《伝筆~つてふで》世界へ 外国人観光客がお土産に買っていくもので、家電や化粧品はよく聞きますが、意外に日本の文房具って人気らしいです。

 

中でも<筆ペン>は、描くだけで習字風になるので、昨今の漢字ブームもあって西洋の方にも人気、と伝筆先生が教えてくれました。

 

5月のイギリスワークショップのときも、筆ペン持参のイギリス人の方がいらして、「日本の東急ハンズで買ってきた」と誇らしげに筆ペンを見せてくださいまして。

 

びっくり!!!

 

それと、筆ペンは、黒しかないイメージを持たれ気味ですが、カラーペンもかなり豊富です。

 

また、アルファベットと筆ペンは案外相性がよくて、だからもっと、海外の方にも知ってほしいなと思います。

 

それで、伝筆協会では、英語版セミナーと称して、筆ペンでアルファベットを描く公式セミナーもあります。

 

先日も、東京と大阪にて、英語版セミナーを教えるための、講師セミナーを開催してきました。

 

 

東京開催では、香港から一時帰国されている中川先生や、長野からも参加してくれて、0期生から最近認定された6期生まで、集合。

 

みなさん賑やか賑やか。

 

 

 

そして、8名認定です!!

 

久々に会う先生もいらして、同窓会のような楽しさでした。^^

 

そして、翌日は、大阪で、同じく英語版先生養成講座。

 

 

 

 

ランチしながら、情報交換^^

 

 

もくもくと作品を作り上げ、ファシリテーションを学んで^^

 

 

 

5人認定です。

 

合計13名の先生が、これから英語版セミナーを担当され、すてきな作品つくりのお手伝いをされます!

 

おめでとうございます。

 

残念なのは、北海道から参加予定だった、大賀先生と工藤先生がいらっしゃれなかったこと。

 

伝筆キャラバン北海道ゴールは、11月に延期したので、それまでお会いできるのはお預けですね。

 

 

さて、これから年末にかけて、年賀状セミナーシーズン。

 

当社でも、11月10日名古屋開催と、11月17日東京開催を予定しています。

 

 

また、2月23日は沖縄でセミナーを開催しようかと計画中。

 

遠く離れた外国でも、そして、日本の北から南まで、共に《伝筆》を楽しんでいただけているかと思うと感慨深いです。

 

また、最新セミナー情報は、詳細が決まり次第こちらからお知らせしますね。

 

LINE@にて、2019年毎月(予定)「季節の伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

詳しくは、画像をポチと押して、ご覧ください。

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペン選びにこまったら「最初の筆ペン選び」

 

筆文字を描くコツ

 

失敗もなんとかなる裏技

 

筆ペンの特徴をいかした味のある 「一線」の書き方のコツ

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【日程が合わない方、最新日程を知りたい方へ】

 

LINE@が使いやすい方は、伝筆セミナー日程をお知らせするLINE@にご登録を。

 

※画像をポチと押してください。

 

メールが使いやすい方は、<60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール>最新情報をお知らせしていますので、ご登録しておいてください。

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):