こんにちは!筆ペンで世界を変える男、小塚です。

 

本日は、先日行われたブラッシュアップセミナーの後半パートをお届けします。

 

 

ブラッシュアップセミナーとは、年に一度、マインドの確認や、技術面、新しい商材説明など、ディスカッションしながら知識を深めて原点に戻る、伝筆先生の必須勉強会です。

 

伝筆先生、こんなに素敵な仲間!!

 

伝筆先生、参加者全員をおひとりおひとりご紹介したいところですが、まずは集合写真から!!

 

 

毎年、全国各地から多くの方にお集まり頂けます。

 

一気に伝筆先生とのお写真をご紹介します!!

 

 

北海道から、伊賀先生と千葉先生。

 

 

関西から、兵庫の野村先生、大阪の万ノ先生、滋賀から田村先生。

 

 

岡山から、西村先生と榎本先生。

 

 

東海からは、愛知の伊藤先生、奥田先生ご兄弟、福山先生、岐阜の村瀬先生、静岡から大村先生、鈴木先生。

 

 

長野から、松島先生、辰野先生、青依先生。

 

 

東京から、徳田先生、川口先生、山田先生、荒道先生、小林先生、丑山先生、浪岡先生、大谷先生、菊地先生。

 

 

埼玉から、山川先生、久保田先生、青木先生、関先生、荒井先生、新井先生、土屋先生。

 

 

神奈川から、埋橋先生、宮前先生、多喜田先生、冨田先生、澤井先生、辻濱先生。

 

 

そして、九州大分から垣迫先生!!

 

伝筆先生は、現在6期まで、いらっしゃいますが、このときは、5期生まででした。

 

期のつながりはまた特別なものがありますね。

 

同窓会のようです^^

 

 

協会が社団法人になるまえに、伝筆先生になってくださった0期生の先生。

 

 

2015年10月、過去最高の1期生の先生。

 

 

2016年4月スタートの2期生の先生。

 

 

2016年10月スタートの3期生の先生。

 

※わたし、小塚寛也は3期生です。

 

 

2017年4月スタートの4期生の先生。

 

 

2017年10月スタートの5期生。

 

みなさんステキな笑顔です。

 

期や地域に関係なく、久しぶりにあった先生とは、もちろん大盛り上がりですが、初めてあった先生も、お互いが積極的に主体的にお話しをされていて、以前からの友のようでした。

 

さすが、生徒さんの心を鷲掴みする、共感性の高いコミュニケーション能力です!

 

乾杯の挨拶は、例年のあの方へお願いします。

 

会場セッティングも整い、乾杯の挨拶。

 

 

司会の大村先生からのご指名で、毎年恒例の岐阜県の村瀬先生へ。

 

 

この日のために服を新調して頂いたようです(笑)

 

 

今年のテーマは「勇気」。

 

村瀬先生も「勇気」を持って全国へ活躍の場を広げる事を決断され、今年からは「岐阜のみでなく全国へ活躍の場を広げる」と高々に宣言!

 

そして、腹が減っては・・・・・できぬ、です。

 

いよいよ懇親会が始まりました。

 

 

 

 

 

懇親会のイベントは、「目隠し伝筆」

 

今回のブラッシュアップの運営は、地域会リーダーの先生が行ってくださいました。

とっても楽しいイベントも企画してくださいました。

 

「目隠し伝筆」

 

どんな感じかと申し上げますと、2人ペアー。

 

後ろからアドバイスをする先生と目隠しをした先生が共同し、2文字大きな漢字を描き、出来上がった文字を読むという企画。

 

 

アイマスクの「こども心」が面白すぎますね(笑)

 

さぁどんな文字が出来上がるのでしょうか?

 

 

アドバイザーの先生は、手を出してはいけません。

 

 

凛々しい、アイマスクです。。

 

 

なにやら、密談、、、

 

各ペア最後の打ち合わせで「7つのコツ」でも話しているのでしょうか?

 

いよいよ、「目隠し伝筆」スタートです!

