伝筆協会では、筆ペン一本で、「筆に想いをのせ伝え合う喜びへ」という理念のもと、「想いの交換の喜び」「心整う毎日」そして、「日本の文化継承」に少しでも担いたいという思いのもと、筆ペンの書き方をお伝えしながら、さまざまなことを行っています。

 

その一つに「伝筆絵馬ツアー」があります。

 

日本の神社の数は、全国およそ8万5,000社以上に上ると言われ、仏教系寺院よりも数が多く、日本で最も多い文化建築物のひとつ。

 

神社にて絵馬を描く機会ありますか?

 

 

一般社団法人伝筆®協会代表の侑季蒼葉です。

 

江ノ島神社 白龍神社をご存知ですか?

 

知っていてもまだ訪れたことのない神社、そして、地元でありながら知らない神社はありませんか?

 

 

神社(じんじゃ・かむやしろ)とは、日本固有の宗教である神道の信仰に基づく祭祀施設。

 

産土神、天神地祇、皇室や氏族の祖神、偉人や義士などの霊などが神として祀られる。

 

文部科学省の資料では、日本全国に約8万5千の神社がある。

 

登録されていない数万の小神社を含めると、日本各地には10万社を超える神社が存在している。

 

また、近畿地方には生国魂神社など創建が古い神社が多く存在する。Wikipediaより

 

 

今回の絵馬ツアーは、スタッフと参拝した江ノ島神社と、エリアリーダーの認定講師と願いを立てた白龍神社のご紹介です。

 

絵馬も、もちろん描いてきました。

 

どちらもそれぞれのパワーを感じる素敵なところでした。

 

お近くでしたら、ぜひ足を運んでみてください。

 

藤沢市の江ノ島神社

 

最初にご紹介する「江ノ島神社」は、神奈川県藤沢市江の島にあり、日本三大弁天の一つに数えられています。

 

わたしも、名前は存じ上げていましたが、一度も参拝したことはありませんでした。

 

 

 

訪れてびっくり、とっても広いですね〜。

 

 

1月12日、冬にしてはあたたかい日差しを感じながら、橋を渡り、青銅の鳥居をくぐると、美味しそうな江ノ島グルメがずらっと並んでいました。

 

 

が、参拝前に食べると『ついで参り』になってしまうので、 参拝後に、とがまん。^^

 

 

 

 

 

実は、今回の私の目的は、奉安殿 辺津宮の左側にある八角のお堂なのです。

 

 

 

なかにはとっても有名な、 音楽芸能の女神である裸弁財天・妙音弁財天(みょうおうんべんざいてん)。

 

日本三大弁財天のひとつとして有名ですよね。

 

そして、八本の手に武器を持つ勝運の女神、神奈川県の重要文化財に指定されている八臂弁財天(はっぴべんざいてん) が祀られています。

 

写真NGなので、お写真はございません。

 

 

 

 

かわいい^^

 

裏に、一文字を描いて、顔立てしてきましたよ^^

 

 

伝筆は、芸事。

 

「芸」の上達を願い、「芸」の一文字。

 

そして、絵馬も。

 

 

こんなかわいい絵馬もありました。

 

 

わたしが選んだ絵馬は、こちらです。

 

 

 

 

 江島神社

〒251-0036

神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号

TEL 0466-22-4020

 

江ノ島神社はとっても広くて、今回は全部を回りきれませんでした。

 

次回は、ゆっくりお参りしたいと思います。

 

名古屋の白龍神社

 

そして、1月には、白龍神社へも絵馬ツアーしてきました。

 

白龍神社は、名古屋駅から南東方向へ徒歩10分程度のところにありますが、名古屋生まれ、名古屋育ちの私は知りませんでした。

 

敷地にしては、狭く、とてもひっそりしていて、静寂な神社というイメージです。

 

 

白龍神社の祭神を調べてみましたところ、高龗神と須佐之男命の二柱。

 

二柱の総称を白龍大神とするそうです。

 

高龗神(たかおかみのかみ)

 

高龗神は山の上に降る水を司る神とされている。京都の貴船神社の主祭神であり、大和神社の摂社である高龗神社は全国の水神の総本宮であったとも言われている。

 

須佐之男命(すさのおのみこと)

 

三貴子の内の一柱で、姉が天照大神、兄が月読命です。

 

京都祇園の八坂神社の主祭神で、江戸期には牛頭天王と習合した神。

 

現在の八坂神社・祇園社・天王社などは全て須佐之男命を祀っています。

 

 

 

今回の絵馬ツアーは、伝筆協会認定講師のエリアリーダーと、今期の最後の集まりの際に行いました。

 

楽しそうに、自撮り^^

 

 

お手水はもちろん、龍。

 

白龍神社の奥に、さらに宮があります。

 

 

写真では、わかりにくいですが、鳥居には見事な二体の龍が彫られていまして、おもかる石が鎮座。

 

願いを唱えながら石を持ち上げて、軽く感じたら願いが叶うという、石です。

 

家族の健康を願いながら石を持ち上げると軽く感じ、自分の健康のみ願うと、心なしか重く感じたのは、わたしのみ???

 

二礼二拍手一礼。

 

 

そして、絵馬ツアーですから、もちろん絵馬^^

 

 

持ち帰りたいほどの、すてきな絵馬でしたよ。

 

 

絵馬は持ち帰ってもいいのか?

 

 

白龍神社参拝後に、ぜひ寄ってほしいカフェをご紹介しますね。

 

BUCYO Coffee KAKO

 

愛知県名古屋市中村区名駅南1-10-9 山善ビル1F

 

 

 

名古屋モーニング^^

 

お写真は、小倉トーストです。

 

 

午後のモーニングって??と、みなで大笑い。

 

 

このようなリアルな人形が、お店の前で出迎えてくれますよ^^

 

地元に、一つお気に入りの神社ができて、とっても幸せ気分で、2020年をスタートさせることができました。

 

神社で心を整える

 

書に向き合い、言葉に向き合っていると、気づけば心が静まり浄化されたような気持ちになります。

 

神社にいるときと同じ気持ちです。

 

年々、時間がとても速く感じる、毎日。

 

意識して、時間の流れをゆるめ、心を落ち着かせる時間を大事にしないなと、あらためて思いました。

 

神社を訪れたら、ぜひ絵馬も描いてみてくださいね。

 

絵馬筆文字見本

 

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):

 

 

【伝筆キャラバンのお知らせ】

 

全国を旅する伝筆キャラバンの日程です。

 

▼キャラバンの歴史

2019年伝筆キャラバン記録

 

 2018年伝筆キャラバン記録

 

2017年伝筆キャラバン記録