この間香港へ行きまして、漢字文化の国のレストレンのメニューなら自分でも注文できるだろうと侮っていましたところ・・・漢字だらけで、目が回った侑季蒼葉です。^^

 

あたりまえですが、Hong Kong Dollar表示で円に換算しなければならず、・・・・だんだん食欲が失せていく自分を感じました。

 

あ、もちろん、料理はおいしくて、しっかり堪能して参りました。^^

 

やっぱり、メニューは、読みやすく、わかり易くがいいですね。

 

実は、伝筆セミナーもいくつかの種類がありまして、どのコースを受けたらいいですかというご質問を受けます。

 

伝筆が初めての方は、「初級セミナー」からご参加ください。

 

ということで、「初めて伝筆を知りました」そして、伝筆セミナーを受けてみたいけど、「初級セミナーってなにするの」という方向けに本日はお届けします。

 

伝筆セミナーの一覧をご覧になりたい方はこちらからご覧ください。

 

伝筆(つてふで)とは

 

伝筆は、よく、「でんぴつ」と読まれる方が多いのですが、「つて」「ふで」と読みます。

 

「つて(ご縁)」を辿る、「つて(ご縁)」を頼る、「つて(ご縁」を広げる、という意味の「つて」から命名しました。

 

あなたらしい想いを言葉にし、「つて」という「ご縁」を深め、広げてほしいという想いを込めました。

 

その名前の通り、「いつでも・どこでも・だれでも・いつまでも」出来る書道として、3年で10000人以上の方が楽しんでくださっていて嬉しい限りです。

 

そして、その伝筆は、どんな文字かは、お写真を見てもらった方がわかり易いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、初めての方の伝筆作品ばかりです。

 

素敵です!!

 

筆ペンで描いたハガキをいただくだけでも嬉しいのですが、このようなハガキが届いたら、まもわず飾っておきたくなりませんか。

 

先日も、伝筆ハガキをお客様に送ったら「『すごいハガキ届いたよ〜』と先方から連絡がきました」と営業マンの方が喜ばれていました。

 

私も、ハガキを贈った方から、喜びの反応をいただけると、と〜〜ても楽しいです。^^

 

この反応が楽しくて、伝筆が続く方も多いようですよ。

 

「名は体を表す」や「字は体を表す」「書は人なり」

 

「名は体を表す」「字は体を表す」「書は人なり」とよく聞きますが、つまり字は、その人の人柄が出るという意味。

 

デジタルな機械的な文字は、クールな義務的な感じを相手に与え、手書きは、人を感じる。

 

手書きにあたたかみが加われば、あったかい人柄が伝わり、手書きに力強さが加われば、力強い人柄が伝わります。

 

伝筆は、筆ペン初心者でも、書道を習っていない方でも、字を書くことが苦手な方でも、描くことができる手法です。

 

その手法は、それぞれの方の「人柄」や「その人らしさ」を大事にしながら、その人の持つ個性(くせ)を正すよりも活かすことを大事にしてお伝えしています。

 

半日の講座の後には、「初めて自分の字に自信がついた!」とつぶやかれる方も少なくありません。

 

・自分にも描ける自信がつく楽しさ

・短時間で描けるようになる楽しさ

・自分らしさを大事にして教えてもらえる楽しさ

・伝筆ハガキを送った先方が喜んでくれる楽しさ

・相手に見せて驚かれる楽しさ

・いつでも自分のペースでできる楽しさ

・手先を使うリハビリを兼ねての楽しさ

 

伝筆には、たくさんの楽しさがあります。

 

でも、なぜ、誰でも描けるのでしょうか?

