、「一日で驚くほど字が変わる」魔法のような筆文字です。

 

 

最初は、伝筆の「つて」の名のとおり、ご縁ある方に、伝筆ハガキを出し、声をかけてくださった方の「つて」を辿って伝筆セミナーを開催する、を、私がたった一人で行なっていました。

 

それは、北は北海道、南は九州と、サンフランシスコ、香港と海外へと広がりました。

 

そのきっかけは、伝筆を伝えてくださった多くの皆様のおかげです。

 

 

伝筆は、人と人のご縁をつなぐパワーがあります。

 

皆様がご自分らしく伝筆を活用され、一人の方の感動が次の方への喜びに繋がり、その喜びがまたさらに別の方々につながった。

 

その結果、わたしたち講師の活躍の場が増え、今は、企業や学校へつながり、今後はもっともっと各地へと広がっていく勢いです。

 

そして、今、わくわくするプロジェクトを、一緒に活動してくれる人を探しています。

 

伝筆講座を開催するごとに、「筆書きでこんなに笑顔になるなんて」「もっと多くの人に知ってもらいたい」「たくさんの人に筆書きで想いを伝えてほしい」と感じています。

 

 

伝筆は、少しのコツを伝え、あとはその人らしく描くというスタイルです。

 

コツを伝えられれば、皆さんは、字の劣等感から開放され、伸び伸びと描き始めます。

 

難しい専門知識も必要なし、設備投資やノルマもありません。

 

伝筆セミナーのほとんどは、体験型のセミナーですので、参加してくださった方の満足度も高いです。

 

また、書いて渡した相手の方の反応で、楽しさが膨らみ、モチベーションが維持できる、とっても楽しい活動です^^

 

この伝筆のコツをしっかりお伝えし、マスターすればどなたでも伝筆を教えられます。

 

このような想いと出来事が重なり、『伝筆講師』を募集することになりました。

 

一人でも多くの方が、日頃なかなか言葉にすることができない想いを、その人らしく伝え合う感動のある毎日を増やしたい。

 

字のコンプレックスから、手書きする楽しさに目覚めた私は、この想いでいっぱいです。

 

そして、こんな想いに共感してくださるあなたと、一緒に活動したいです。

 

 

魔法の筆文字、伝筆(つてふで)の魅力

 

それでは改めて、伝筆(つてふで)の魅力です。

 

誰でも、すぐに上手に描ける

 

 

 

 

※参加者の方の作品

 

 

筆ペン一本で、どなたでも一定の水準以上の文字が描け、またその文字は、インパクトが強く、そして、それは純粋に楽しいです。

 

自分らしさが、メキメキと現れる

 

※参加者の方の作品です 。栗をいただいたお礼、「ご」が、栗になっていてかわいい^^

 

最初は見本を真似するところから始めますが、すぐにデザインやイラストも含めて、その人らしく個性がカタチになります。

 

想いが、大切な人(家族、お客様・・)に伝わる

 

※侑季蒼葉作

 

開店祝いなどへも、伝筆はすてきなプレゼントになります。

 

一緒に住んでいても、近しい人だからこそ、普段はなかなか言えない気持ちってありませんか?

 

その気持ちを、手軽に贈ることができるようになるのも、手書きの魅力ですよね。

 

心が整う

 

書に向かう、という行為は、メンタル面にも大きな影響を与えます。

 

伝筆で写経する時間も人気があります。

 

 

言葉が、記録となり、歴史となります

 

※毎年描いている、侑季蒼葉の伝筆カレンダーです。

 

同じように毎年、ご自身の文字でカレンダーを製作しているお客様は、「年数を追うごとに、自分の記念になる」と楽しみにして描いてくださっています。

 

和文化にも関わりが深い

 

 

 

まだまだ伝筆の魅力はたくさんあります。

 

伝筆して、プレゼントすることで、「感動のある素敵な毎日」が増えて、人生の質が変わる。

 

それが、伝筆の魅力であり、伝筆活動です。

 

 

 

【伝筆協会】のビジョンに共感してくださる方と仲間になりたい

 

2015年4月一般社団法人伝筆協会を設立。

 

家庭、企業、学校、そして海外にもファンが広がっている伝筆。

 

伝筆講師のお仕事は、筆ペンでさらさらと手書きしたいという憧れの実現し、数ヶ月前まで講師経験がないあなたが、セミナーを開催し、伝え合う喜び、笑顔の声をたくさんいただくことができるお仕事です。

