伝筆協会は、北海道から九州まで認定講師のみなさんが活躍してくださっています。

 

現在、どの土地にも、伝筆先生が一人いるというビジョンへ、邁進中!

 

<残4席>10期生の募集スタートしています。

 

 

一般社団法人伝筆協会代表理事 侑季蒼葉です

 

認定講師の活躍:藤原紀香さまのお誕生日に!?

 

伝筆の書き方を教える活動をスタートしたのは、2013年。

 

今では、全国で200名以上の認定講師のみなさんが伝筆講師活動をしてくださっています。

 

その活躍は、講師業であったり、伝筆作品のプレゼントであったり、展示会であったり。

 

本日は、とってもすてきなあの方、藤原紀香様の誕生日に伝筆を活用した絵本を制作してプレゼントされた、認定講師をご紹介します!!

 

本業と伝筆講師業と母親業

 

2018年認定講師になられた、竹中はづき先生。

 

北海道から6期生として伝筆講師養成講座に参加してくださいました。

 

 

本業がありながら、伝筆講師活動をされ、さらに母親業もして、あ、妻業もね。

 

ときには、「本業を上回る伝筆活動収益になった」と、笑いながら報告のメッセージをくださるときも。

 

そういえばね、養成講座に竹中先生がいらした際ね。

 

懇親会は女子が多いのでヘルシーなお店を選んだら「草ばかりだった、、、」とおっしゃられ、それから事務局は竹中先生参加のときは、「肉」を探しています、、というエピソードもお持ちの、ガッツのある先生なのです。

 

そして、その活躍は書ききれないくらい、、、

 

  • 2018年5月に、伝筆初級認定講師取得
  • 18年7月から10月暑中お見舞い講座など10名前後の企画セミナーを月一くらいのペースで開催
  • 18年9月に、初の伝筆公式初級セミナーを開催
  • 18年11月滝川市江部乙小中学校合同PTA実技研修会に呼ばれ、 生徒・親・教師など、総勢36名に年賀状講座開催!
  • 19年2月・3月秩父別町教育委員会主催、公民講座に2ヶ月連続で誘致(1回目15名・2回目20名)
  • 19年3月伝筆協会技塾北海道に入塾
  • 19年4月滝川市にて、初の伝筆キャラバンを引き取る 作品数88、来場者数100名以上となる
  • 19年5月から6月京都のぎをん蓮様よりご依頼で、藤原紀香様のプレゼント用に伝筆ことだま絵本を執筆。
  • 19年6月伝筆中級認定講師取得
  • 19年7月伝筆宛名認定講師取得
  • 19年8月滝川市に「伝筆ふふの会」月一定期会をするコミニティーを初めて発足
  • 19年10月道外、名古屋LIXILにて、中部ブリリアント会の研修講師として呼ばれる。
  • 福井県みつぐはうす工房で年賀状講座開催。
  • 19年11月技塾北海道卒業展示会出展
  • 19年12月東京板橋区にて伝筆講座開催
  • 現在、定期講座三箇所、不定期が二箇所を継続中

 

2019年は、、京都に妹さんがいらして、京都の伝筆キャラバンにも応援に駆けつけてくれたり。

 

 

伝筆講師6期生の同窓会の幹事も引きうけてくださって、2019年は木曽福島にて同期会が開催され、その前日には、信州まつもとドームで開催された、花フェスタにも激励訪問してくださったり。

 

 

花フェスタにて。

 

 

6期生同期会。

 

 

三宮開催、伝筆キャラバンフィナーレにも駆けつけてくれて。

 

12月10日の東京開催、しめ縄飾りと、忘年会にも。

 

 

 

 

まだまだ、いっぱい活動してくれていますが、書ききれません、、、

 

「伝=ご縁」で片岡愛之助さんの楽屋へお邪魔させてもらえました

 

そして、竹中先生!

 

ぎをん蓮様よりご注文を受けられて、なんと、あの、「藤原紀香様」へのお誕生日に、絵本を作成しプレゼントされたんですよ!!

 

その際、伝筆もしっかり活用してくださって。

 

お写真がないので、お見せできないのが、残念ですが、、

 

そして、竹中先生は、わたしの憧れ、歌舞伎デビューの陰の立役者なのです!!

 

わたし、東京の歌舞伎座の前を通ったとき、フェイスブックに「歌舞伎を観てみたい」とつぶやいたんです。

 

そしたら、即反応してくださって、片岡愛之助さんチケットを手配してくださいまして。

 

 

お写真はありませんが、10月に初めての憧れの歌舞伎^^

 

わたし、はまりそうです、、、

 

さらに、12月、京都南座顔見世興行!

 

 

このときは、竹中先生もご一緒してくださったおかげで、なんと、片岡愛之助さんのご好意で、楽屋へお邪魔させてもらいました!!

 

 

わたし、楽屋入りさせてもらったのは、人生で初めてでして、竹中先生のご縁があってこそ。

 

わたし、興奮してしまいました、、ありがとうございます^^

 

そうそう、竹中はづきさんがね、片岡愛之助さんに差し入れした手土産に入れた伝筆カードが、愛之助さんのんブログにアップされたんですよ!!

 

すごいすごい!!

 

 

12月でしたので、ランチのお弁当は少し贅沢。

 

 

京都駅でこんなこともしまして、、、竹中先生が写真をとってくださいました^^

 

 

歌舞伎のあとは、ぎをん蓮様に恵比寿神社へ連れていってもらいましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

一緒に、絵馬に願いを書いて。

 

 

最後は、肉のご馳走^^

 

楽しい思い出いっぱいです!!

 

世界が広がり続ける、伝筆活動

 

竹中先生、2020年も北海道、そして京都と、よろしくお願いいたします。

 

本日は、大活躍の北海道の竹中先生のご紹介でした。

 

それにしても、こうしてブログを書いていても、認定講師のみなさんの活躍で、伝筆で笑顔がひろがっていることを実感しますね。

 

そして、伝筆活動をすることで、わたし自身も世界が、どんどん広がり続けています。

 

世界が広がるスタートはここから

 

なんといっても、「ご縁」を結ぶパワーがとっても強い「伝つて」「筆ふで」ですから。

 

今後も、もっともっと、いろんな認定講師をご紹介しますね。

 

伝筆協会、世界中を元気にするというビジョンに一歩一歩前進中!

 

 

侑季と小塚の講座の日程情報を主に知りたい方は、こちらがおすすめです。

 

 

友だち追加

 

参考図書「直線で書けば今すぐ字が上手くなる」(サンマーク出版)著者:一般社団法人代表理事 侑季蒼葉

 

 

使用している筆ペン「ぺんてる 筆ぺん ぺんてる筆 XFL2B 太字 黒」

 

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):

 

 

【伝筆キャラバンのお知らせ】

 

全国を旅する伝筆キャラバンの日程です。

 

▼キャラバンの歴史

2019年伝筆キャラバン記録

 

 2018年伝筆キャラバン記録

 

2017年伝筆キャラバン記録