 

その理由が、伝筆初級セミナーにあります。

 

伝筆初級セミナーとは

 

伝筆(つてふで)初級セミナーとは、伝筆協会の公式セミナーの一つです。

 

時間は、4時間30分。

 

おおよそ半日完結編。

 

何度も通う必要はありません。

 

4時間30分で、「感謝ハガキ」「ありがとうございますハガキ」「自由作品」のハガキ3作品を描いていただきます。

 

字は、漠然と字を真似るのみでは、その時は変化しても、元の自分の字に戻りやすいです。

 

反対に「なにをどう真似たらいいのか?」、「どこを意識したらいいのか?」が、明確にわかれると、伝筆技術を維持しやすいです。

 

伝筆では、誰でも作品のような文字に変化する、シンプルで、誰でもできるコツを集め続け、「7つのコツ」に体系化しました。

 

そして、そのコツをお伝えしているのが、「伝筆(つてふで)初級セミナー」です。

 

 

伝筆は、ハガキのみならず、いろんなものに活用できます。

 

初級セミナーでは、礼状ハガキに向く、ハガキ作品制作しています。

 

 

その後の、みなさんの活用はさまざま・・・・

 

私のもとに、毎年、伝筆を活かした年賀状がこんなに届いています^^

 

 

このお酒のラベルは、伝筆をスタートさせた初期のころの参加者の方の作品。

 

 

こちらは、埼玉の山川先生のもとで学ばれたSさんの作品。

 

母校の校歌をTシャツやタオルに。

 

Sさんは、初級セミナーを受けたのみでここまでの作品を!!※大切な方に伝筆をたくさん贈られています

 

それにしてもすごいですね。

 

※松崎建築の松崎社長自作の勉強会のPOP

 

※松崎建築の松崎社長作の現場シート

 

わたしの活用も、ほんの一部ですがご紹介します。

 

 

年賀状はクリスマスカード。

 

 

必勝祈願の激励ハガキ。

 

 

ちょっとしたプレゼントに。

 

 

暑中見舞いも伝筆で。

 

 

お正月のポチ袋。

 

 

年に一回、扇子を制作して、お客様の誕生日プレゼントに。

 

 

父の日のプレゼント。

 

 

カレンダー

 

他にも、

・ランチ会のウエルカムメッセージ
・バースデーメッセージ
・お客様に印象に残るハガキ

などなど。

 

え〜、わたしもそんなに活用できるかしら??と思われた方、ご安心ください。

 

初級セミナーには、何度でも復習できるように、コツが全部記載してあるテキストがついています。

 

また、そのテキストには、日常のハガキ活用に活かしていただきやすいようにと、18見本をおつけしています。

 

ですので、最初は、「感謝」「ありがとうございます」以外でも、その見本を真似ていただければ、大丈夫です。

 

伝筆は、「心を整える」効果もあります

 

・少人数で、ゆったりとした静かな時間の中にも、きりっと気持ちの良い集中力を味わえます
・心が浄化されました
・描いた字が自分に跳ね返ってくる感じがして、元気になれました
・心地よい、疲労感と達成感があります
・字を無心に描いていると、元気になります
・一筆一筆描くたびに、集中力、決断力を使っている感じがします
・字が下手で劣等感がありましたが、なんだか自分そのものに自信が湧いてきました

 

このように、伝筆(つてふで)は、人と人を繋ぐツールとして、また、心のメンタル強化にも役立てていただけることから、

 

※伝筆初めての方の作品です。

 

・自分の技術や力でサロンを開いている方
・営業している方
・地域密着ビジネスをされている方
・接客業の方
・コーチ・カウンセラーなど人と関わるお仕事の方
・メンタルケアをお仕事にされている方

 

にも、どんどん広がっています。

 

 

 

 

このように、字に自信がない方でも気軽にできる。

 

そして、初めての方でもプロ並みに見える。

 

人に見せるたり差し上げると、話題になる。

 

あなたも、こんな「書」の世界に足を踏み入れてみませんか?