 

 

 

 

どんな文字ができあがるか、服が汚れるのではないか、と、心配していましたが、、、なんのその。

「本当に目隠ししてますか?」というくらい、躊躇なく、ささっと伝筆が進みまして、「何が出るかなぁ何か出るかなぁ〜」と、出来上がった伝筆作品は。

 

▼完成作品がこちら▼

 

 

「勇気」「百倍」「前進」

 

とても目隠しをして、描いた作品とは思えないステキな伝筆ですね!

 

目隠ししていても、「さすが伝筆先生」と言わんばかりに、7つのコツを体現されています。

 

日々、伝筆を描いてもらっている証拠です。

 

イベントを企画して頂いた地域会リーダーの皆様、目隠し伝筆に快くご協力頂いた「勇気」ある先生、ありがとうございました。

 

40の応募作品の数々がずらっと並んでいます。

 

懇親会では侑季が各テーブルを回り、先生方にご挨拶。

 

 

 

 

 

各グループで、相談や楽しい出来事の報告など、笑顔での会話で場はとってもなごやか。

 

侑季も久しぶりに会う先生との会話を楽しんでいました。

 

そして、昨年に引き続き、今回のブラッシュアップセミナーでは、事前にコンテスト作品を公募していまして、各先生が忙しい中、合計40作品ものをご応募頂く事ができました。

 

 

ご応募頂いた作品の中から、みなさんのアンケートで以下の賞を選出し表彰させていただきます。

 

・超やる気まんまんで賞

・やる気まんまんで賞

・勇気がでたで賞

・七つのコツで賞 ※七つのコツで賞のみ侑季が選出

 

 

 

※表彰の作品や受賞者は、近日中に別の記事にて大々的に発表させて頂きます。

 

今しばらくお待ちください。

 

すべての作品に個性があった素晴しかったです。

 

重ね重ね、こんなに多くの作品にご協力を頂き、ありがとうございました!!

 

伝筆がラベルになっている日本酒ができました。

 

なんと、埼玉県の荒井先生からステキな差し入れを頂きました。

 

 

ん?ラベルが伝筆っぽいぞ。と思ったら、荒井先生の描いた伝筆がラベルになっていました。

 

 

酒造さんとの、ご縁で「荒井先生」がラベルを作成されたのです。

 

伝筆ラベル、カッコイイです!

 

武蔵ワイナリー様で販売をしている日本酒「大愚」純米大吟醸はキリッとした辛さと爽やかな喉越しで伝筆先生がたも「美味しい」を連発していました(笑)

 

 

無類の日本酒好きの侑季も、美味しさに感動し、私へすぐに注文の指示が入りました(笑)

 

文末に、「大愚」様の販売ページをリンクさせていただきます。本当にオススメです。

 

2018年度ブラッシュアップセミナー企画、こうして無事終了。

 

企画運営をしてくださった、地域会のリーダーである、長野の松島先生、岡山の榎本先生、静岡の大村先生、兵庫の野村先生。

 

そして、リーダーからのご指名により大阪の万ノ先生、愛知の奥田先生、岡山の西村先生、ありがとうございました。

 

 

 

前半パートはこちらからご確認ください。

 

「誰かのことを想って考え行動する」

 

「目の前の人のことを想って、元気になってもらうためにはどうしたらいいのだろうか、、と考え行動する」

 

「伝筆先生と協力して、伝筆で笑顔を作るために、何ができるだろうと想って考え行動する。」

 

「大きな波紋をつくるために伝筆協会の活動を支援し笑顔を世界中に広げるために、自分は何ができるだろうと想って、考え行動する」

 

これらの想いを心に刻み、これからも、伝筆先生と共に歩んで参ります。

 

伝筆を世界へ!日本文化を世界へ!

 

「筆に想いをのせ 伝えあう喜び」を世界中に広げるために。

 

それではまたお届けします。

 

「大愚」の販売ページはこちらからご覧ください。本当におすすめです。

60分で描ける筆文字講座、無料メールのご登録はこちらから。

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):