「手書きの年賀状を50枚、宛名も伝筆で描きました!!」と、嬉しいメッセージをもらって、にこにこの侑季です。

 

そして、お正月、地元名古屋の栄丸善、高島屋三省堂にて、「直線で書けば今すぐ字がうまくなる!」(サンマーク出版)の店頭平積みを見ました。

 

地元の本屋さんに少しでも還元できる自分になれたらいいな。

 

 

2019年の年賀状をたっくさんいただきました

 

1月6日にサロンのポストを開けたら、こ〜〜んなにたっくさんの年賀状が!!!

 

 

 

わたしの周りでは、どんどん手書きの楽しさが広がっています。

 

ということは、「伝筆で世界中を元気にする!」というビジョンへも一歩すすみました。^^

 

ありがとうございます。

 

年賀状はどれもこれもかわいくて、想いがこもっていて。

 

なんどもなんども見てしまいます。^^

 

ありがとうございます^^

 

2019年の年賀状はいつまで出せるの?

 

でね、気になるのは、年賀状はいつまで出せるの?

 

厳密には、地域によって違うのですが、「年賀状」は1月7日まで、と覚えておくといいと思います。

 

私も出張が多いので、今回のように年賀状の確認が遅くなったりすることがあります。

 

そんな時は、どうしたらいいのでしょうか?

 

その解決策は「寒中見舞い」です。

 

「寒中見舞い」は1月5日ごろの小寒から2月4日ごろの立春まで出すことが出来ます。

 

ただし、寒中見舞いとは、寒さが厳しい季節に相手の事を気遣う挨拶状です。 新年を祝う年賀状とは意味合いが違うので注意が必要です。

 

そんなことを書いてある記事がありますので、よかったらご覧ください。

 

年賀はがきは、いつまで出せるの?

 

2018年は、名古屋2回、東京、大阪と、当社の小塚とともに、年賀状企画講座を開催しました。

 

お写真を掲載することができていなかったです。

 

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、年賀状を手書きしたいと言って参加してくださった方からも年賀状をいただきました^^

 

ありがとうございます^^

 

今年も、手書き文化が拡がり、みなさんの元気に役立てる伝筆として活動します!!

 

 

2019年全国ツアーします。

 

みなさまと、お会いできますこと楽しみにしています^^

 

<出版記念講演会>

 

1)本をご持参される方→参加費無料

2)本をご持参プラス「書店購入」したレシートもしくは領収書をお持ちの方→ 参加費無料プラス「伝筆シールプレゼント アマゾン他、WEB媒体のレシート・領収書は対象外

3)本をお持ちでない方→参加費3,000円(税込)当日、本をプレゼント(1,296円相当)

 

ワークに必要なサインペンは会場にてご用意(レンタル)しますので、 会場へは本のみご持参ください。

 

書籍にも掲載されていないレッスンも公表できるかも。

 

【出版記念講演会詳細】

 

<東京> 開催日時:1月19日(土)

講演:13:00から14:30 14:30から15:30の間サイン会を行います。(受付 12:30から)

開催場所:東京都中央区銀座3丁目7-3銀座オートミル

 

<名古屋> 開催日時:1月22日(火)

講演:10:00から11:30 11:30から12:30の間サイン会を行います。(受付9:30から)

開催場所:名古屋市中村区名駅4-10-25名駅IMAIビル

 

<大阪> 開催日時:2月2日(土)

講演:13:00から14:30 14:30から15:30の間サイン会を行います。(受付12:30から)

開催場所:大阪府大阪市北区堂山町17-13梅田東宝ビル

 

<北海道> 開催日時:3月9日(土)

講演:13:00から14:30 14:30から15:30の間サイン会を行います。(受付12:30から)

開催場所:北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1 札幌コンベンションセンター

 

主催:一般社団法人伝筆協会 出版記念講演会しますの詳細はこちらから。 

 

出版記念講演会、お申し込みは、こちらから

 

90日で伝筆先生になるコースが4月からスタートします

 

残り5席です。

 

まわりを元気にして、人の役に立つお仕事したい方にオススメ^^

 

【4月27日スタート】 伝筆講師養成講座8期生の詳細ブログはこちらから。

LINE@にて、毎月(予定・・)「季節の伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

詳しくは、画像をポチと押して、ご覧ください。

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

筆ペン選びにこまったら「最初の筆ペン選び」

 

筆文字を描くコツ

 

失敗もなんとかなる裏技

 

筆ペンの特徴をいかした味のある 「一線」の書き方のコツ

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【日程が合わない方、最新日程を知りたい方へ】

 

LINE@が使いやすい方は、伝筆セミナー日程をお知らせするLINE@にご登録を。

 

※画像をポチと押してください。

 

メールが使いやすい方は、<60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール>最新情報をお知らせしていますので、ご登録しておいてください。

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):