 

侑季蒼葉、担当の伝筆初級セミナーの特典

 

伝筆初級セミナーは、全国にいらっしゃる伝筆先生が開催されています。

 

心苦しいですが、侑季の開催日程は非常に少ないです。

 

もし、侑季の初級セミナー開催にお申し込みいただけた際は、特典がございますので、お知らせします。

 

・お礼状サンプル(14の言葉見本)
・開運カレンダーサンプル(12ヶ月の言葉見本と数字と曜日見本)
・赤のカラーペン

 

初級セミナーのテキストには、しっかりコツと言葉見本が18つ記載されています。

 

 

あなたの十八番となる言葉も、添削させていただきますので、見本をお持ち帰りできます^^

 

※参加者の皆様の作品です。

 

1日で驚くように字が変わる、「初級セミナー」侑季担当詳細

 

【講師】侑季蒼葉 ※伝筆(つてふで)協会代表

 

 

初級セミナーにすぐ申し込みしたい方はこちらをご覧ください。

 

【2018年 開催日時】

 

・3月31日(土)13時15分から17時45分 東京

・3月27日(火)10時から15時30分 出雲

・4月4日(木)10時から15時30分 名古屋

 

4時間30分を受講して、初級コース修了となります。

 

もし、日程が合わない場合、もしくは、開催日程などの最新情報をご希望の方は、「60分で出来る、心を伝える筆文字(伝筆つてふで)」メールにご登録ください。

 

【内容】

・感謝

・ありがとうございます

・10文字以内の自由作品(額入り)

 

 

【参加費用】

 

25,920円(税込)

 

文字見本が18つ記載されているテキスト付き。

 

【再受講】

 

10,800円(税込)

 

【特典】

 

・お礼状サンプル(14の言葉見本)
・開運カレンダーサンプル(12ヶ月の言葉見本と数字と曜日見本)
・赤のカラー筆ペン

 

【持ちもの】

 

・ペンてる筆<太字>XFL2B 緑のキャップです。 ※会場で購入できます。
・練習用A4用紙 (使用済 可)約30枚

 

 

【開催場所】

 

▼4月4日 名古屋開催

 

名古屋市上前津近辺

※お申し込み後、詳細をお知らせします

 

▼3月31日 東京開催

 

ちよだプラットフォームスクウェア(本館)

東京都千代田区神田錦町3‐21
・竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
・神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
・大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
・小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
・JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分

 

▼大阪開催

 

新大阪近辺

 

▼3月27日 出雲開催

 

出雲市大社町杵築南1385-5 イデアビル

 

 【お申し込み方法】

 

こちらの、初級セミナーお申し込みフォームからお申し込みください。

 

自動返信にてお振込先が返信されます。

 

 

 

$お客様の心を掴む筆文字の書き方「伝筆(つてふで)講座」

 

$お客様の心を掴む筆文字の書き方「伝筆(つてふで)講座」

 

字が苦手でも、だれでも、一日で、なぜ、描けるのか?

 

その理由、そしてコツを学べるのが、「伝筆(つてふで)初級セミナー」。

 

※侑季蒼葉作、暑中見舞い

 

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコースもご用意しています。

 

伝筆の先生にご興味のある方はこちらをご覧ください。

 

▼全国各地で、伝筆協会認定伝筆先生から「初級セミナー」を習うことができます。

 

伝筆協会HP→「習いたい方」→「初級セミナー」→「講師を探す」から検索してみてください。

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコースもございます。

 

伝筆中級セミナーはこちらからご覧ください。

 

宛名セミナーはこちらからご覧ください。

 

英語版レッスンはこちからからご覧ください。

 

侑季の不定期開催、伝筆くらぶはこちらからご覧ください。

 

 

そして、「1000人に伝筆で、ラブレター(ハガキ)を贈る」一緒にチャレンジしませんか?

 

その先には、きっとあなたのファンが・・・・・・。

 

お役に立てたら、嬉しいです。

 

日程が合わない方へ

 

<60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール>最新情報をお知らせしていますので、ご登録しておいてください。

 



メールアドレス(必須):

お名前(必須):