 

そして、同時に、一緒に活動する【仲間】を手にすることもできます。

 

一つの組織(企業、家庭、地域、国)に、一人の筆文字先生を目指しています。

 

「伝筆先生」こと、伝筆®協会認定講師は、伝筆を通じて、根源的な想いを伝えあい、心整う社会を作るために活動をします。

 

 

日本の文化を、世界中に広げるために活動します。

 

一人一人の皆さんの毎日が喜びと笑顔に溢れ、ぼっち撲滅、世界中が元気になるために活動します。

 

このビジョンに共感いただける「伝筆(つてふで)認定講師」を募集します。

 

 

伝筆講師養成講座、概要

 

11期生、2020年7月7日からお申し込みスタートしました。

 

では、認定講師の概要です。

 

【認定講師ができること】

 

  • 初級講師は、公式テキストを使って伝筆初級セミナーを開催できます。 ※公式テキストは「有償」にて購入します
  • 中級講師は、公式テキストを使って伝筆中級セミナーを開催できます
  • あなたのセミナーなどに伝筆を活用できます
  • あなた独自の企画講座を展開できます
  • 伝筆協会の公式ページにて認定講師の紹介を致します

 

【認定講師においてのルール】

 

  • 伝筆初級セミナー、伝筆中級セミナーは、基本的に公式テキストを使ってを開催します
  • セミナーの統一性を維持するため、「有償」で公式テキストを購入していただきます
  • 伝筆協会が定める受講料と同額に設定してください
  • 伝筆講師の資格取得後、年に一回開催されるブラッシュアップセミナー(※有料 10,000円※税別 2018年現在)に参加することにより、更新となります。(※映像受講可)
  • ファシリテーション力のための復習会に参加してください。※年に1回、期間3年間(合計3回)(※有料 10,000円/1回※税別 2018年現在]
  • あなたが開催する企画講座は、参加費用は自由に決められます(養成講座は開催できません)
  • 最終日に認定資格を得るための試験があります※試験は、落とすための試験ではありません。足りない部分を引き上げるための課題を出し、クリアできれば認定資格を得ることができます。

 

【こんな人に講師になって欲しい】

 

  • 『一つの組織に、一人の伝筆先生』に共感いただける方
  • 教えることが好きという方
  • 伝筆で人生に変化があった方
  • すでに講師で、ご自身のセミナーの幅を広げたい方
  • 伝筆の素晴らしさを広げたい方
  • まわりにしあわせを広げたい方
  • 伝筆を贈ったりもらったことがある方
  • 伝筆(講師)を一緒に創りあげてくれる方
  • 和文化を広げたいと思っている方
  • 経験はないけどチャレンジしたい!と思っている方

 

参加資格

 

  • 伝筆経験、講師経験は、なくても、ご参加いただけます
  • 協会規約やルールなどを守り、他の先生の作品などを 盗用したりしない方
  • メールアドレスをお持ちの方
  • パソコンもしくはスマホ(タブレット可)を所持し 使用できる方。(要インターネット環境)
  • Facebookアカウントを取得している方
  • Web会議システム「Zoom」を使うことに抵抗感のない方 ※講座当日はタブレットでも受講できます

 

参加者への特典

 

【早期特典:7月31日までにお申込みご入金いただいた方】

 

▼初級講師養成講座

 

  • 直線で書けば字がうまくなるワークショップ@ZOOM バージョン2ご招待
  • 事前交流会@ZOOM:事前にコミュニケーションとりましょう!!
  • 筆ペン6本
  • 開運サンプル
  • 牛皮筆ペンケース
  • ハガキ50枚
  • ポストカード5枚
  • 素敵な伝筆作品をつくるためのプチ講座小冊子(データ)
  • 直線で書けば今すぐ字がうまくなる書籍1冊(サンマーク出版)
  • すぐに講座が開催できる講師キット2セット(初級セミナー用キット1セット9,988円相当)

 

▼中級講師養成講座

 

・動画サポート6本以上
・伝筆技術アップ勉強会@ZOOM(2回)
・すぐに講座が開催できる講師キット1セット (中級セミナー用キット 1セット 1万円相当)

 

プログラムについて

 

【初級 講師養成コンテンツプログラム内容】

 

