北は北海道、南は九州と、全国を伝筆展示会と無料ワークショップがめぐっています^^

 

「直線で書けば今すぐ字がうまくなる!」(ワンマーク出版)の侑季蒼葉です。

 

 

北海道へは、2014年ぐらいから毎年訪れていますが、伝筆のお仕事にて行くことが多く、場所は限定されがち。

 

そんななか、はじめて、江別(えべつ)へ行ってきました。

 

江別(えべつ)ってどんな街?

 

江別ってどんな街?ということでググってみました^^

 

札幌市に次ぐ規模のまちであり、札幌市中心部までは車で約40分(一般道路利用)、札幌駅から野幌駅まで約20分と交通アクセスが良く、札幌のベッドタウンとして人口が増加

 

1891年(明治24年)に煉瓦の製造が始まっており、窯業の歴史がある[3]。現在でも煉瓦の一大産地になっており、「江別のれんが」として「北海道遺産」[4]、「江別市の煉瓦建造物」「江別市の煉瓦の関連遺産」として「近代化産業遺産」に認定されている

 

Wikipediaより

 

便利のよい街なのですね〜

 

ただし、わたしにとっては、伝筆先生である、伊賀明美先生が住んでいる街^^

 

 

伊賀明美先生のことは、「北海道の伝筆ファンであれば、知らない人はいないのでは?」と思うくらい、活動的で、また活躍してくださっています。

 

 

いっつも、明るくて、それでいながら、利発で^^

 

まわりは、いつも、幸せパワーに巻き込まれています。

 

その伊賀先生。

 

 

上品な春日浩子先生。

 

 

 

お二人の先生が、「えべつ」にて伝筆キャラバンを引き取ってくださいました。

 

チームれんがの街えべつ、伝筆キャラバン

 

今回は、な〜〜〜んと、わたしも北海道入りしていましたので、それは、もう、「激励に行かねば!!」と意気込み、伝筆先生限定の「技塾」のあと、伝筆先生の布浦先生、佐藤先生、竹中先生、新田先生と行ってまいりました。

 

 

すってきな場所でしたが、外観の写真撮影忘れました・・・・ので、山本先生からお写真をいただきました。

 

 

わ〜〜さっすが、レンガ!!

 

会場は、もう夜になっているにも関わらず、人ひと・・

 

 

 

昨年の「レイアウト勉強会」でいらしてくださった妙子さんとの再会の喜び。^^

 

 

そして・・・

 

毎日の日課がポストに行くこと。

 

1日3枚以上は出している

 

と 嬉しいこと言ってくれる 伊賀明美先生の生徒さん、みほちゃんとも再会。

 

わたしにも いつも伝筆ハガキ送ってくださるんです。^_^ ありがとう!!

 

 

でね、こんなお土産まで^^

 

 

えっと、うしさんのクッキーと、コーヒー。

 

嬉しい!!

 

お礼に、「再会 うれしい!! みほちゃんまた会おう」伝筆したので、お写真にてアップ。^^

 

布浦先生とじゃれる、侑季^^

 

 

できあがった、伝筆作品。

 

 

「生まれてきてくれてありがとう」というテーマでいっぱい作品が展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

はじめての方が、たった15分で描いたとは思えない、思いの込もった作品ばかり^^

 

お部屋のエネルギーは、ハンパなかったです^^

 

れんがの街えべつでの、伝筆キャラバンの様子は、伊賀先生もブログにご紹介されていますので、ぜひ、ご覧になってください。

 

懇親会も絶品

 

で、今回は、わたしが行くということで、イタリアン会場を用意してくださいました^^

 

 

 

 

 

 

あまりにも楽しくて、写真撮り忘れたので、お写真は竹中先生からいただきました^^

 

いや〜〜美味しかった^^

 

やっぱり、同じ志の仲間と一緒に笑い、おしゃべりして、時間を共にするって、サイコーですね^^

 

で、懇親会のお写真もなし・・・・笑 ごめんなさい^^

 

でね。

 

こうして、伝筆先生みんなが筆一本でまわりを元気にしてくれるから、どんどん伝筆は広がるんだな〜と感無量です。

 

だって、北海道にも19名の先生が誕生しているんですよ。

 

東京で、6日間もかかる養成講座に、19名参加してくれるってすごくないですか?!

 

でね、伊賀先生の生徒さんからは、北海道以外も含めて、20名。

 

8期生いれると、22名かな?

 

この数字もすごいな〜〜って。

 

ありがたい!!

 

そして、毎年、伝筆キャラバンも引き受け受けてくださって。

 

でもね、、、、北海道は広い。

 

伝筆を知らない人もいっぱいいます。

 

もっと、もっと、多くの方に、伝筆の楽しさに触れてもらいたい、、と思うんですよね。

 

飛行機の中でそんなことをず〜〜と考えてました^^

 

 

伝筆キャラバン、チームれんがの街えべつ、では、80作品増えまして。

 

まだまだ、全国を回ります。

 

日程や開催場所を知りたいかたは、こちらをご覧ください。

 

LINE@にて、2019年毎月(予定)「季節の伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

詳しくは、画像をポチと押して、ご覧ください。

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペン選びにこまったら「最初の筆ペン選び」

 

筆文字を描くコツ

 

失敗もなんとかなる裏技

 

筆ペンの特徴をいかした味のある 「一線」の書き方のコツ

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【日程が合わない方、最新日程を知りたい方へ】

 

LINE@が使いやすい方は、伝筆セミナー日程をお知らせするLINE@にご登録を。

 

※画像をポチと押してください。

 

メールが使いやすい方は、<60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール>最新情報をお知らせしていますので、ご登録しておいてください。

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):