教えるという仕事をしていて嬉しいことは、学んでくださった方の表情や行動が変化したり、お伝えしたことを活用してくださること。

 

本日は、北海道の認定講師から受講された方の伝筆活用と、担当してくださった先生のご紹介です。

 

 

一般社団法人伝筆協会代表の侑季蒼葉です。

 

嬉しいメールをいただきました

 

伝筆は、見えない想いを自由自在に「文字」にしてほしいという思いから体系化しました。

 

「漢字」「ひらがな」「アルファベット」「宛名」「カラーペン」など、それぞれに特化した公式セミナーをご用意しています。

 

その基礎となるのが、「伝筆初級セミナー」です。

 

初級セミナーを修了された方は、修了証書を申請されますと自動的に「友の会」(メール会員)に入会(無料)できます。

 

「友の会」からは、初級セミナーでお伝えしているコツの復習メールを7日間届けしています。

 

2月、「友の会」メール読者であり、伝筆初級セミナーを修了された方から、すてきな伝筆作品のお写真が届きました。

 

掲載許可をいただきましたので、みなさんにご紹介します。

 

卒業する学生の最終登校日、私から伝筆の言葉をプレゼント

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

楽しみに見させて頂いてます。

 

私は、保育士養成校の教員をしています。

 

若い時は保育士で働きました。

 

言葉の大切さを日々ひしひしと感じてます。

 

そして伝える事の難しさも痛感する毎日です。

 

そんな中、「伝筆」に出会いました。

 

まだまだ初心者ですが折に触れて学生に伝えています。

 

今日は、卒業する学生の最終登校日にあたり、私から伝筆の言葉をプレゼントしたいと思います。

 

私の先生、春日先生にお手本を書いていただき、参考にさせて頂きながら何とか出来ました。

 

これからも、老後の楽しみとして(笑)また、出会った方々にご縁を繋いでもらったお礼として「伝筆」を活用していきたいと思います!

 

これからもよろしくお願いしますm(__)m

 

 

そして、翌日です。

 

 

おはようございます

 

昨日、伝筆メッセージを学生に渡しました

 

額にいれてそれを裏にして 各々一斉にえらんでもらいましたら…

 

私が渡したかった所に全ていきました。

 

不思議ですね~

 

学生は満面の笑みで受け取ってくれました 。

 

「部屋に飾ります~」と、 話しながら 最終登校日、帰っていきました。

 

淋しさもありますが 社会に出て、保育士として活躍して!と願うばかりです。

 

K・Oさま、ありがとうございます!!

 

すてきな伝筆作品ですね!!

 

先生からいただいた応援メッセージを、照れながら、そして、はにかみながらも嬉しい、という表情がういういしさのなかから醸し出ているお写真^^

 

先生の「社会に出て、保育士として活躍して」という思いが伝わり、学生さんの宝物になることまちがいなしです!!

 

晴れの日に、伝筆を活用していただけて、わたしどももとっても嬉しいです^^

 

これからも、伝筆をどんどん活用してください。

 

退職後、講師活動開始された、札幌の春日先生のご紹介

 

いただいたメールに、「私の先生、春日先生にお手本を書いていただき、参考にさせて頂きながら何とか出来ました。」と。

 

札幌で活躍されている春日先生を、ご紹介しますね。

 

 

今回のブログ記事を掲載するにあたり、春日先生の活躍をお聞きしましたところ、すごいですよ!!

 

  • 17年11月:講師認定
  • 18年5月:退職後、講師活動開始
  • 18年5月から、江別市野幌公民館で毎月、伝筆講座(現在18名)
  • 19年8月から自宅近くで毎月、伝筆講座(現在7名)
  • 19年2月から8月にかけてパステル、水引きとのコラボ講座8回開催(のべ58名)
  • 19年1月:北海道銀行札幌駅前支店ミニギャラリー展示会開催(北海道の講師出展)
  • 19年2月:北海道銀行札幌駅前支店ミニギャラリー展示会開催(北海道の講師出展)
  • 19年10月:「土土カフェ」にて講師4人で展示会開催(作品数430点)
  • 19年5月:江別キャラバン伊賀先生と開催

 

定年退職後の活動として、伝筆講師活動を選んでくださり、講師や展示会や、キャラバンを引き受けて活躍してくださっています。^^

 

 

また、伝筆協会の公式セミナーも、のべ45名の方に開催。

 

2020年3月には、北海道銀行札幌駅前支店ミニギャラリーにて、伊賀先生と布浦先生と、展示会の予定もあるそうです。

 

そして、6月は、伊賀先生とキャラバンも開催予定です^^

 

伊賀明美先生は、春日先生の先生。

 

私が講師活動をなんとか続けられているのは、伊賀明美先生がいて下さることが、とても大きいです。

 

わからないことは、すぐ教えてくれますし、私が活動しやすいように動いてくれます。

 

なんと、春日先生の先生である伊賀先生のもとからは、20名以上の認定講師が誕生しているんですよ。^^

 

このように、伊賀明美先生がいてくださるおかげで、というお話は、他の認定講師のみなさからもよく耳にします。

 

自分のもとから先生が誕生して、その後も仲間として、心と力と時間をかけて尽くしてくれる。

 

そんな認定講師のみなさんがいるからこそ、伝筆協会は発展しています。

 

ありがたいことです。

 

そして、その先生に感謝の想いを忘れない先生がいるからこそ、伝筆で笑顔が広がっているのだと確信します。

 

春日先生のお写真を探していましたら、こんな楽しいこともご一緒していました。^^

 

2018年のキャラバンゴールのあと。

 

 

わたしのバースデーを祝ってくださったり。

 

 

懇親会で一緒にごはん^^

 

手書きがもたらすエネルギー

 

卒業の門出に、「たった筆ペン1本で、こんなにすてきなことができました」という嬉しいメールをご紹介しました。

 

そして、それは、一人の方が、講師活動という未知の世界に飛び込んできてくださったから。

 

このような感動を世界中で味わってほしい。

 

それが、伝筆協会が活動している理由。

 

未知の世界ってこんな世界です^^ご一緒しましょう^^

 

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):

 

 

【伝筆キャラバンのお知らせ】

 

全国を旅する伝筆キャラバンの日程です。

 

▼キャラバンの歴史

2019年伝筆キャラバン記録

 

 2018年伝筆キャラバン記録

 

2017年伝筆キャラバン記録