  • 伝筆協会認定伝筆講師とは
  • 伝筆技術力アップ
  • 講師として必要な考え方、マインドの作り方
  • ロールプレイングを通じて、ファシリテーション力を身につける
  • 講座内でのコミュニケーション力アップ
  • 講師経験がなくても活動をすぐに始める方法
  • 伝筆先生としての方向性
  • 魅力ある企画講座の創り方
  • 活動発表
  • 認定試験

※内容は、よりよい改善のため変更する場合がございます

 

【中級 講師養成コンテンツプログラム内容】

 

  • 伝筆技術力アップ
  • 講座開催のポイント
  • 認定試験

※内容はよりよい改善のため変更する場合がございます

 

【保証はできないですが、こんなことを考えています】

 

  • 伝筆協会から提供する伝筆関連商品の販売が可能です。
  • あなたの街に侑季蒼葉が行きます。 最初一度、あなたの街で侑季蒼葉が伝筆セミナーを開催し、その後はあなたが講師となって行うという形もあります。
  • 伝筆協会に、講師依頼をいただいた場合、お願いするケースが出てくるかもしれません。

 

お申し込み方法

 

11期生は、2020年7月7日からお申し込みをスタートしました。

 

※侑季ブログ読者と記載くださいね^^特典があります。

※伝筆セミナー受講経験などある方は、お申込み時に、講師の名前をお知らせください。

 

伝筆講師養成講座11期生、募集スタート!

 

 

【11期生 初級 伝筆講師 オンライン】

 

  • 2020年9月26日(土)動画サポートスタート
  • 2020年10月10日(土)13:00~17:00 ※Zoom
  • 2020年10月17日(土)13:00~17:00 ※Zoom
  • 2020年10月31日(土)13:00~17:00 ※Zoom
  • 2020年11月14日(土)13:00~17:00 ※Zoom
  • 2020年11月28日(土)13:00~17:00 ※Zoom

 

【11期生 初級 伝筆講師 オンライン】

 

  • 2020年11月30日(月)動画サポートスタート
  • 2020年12月12日(土)13:00~17:00 ※Zoom

※Zoom受付は各日程30分前

 

【開催場所】

 

zoom(web会議システム)にて開催します。

ご自宅にて受講できます。

 

【担当講師】

 

伝筆協会代表 侑季蒼葉 他、伝筆協会認定講師

 

 

 

【参加費】

 

▼セット割引 初級講師+中級講師 ※同時にお申し込み

704,000円(税込)>>銀行振込一括払い539,000円(税込)※16万円相当の割引となります

 

▼初級伝筆講師 養成講座

308,000円(税込)

 

▼中級伝筆講師 養成講座

396,000円(税込)

 

▼初級講師+中級講師 6分割払い 10万1000円×6回(60万6000円税込)

 

【定員】

15名

 

【締め切り】

2020年9月25日

 

【お申し込み方法】

11期生は、2020年7月7日からお申し込みスタートしました。

 

※侑季ブログ読者と記載くださいね^^特典があります。

※伝筆セミナー受講経験などある方は、お申込み時に、講師の名前をお知らせください。

 

よくある質問

 

▼筆ペンを持つのが初めてですが、教えられるようになりますか?

 

答えは、YESであり、NOです。

 

講師としてマインドや技術や講座の開催方法はお伝えしますが、学びを行動に移すことにより、講師活動がスタートします。

 

筆文字先生として実際に活躍するために大事なことの一つに、ファン創りがあります。

 

そのためには、どんどん伝筆ハガキを出してください。

 

そうすれば、伝筆技術も習得でき、あなたのまわりに伝筆ファンができ、ファンができれば、自然にあなたから「伝筆を学びたい」と言ってもらえますので、伝筆講師養成講座でお伝えしたマインドを大事にして、講座開催の流れそして、コツをそのままお伝えください。

 

その際、伝筆初級セミナーと、伝筆体験は、誰でもすぐに開催できるように、そして、参加者も同じ伝筆の基礎のノウハウを受けることがテキストがございますのでご安心ください。

 

※伝筆初級セミナーなどの公式セミナーは、テキストと伝筆見本、ハガキなど、セミナーで使用する教材一式は、協会から【有償にて】購入します。

 

▼参加費用は分割できますか?

 

はい、分割できますので、協会にお問い合わせください。

 

▼伝筆講師養成講座の日程全部参加できないのですが、大丈夫ですか?

