一般社団法人伝筆協会企画、テーマ「生まれてきてくれてありがとう」伝筆キャラバンが、2019年9月23日に兵庫県三宮にてフィナーレを迎えました。

 

 

応援してくださった皆様、心より感謝申し上げます。

 

伝筆キャラバンとは

 

 

「生まれてきてくれてありがとう」をテーマにワークショップを開催し、作品数を増やしながら、全国を旅する、伝筆展示会です。

 

毎年、伝筆の日「2月10日」から各地をスタートします。

 

▼2017年伝筆キャラバン 全国16カ所971作品旅をしました

 

▼2018年伝筆キャラバン:26カ所1135作品の伝筆作品が旅をしました

 

スタート当初の展示作品は、9枚とか、15枚とかなんです。

 

それが、会場を移動するごとに、50枚や100枚単位で作品数が増えるってすごいことだなと思います。

 

なぜ、そんなことが可能なのか?

 

それは

伝筆協会の認定講師のみなさんの想いだと思うんです。

 

筆ペンで字を描くのは初めて・・・というような方々が、たった10文字ぐらい、ハガキという小さなスペースに、想いを込めて作り上げる作品。

 

だから、その作品は、とってもあったかくて。

 

そんな「人の温もりに触れてほしい」という認定講師のみなさんの想いも熱くて、手弁当で、設営してくれて。

 

なかには、何回も何回も展示を手伝いに来てくださる先生もいらっしゃり。

 

そんな先生に支えられて、作品はどんどん増え、昨年も来ましたと、リピートの方もいて、嬉しい限りです。

 

わたしの心を打った伝筆作品

 

会場で、侑季先生、何を撮っているんですか?

 

と、尋ねられて。

 

伝筆は、字が上手とか下手という気持ちを超えて、心に伝わってくる作品ばかり。

 

感動して、パシャりパシャりと撮った作品を少しご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たった15分。

 

筆ペンはじめてで、この作品。

 

すごいでしょ。

 

こんなあったか〜〜〜い作品を、フィナーレは、関西中四国の認定講師の先生が、力を合わせて、すてきに展示してくれました。

 

 

 

伝筆の壁^^

 

 

 

わたしも会場に駆けつけました

 

 

みんなが力を合わせて作り上げてくれた伝筆キャラバン。

 

時間の許す限り、会場に足を運ぶようにしています。

 

ましてや、今回は、本州初のフィナーレ。

 

羽田空港から伊丹空港へ。

 

そして、三宮へリムジンバス^^

 

 

会場へついたときには、もうすでに、展示されていて、それはそれは賑やかでして^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認定講師のみなさんとも、文化祭のようだねと。^^

 

2019年は29カ所を巡っています。1380→ 1438作品

 

Nチームは、倉敷からスタート。

 

 

Tチームは、信州灯明まつりからスタート

 

 

 

 

 

 

信州リレー・フォーライフ・ジャパンにも、初出展させてもらいました。

 

 

 

初めての熊本^^

 

 

 

宮古島にも上陸しました。

 

 

 

 

京都は、2018年に続き2年目開催です。

 

 

北海道えべつは、はじめて訪れた街。

 

 

 

 

 

七夕の日は、東京増上寺の七夕まつりにて出展。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっそり、わたしも伝筆作品を提出

 

 

あなたは宝物

 

 

早く〜〜〜孫の顔みたい!!

 

あなたと出逢えて嬉しい

 

 

宮古島 出逢えて嬉しい!

 

 

三宮にて、58作品完成です!!

 

撤収も皆と力を合わせて

 

よくこのような展示ができますね?!と驚かれるのですが、2017年の伝筆キャラバンスタート時は、マニュアルは、A4用紙1枚で、展示も試行錯誤で。

 

伝筆講師のみなさんにもずいぶんお世話をお掛けしました。

 

2年たち、今では、みなさんのアイデアが詰まった数ページに及ぶマニュアルとなり、展示時間が短縮された上に、綺麗になり、そして撤収も、ものすごく合理的に行えるようになっていて。

 

 

みなさん、手慣れています^^

 

 

 

あっという間に、1400近い作品が、ダンボール一箱となりました^^

 

伝筆キャラバンスタート当初は、展示会に慣れてほしいという想いがありましたが、その想いはしっかり達成されました。^^

 

 

 

よく笑い、おしゃべりできる安心な仲間たち^^

 

 

 

 

 

 

万ノ先生セレクトのお店にて乾杯^^

 

お食事美味しすぎて、写真撮り忘れです。

 

 

夜のふけるのが早い、、、

 

 

 

伝筆先生は、一人でも活動できる方。

 

その先生と力を合わせて、一人ではとてもできないような活動を、これからも作り上げていきたい。

 

そして、伝筆キャラバンも全国各県で開催し、日本中のみなさんに元気を広げていきたいです。

 

一歩一歩前進します。

 

このように先生の活動にご興味ありませんか?

 

伝筆講師養成講座、残1席。

 

仲間になってほしい。

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):