筆ペンで世界を変える男、小塚寛也です。

 

先日、伝筆先生である山川先生が経営する「山川英語教室」にて、伝筆キャラバンが開催されました。

 

代表理事の侑季 蒼葉と、埼玉の伝筆キャラバンへお伺いしてきたので、ご紹介させて頂きます。

 

会場は、お子さんが楽しく英語が学べる山川英語教室です

 

今回の、伝筆キャラバン@埼玉は、山川先生と新井先生が担当です。

 

会場の山川英語教室様は、伝筆先生の山川 恵利子様が経営をする、お子様むけの英語教室です。

 

棚には、英語表記の日本の漫画などがあり、お子さんが楽しみながら自然にリスニング、スピーキングが出来るように工夫して行っている授業が特徴とのこと。

 

昨年に引きづづき、学校が春休みという事で、教室を伝筆キャラバンの会場として開催して頂けました。

 

侑季と二人で、東武鉄道越生線「一本松駅」を降り、歩いていくと、、、

 

山川英語教室の入り口に、自作で作った伝筆キャラバンの看板を発見。

 

 

 

 

駅近くまで、侑季を心配して、新井先生が出迎えてくださったので、迷わず会場に行くことができました。

 

ありがとうございます!

 

※写真は、山川先生、侑季、新井先生

 

教室にお邪魔すると、Tグループのこれまで描いてきた作品が、ズラリ!!

 

圧巻のスペースです!

 

 

 

 

 

 

 

 

伝筆キャラバンでは、楽しい笑い声も

 

会場で、私が写真を撮っていると、何やら背後で喋り声が、、、、

 

 

 

 

真面目な相談をしているのかなと思いきや、急に大爆笑や笑い声が聞こえてきたり、、、

 

思わずパシャり。。

 

もちろん真剣な話題もあるのですが、急に女子会のような雰囲気にもなったり、はたから見ていても本当に楽しそうな雰囲気でした。

 

伝筆協会は、全国に先生がいらっしゃり、みなさん活動もお忙しいのでお会いできる時間は限らています。

 

ですので、侑季も極力、このようなイベントに足を運ぶように心がけ、伝筆先生が活動しているその土地での交流を楽しみにしています。

 

奇しくも昨年の「山川教室のキャラバン」には足を運ぶことができず、、、くやしがっていた分、楽しさがひとしおなのかもしれません。

 

改めて伝筆先生と密にコミュニケーションを取っていくのも大事ですし楽しいことだなと感じました。

 

(私は女子トークに入っていけませんでした笑)

 

さらに、山川先生が「侑季先生はもっと、スピードを上げて英語を話すべき!ちょっとやりましょう!」

 

という事で、急遽、英会話がスタート!

 

 

 

途中で、合流した小林先生と一緒に、英語スピーキングの練習をしていました。(笑)

 

最後はしっかり、伝筆作品を描きました!

 

せっかくお伺いしたので最後に、わたしも伝筆作品を制作させていただきました。

 

最初は「どう描こう」「何を描こう」と悩んだのですが、描きだしたら不思議と雑念が消えて、、、集中して作品を製作できました。

 

代表理事の侑季がいつも言っている「伝筆には、心を整える効果がある」はその通りだなと、今回も実感。

 

対面の小林先生も、近くにいる山川先生と新井先生と侑季の話も気にならないくらい、集中され、伝筆された作品は、、、

 

 

「命さきほこる」

 

 

伝筆キャラバンのテーマである「生まれてきてくれてありがとう」と会場で向かう道のりの桜を見ながら連想したそうです。

 

「命」の文字の周りにパステルで桜っぽく、綺麗に仕上がって素晴らしい作品ですね。

 

私が描いたのは、「すべて希望」世の中、何があっても希望しか生まないと思い描きました。

 

 

笑顔が硬いのはご愛嬌で…泣

 

製作した伝筆作品をTEAM埼玉西の展示欄に貼ってもらいました。

 

次回の開催地へ自分の作品もキャラバンされていきます。

 

 

そんな伝筆展示会や体験ができる、次回の会場は…

 

Nグループ 【チーム名:ばり、神戸やで】

開催期間:4月5日〜4月27日

開催場所:〒655-0873

兵庫県神戸市垂水区青山台7-7-1イオンジェームス山3F ジェームス山カルチャーセンター展示ブース

担当伝筆先生:野村先生、望月先生

 

 

Tグループ 【チーム名:手良小屋グループ】

開催期間: 6月1日〜6月3日

開催場所:〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1289鴫立庵

入庵料 : 大人 町外300円、町内100円
小人 町外150円、町内50円

担当伝筆先生:宮前先生埋橋先生本間先生、佐々木先生

 

 

最後は、お見送りまでして頂きました。

 

山川先生、新井先生お疲れ様でした!

 

 

地域の仲間や、社会貢献ができる伝筆先生になるコースは、10月を予定しております。

 

ご興味のある方は優先的に情報をお届け致しますので、以下の詳細をご覧ください。

 

伝筆講師養成講座の詳細はこちらから

 

以上、小塚からでした。

 

それでは、またお届けします。