 

協会にお問い合わせください。

 

▼伝筆講座は、協会が決めた講座しか開催してはいけないですか?

 

養成講座は開催できませんが、ご自身独自講座は開催していただけます。

 

伝筆協会公式セミナーは価格は決められていますが、独自講座は価格も時間もフリーです。

 

お名前も「伝筆」を使う必要はございません。(伝筆と言ってくだされば嬉しいです)

 

「伝筆初級セミナー」などの公式セミナー開催時は、どなたから受講しても、同じ内容という質の保持を大切にしております。

 

同じテキストを使用し、「伝筆」の名前を使用し、価格や開催時間や講座の流れは協会と統一で行ってください。

 

▼伝筆で展示会を開催してもいいですか?

 

伝筆先生は、先生の活動のみではなく、展示会も開催されています。

 

また、一人開催が不安な方は、各地域を回って作品を展示する伝筆キャラバンも毎年企画していますので、先輩の伝筆先生と一緒に開催してみてください。

 

展示会を通して、受講生さんが増えたと喜ばれています。

 

▼伝筆講師の資格取得後 更新のための講座など必要でしたら頻度、費用などお教えください。

 

講師活動の原点に戻るブラッシュアップセミナー(※映像受講可)を、受講することで、更新となります。

 

費用は、年間10,000円(税別)です。※2018年現在、変更になる場合がございます

 

また、ファシリテーション力アップのための復習会に、年に一回、3年間ご参加ください。

 

一度覚えたつもりでも、いざご自身が講座を開催する際に不安になったりします。

 

また復習することでさらに教える技術が高まり、参加者の方の満足度が高まります。

 

ですので、3年間は、復習していただくことを必須としています

※年に1回、期間3年間(合計3回)(※有料 10,000円/1回 税別 2018年現在)

 

上記2つの受講をもって、伝筆講師資格の更新となります。

 

▼伝筆講師と名乗らないといけないですか?

 

もちろん、伝筆講師と名乗ってくだされば、大変嬉しいですが自由です。^^

 

別の伝筆講師という名称以外は名乗っていけません、とか、絶対伝筆講師と名乗ってくださいというきまりはございません。

 

▼中級講師養成講座を受けた方がいいですか?

 

中級講師養成講座は、ぜひセットで受けることをおすすめします。

 

理由は、初級講師養成講座を修了し認定されると、初級セミナーを開催できます。

 

認定後、初級セミナー開催しますと、多くの生徒さんが中級セミナーを望まれまして、それで背中を押されるように伝筆先生が中級講師になる、という例が過去に多々ありました。

 

しかし、別々で受講すると、お値段がぐぐ〜〜んとかかります。

 

そこで、最初からセットで受講していただけばという想いから割引価格を作りました。

 

また、中級講師養成講座に参加されると、伝筆技術力がぐぐ〜〜んとアップします。

 

ですので、講師として活動したいという想いが強い方には、特に、初級と中級講師養成講座のセットをお勧めしたいです。

 

▼ズームをやったことがないです。参加して大丈夫でしょうか?

 

ズームは、無料の操作が簡単な、web会議システムです。

 

テレビ電話のようなイメージですが、WIFI環境は必要です。

 

事前に、ズームを練習しておいてください。(事前練習をする場を設ける場合もございますのでお問い合わせください)

 

▼Facebookのアカウントを持っていません。参加してもいいですか?

 

Facebookアカウントを取得する意思と、使用する意思があれば参加ください。

 

養成講座開催2週間前からサポートがスタートしますので、事前にアカウントを取得しておいてください。

 

▼ZOOM参加は、パソコンでなければいけませんか?

 

スマホでも大丈夫ですが、パソコンでのご参加を推奨します。

 

 

11期生は、2020年7月7日からお申し込みスタートしました。

※侑季ブログ読者と記載くださいね^^特典があります。

 

【最後にメッセージ】

 

伝筆がうまくいっている一番の理由はなにか?とよく聞かれます。

 

それはやはり、【仲間】です。

 

一人で活動しているよりも、仲間と一緒に分かち合いながら活動した方が楽しいですし、展開も早いです。

 

そんな仲間をあなたも手にしてくださいね。

 

「数ヶ月前まで筆文字の経験がないあなたがセミナーを開催し、まわりを元気にして喜びの声をたくさんいただくことができる!」というシアワセを広げる活動になることは間違いありません。

 

お逢いできるのを楽しみにしています。

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):