多くの方が、書くのは難しいのではと感じている筆ペン、手書き。

 

なのに、なぜ、筆ペンでの書き方をお伝えするだけで、こんなにも笑顔になってもらえるのか?

 

それは、たった半日でその「むずかしい」が「楽しい」に変化させることができるコツがあるから。

 

 

一般社団法人伝筆協会 代表理事侑季蒼葉です。

 

人のいるところに一人の伝筆先生、その先生の活動で広がっている

 

筆ペンで、誰でも書けるようになるコツを体系化してから、5年以上。

 

その活動を支えてくれるのが、認定講師のみなさん。

 

「習いたい」と思ったときに、筆ペン先生がそばにいたらいいな、という思いから、「人のいるところに一人の伝筆先生」というビジョンを掲げたのが、2015年(厳密には運営会社株式会社ことしろ、の事業部の一つとしていた頃から)。

 

おかげさまで、国内外で200名以上の認定講師がいて、100箇所以上のカルチャーセンターにて、伝筆教室が開講しています。

 

【姫路ひめじ】で大活躍のシニア世代の守家先生

 

伝筆協会設立時から、わたしが大切にしていること。

 

それは、全国にいらっしゃる認定講師のみなさんとお会いする機会を多く持つこと。

 

その方の夢や憧れを応援すること。

 

どんどん認定講師が増え、全員の先生になかなかお会いできなくなってきていますが、それでも大事にしていきたい気持ちです。

 

そして、その先生のもとで受講されている生徒さんとお会いできることは、さらに嬉しい。

 

 

今回は、姫路にて、伝筆の笑顔を広げてくださっている守家先生をご紹介します。

 

とても充実した、楽しい一年になりました。

 

同期や先輩達が定年退職された方 たくさんいますが、私は幸せ者と思います。

 

伝筆 に感謝感謝です。 これからも よろしくお願いいたします。

 

こんな嬉しいメッセージを、いつもくださいます。

 

守家先生は、立派にお勤めを完了されたあとの、第2の活動として伝筆講師活動を選んでくださいました。

 

私より、10歳年上(私は、アラカン)です。

 

つまり、シニアになってから新たなスタートです。

 

私、カルチャーの講師を目指したい

 

2018年に認定講師になった守家先生との出会いは、2018年3月の京都での伝筆キャラバン。

 

 

2019年3月4日の姫路での出版記念講演会でも司会を務めてくださいました。

 

 

そのご活躍を少しご紹介します。

 

  • 2018年5月 初級認定講師取得、18年6月 中級認定講師取得
  • 18年10月 播磨リビングカルチャー倶楽部 姫路イオンタウン教室 昼の部1開講
  • 18年11月 姫路市北部市民センター市民講座開講
  • 18年11月 播磨リビングカルチャー倶楽部 加古川教室 夜の部開講
  • 18円11月 アークオアシスカルチャー倶楽部 姫路開講
  • 19年3月 姫路南ロータリークラブ(63名)「ご縁をつなぐ」講演講座開催
  • 19年5月 姫路イオンタウン教室 夜の部1開講
  • 19年5月 フジサンケイリビングカルチャー神戸教室開講
  • 19年5月 姫路イオンタウン教室 夜の部1開講
  • 19年7月 姫路イオンタ ウン教室 昼の部2開講、 姫路イオンタウン教室 夜の部2開講
  • 20年1月 (副)あすか会 企画講座開講
  • 他、年賀状講座・暑中見舞講座 公民館3箇所
  • 加古川市(副)松竹園 職員様対象
  • NPO法人ゆうゆうクラブ
  • 各カルチャー、で年2回連続開催。
  • 自宅講座 昼の部、夜の部
  • 姫路バラ園、姫路船場御坊楽市楽座等でワークショップ開催
  • 19年1月~初級セミナー、中級セミナー数回開催
  • 19年大阪技塾1期生参加受講
  • 19年12月 教室合同忘年会を開催(特別ゲスト侑季先生を迎え)

 

また、他にも、自主開催の、伝筆協会公式セミナーも、のべ72名の方に開催されていらっしゃいます!!!

 

現在は、生徒さんが約90人。

 

講師になってから、延べ約1000人 以上の方へ。

 

1年半で、このように伝筆の楽しさを伝えてくださって、すごい活躍です!!

 

守家先生、実はアナログでして、ブログもされていないんです、、、、

 

なのに、なぜ、この活躍?!

