小学校の卒業文集には、その人に合わせて薬を処方する「薬剤師」になりたいと書きました。

 

今は、「言葉」でみんなを元気にする活動しているので、ある意味、「初志貫徹」かなと思っている、侑季蒼葉です。

 

毎日ブログ、80日目

 

本日は、「初志貫徹」四字熟語です。

 

 

「初志貫徹」の読み方とその意味

 

まずは、いつも通り、「初志貫徹」の読み方とその意味です。

 

「初志貫徹」は、「しょしかんてつ」と読みます。

 

初めに心に決めた志を最後まで貫き通すこと。

 

「初志」は思い立ったときの最初の気持ち。

 

「貫徹」はやり通す、貫き通すこと。

 

世阿弥の花鏡という伝書に「初心忘るべからず」という言葉がありますが、この「初心」に含まれる意味は、若い時の初心、人生の時々の初心、老後の初心のいくつもある初心を指してます。

 

「初志貫徹」の「初志」はその折々にある初心ということになります。

 

 「初志貫徹」の類義語です。

 

・「終始一貫」(しゅうしいっかん)

 

態度・状態などが、始めから終わりまでずっと変わらないこと。

 

・「首尾一貫」(しゅびいっかん)

 

方針や考え方などが始めから終わりまで変わらないで、筋が通っていること。

 

・「首尾貫徹」(しゅびかんてつ)

 

初めから終わりまで態度や方針を変えないこと。

 

・「頑固一徹」(がんこいってつ)

 

非常にかたくなで、一度決めたらあくまでも自分の考えや態度を変えようとしないさま。

 

「初志貫徹」の言葉とハガキの使い方

 

「初志貫徹」言葉の使い方です。

 

・親の反対を押し切った道だから、初志貫徹の精神でやり遂げる覚悟は出来ています。

・幼いころの夢を叶えた彼は、頼もしい初志貫徹の姿だった

・初志貫徹という目標を掲げて挑んだプロジェクトを成功させ、ビールもおいしい

 

もし、子供が大きな夢を諦めそうになったり、彼が年月をかけて取り組んできた仕事でくじけそうになっていたら、「初志貫徹」ハガキで励ましてあげてくださいね。

 

そして、夢や目標を達成したら、その姿勢に、「初心貫徹」のハガキで祝ってあげてください。

 

「初志貫徹」四字熟語 筆ペン書き方

 

それでは、「初志貫徹」筆ペンでの書き方です。

 

本日は、侑季蒼葉の「初志貫徹」筆文字作品3点です。

 

「初志貫徹」筆ペン「1」作目筆文字デザイン。

 

 

一作目は、「初」の横線をしっかり書いて、力強さをだしました。

 

「初志貫徹」筆ペン「2」作目筆文字デザイン。

 

 

2作目は、「志」を大きく書いて、のこりの三文字は、小さく「志」に寄り添うように描いています。

 

「志」が大事にしてほしいという気持ち伝わりますか?

 

「初志貫徹」筆ペン「3」作目筆文字デザイン。

 

 

3作目は、「貫」を大きく書いて強調。

 

マルの図形を生かして、「貫」を書いているところと、「徹」の文字で底辺を決めています。

 

「初志貫徹」筆ペン「4」作目筆文字デザイン。

 

 

ハガキを縦向きで、縦書きです。

 

いつもどおり、最初の文字「初」を強く太く描いていますが、「初」は第一作品と変えて、マルを活用しているので、あたたかい雰囲気がでていませんか?

 

両側に、パステルの緑を加えることによって、さらにやわらかさを演習してみました。

 

以上、4作品、参考してください。

 

そして、自分が見つけたデザインを好きになって、大切な人に届けてくださいね。

 

「初志貫徹」以外にも”座右の銘”とされる四字熟語は多々ありますので、その一部をご紹介します。

 

七転八起:何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力すること

 

一期一会:一生に一度だけの機会。生涯に一度限りであること

 

温故知新:前に学んだことをもう一度考え、新たな知識を見い出し自分のものとすること

 

・不言実行:あれこれ言わず、黙ってなすべきことを実行すること

 

・一生懸命:命をかけて物事に当たるさま

 

質実剛健:中身が充実して飾り気がなく、心身ともに強くたくましいさま

 

粉骨砕身:力の限り努力すること

 

初志貫徹:初めに心に決めた志を最後まで貫き通すこと

 

勇往邁進:恐れることなく、自分の目的・目標に向かって、ひたすら前進すること

 

・臥薪嘗胆:将来の成功を期して苦労に耐えること

 

日進月歩:日に日に、絶えず進歩すること。進歩の度合いが急速であること

 

「きれいな字はたった半日で描けるのか?」

 

あなたの個性を残して、バランスのよく見える字は描けます。

 

筆ペン選びにこまったら「最初の筆ペン選び」

 

筆文字を描くコツ

 

失敗もなんとかなる裏技

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

11月12月年賀状企画開催中!

 

※画像をクリックしてください

 

【日程が合わない方へ】

 

<60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール>最新情報をお知らせしていますので、ご登録しておいてください。

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):

 

伝筆見本を、LINE@にて定期的にプレゼントしています。

 

画像をポチと押してみてください。

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

筆ペン選びにこまったら「最初の筆ペン選び」

 

筆文字を描くコツ

 

失敗もなんとかなる裏技

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【日程が合わない方へ】

 

<60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール>最新情報をお知らせしていますので、ご登録しておいてください。

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):