 

実は、守家先生の活動は、カルチャー講師を目指すところから始まったんですよ。

 

以前、守家先生からいただいたメッセージもご紹介します。(ご本人にご了解いただいています)

 

 

守家さんは 今後どうなりたいの?と聞いてくださり、、

 

私 、カルチャー講師を目指したいと思っています、とお返事しました。

 

その 夢が 今日、叶いました。

 

自分でも、驚いています。

 

定年後にこんな嬉しい事が叶える事ができました。

定年後は、誰れよりも違った生き方が出来ればと、いつもいつも頭の中に置いていました。

 

そんな時、一枚のカルチャーの数々ある講座のある中から 「伝筆」 と言う講座に何も予備知識もなく入会しました。

 

それが、昨年の11月でした。

 

そこからが今日の私に繋がっています。

 

背中を押してくださった カルチャー で出会った純子先生、英子先生には感謝の思いでいっぱいです。

 

今日は、 姫路の友人たちが、カルチャーの広告をみて、お花をカルチャーに送ってくれたり、本当に嬉しい一日になりました。

 

明日は、隣の加古川市でもカルチャー体験をさせていただきます。

 

地元ではない市ですので、伝(つて)も何もごさいませんが、4人の予約が入っているそうです。

 

伝筆 の魅力 最大限に伝えてきたいとおもいます。

 

そして ご縁をいただきたいと思います。

 

先生、これからも どうぞよろしくお願いいたします。

 

守家久美子伝筆教室 合同忘年会@姫路 31名

 

そして、昨年末、2019年12月15日。

 

姫路キヤッスルグランヴィリオホテルにて、守家先生の生徒さん「31名」の皆様と伝筆教室忘年会が開催されました。

 

 

 

わたしもご招待いただきましたよ!!

 

 

 

 

 

  • 13時開演
  • 侑季の挨拶
  • 乾杯 →生徒さん(長老の方です)
  • 伝筆はがき 交換会
  • カラオケ
  • ビンゴゲーム
  • 手品
  • 侑季の伝筆パフォーマンス
  • じゃんけん大会→先生の描いていただいた色紙作品の、争奪戦
  • 最後の挨拶
  • 3時30分終了

 

司会も、ビンゴも、みんな各カルチャーの生徒さんにお願いされたそうです。

 

到着しましたら、受付も生徒さんが出迎えてくださいました。^^嬉しい^^

 

 

 

 

少しずつみなさんが集まっていらして。

 

 

ホワイトボードには伝筆ハガキ。^^

 

 

プレゼントの準備かな?^^

 

 

カメラマンも生徒さん

 

 

守家先生のご挨拶。

 

 

わたしも少し^^

 

今回集まっていらっしゃるみなさんは、守家先生から学ばれている方なのですが、学んでいらっしゃる場所は、ばらばら。

 

ですので、最初に、伝筆ハガキ交換会で場をなごませて、という守家さんのアイデアが的中し、ぐんといい感じになったところで、なんとカラオケ大会です。(笑)

 

 

トップバッターの柴田さんは、出版記念講演会にもいらしてくださって、今回の忘年会の発案者でもあるそうですよ。

 

 

 

筆ペンをマイクに持ち替えての熱唱!!!

 

 

 

 

トリは、守家先生。

 

今回の忘年会のために、初チャレンジとか。すごいな〜(私はど音痴なので、絶対カラオケはできない・・・・尊敬!)

 

練習を重ねての熱唱には、感動しました!!!

 

 

そして、ビンゴ^^

 

それから、わたしの伝筆パフォーマンス。

 

色紙にわたしの大好きな言葉を描きました^^

 

 

 

そして、わたしからもプレゼント、、中味は秘密、、

 

 

 

 

守家先生にも伝筆の升をプレゼント^^

 

こんな風に筆ペンで書いています!!

 

忘年会が終わったあとも、みなさんが「こんな風に伝筆しています!!」と楽しく話しかけてくださって。

 

 

こちらの作品は、小学校の先生の作品。

 

まわりに貼ってあるまあるい紙は、子ども達が貼ったそうです。

 

お写真からも「あったかさ」が伝わってきます〜

 

 

それから、これにはびっくり。

 

葉加瀬太郎さんのファンクラブに入っている生徒さんが、葉加瀬さんへ伝筆をプレゼントしたら、冊子にその伝筆が掲載されたと!!

 

 

 

すごいです!!

 

 

そして、「筆ペン入れ、作りました!」と声をかけてくださって、見せてもらった筆ペン入りは、すごい!!

 

 

本格的!!

 

 

こうして、伝筆を先生のもとで楽しんでくださっている方がいる様子を直に拝見させてもらえて、わたし、幸せです。

 

最後は、わたしもお花までいただいて。

 

守家先生の人柄を感じる、心もほっかほっかになる、とってもあったかい時間をいただきました!!

 

 

「伝筆を作ってよかった」と、心から感じる瞬間でした。

 

守家先生、そして、みなさま、これからもご一緒に、伝筆で世界中を元気にしましょう!!

 

筆ペンの書き方を伝える、伝筆先生になって活躍しませんか

 

本日も、「九州で伝筆を習えませんか?」とお問い合わせいただきました。

 

守家先生、講師になる前から、伝筆が描けていたのか?。

 

なぜ伝筆先生になれたのか?

 

筆ペン一本で笑顔をつくる、お仕事は、ここからスタートできます。

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):

 

 

【伝筆キャラバンのお知らせ】

 

全国を旅する伝筆キャラバンの日程です。

 

▼キャラバンの歴史

2019年伝筆キャラバン記録

 

 2018年伝筆キャラバン記録

 

2017年伝筆キャラバン記録