74年前の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、広島市への原子爆弾投下。

 

一人静かに、「祈りの伝筆(つてふで)」しました、侑季蒼葉です。

 

 

新しい、伝筆協会「祈りの伝筆」をしました

 

伝筆協会では、2017年から「祈りの伝筆」というチャリティー活動を行っています。

 

戦争、震災、など、多くの命が一瞬でなくなった日に、人を想い、そして、祈り、書写する活動です。

 

8月6日、広島に想いを「祈りの伝筆」:50歳過ぎて思うこと

 

書写する言葉は、「祝詞 百体清浄太祓」。

 

この祝詞を理解しているか?と問われれば、「??」な方も多いと思うのですが、言葉のエネルギーってすごいんです。

 

何度も伝筆していると、心が静まり、さらに、そこに書かれて漢字一文字一文字からなんとなく書かれている意味を受け取れるようになるのです。

 

すごいなって思います。

 

少しでも、エネルギーがやすらぎに満ちることに関われたら、という想いを込めて行っています。

 

伝筆は目に見えない想いを、言葉にして、見える形にして、大切な人へ大切に伝える、という活動です。

 

「祈りの伝筆」をスタートさせて、3年目となりました。

 

「祈りの伝筆」開催の記録:過去に想いを寄せ、今を丁寧に生きる

 

わたし、最近思いました。

 

伝筆協会は、伝筆を通して、伝筆活動を通して、どんなことを祈りたいんだろう、と。

 

もちろん、「祝詞 百体清浄太祓」を書写もしたい。

 

けど、伝筆協会が伝筆を通して、伝筆活動を通して、社会に対して、そして、大切な家族に対して、祈りたいこと。

 

それを、、言葉にして、「伝筆(つてふで)」したい。

 

そして、みんなと書写できたらどんなに素晴らしいだろう、という想いが芽生えたのです。

 

そして、とうとう伝筆協会の「祈りの伝筆」の言葉が完成!!

 

今日、8月6日、一人で静かに新しい伝筆協会の「祈りの伝筆」しました。

 

 

魂が喜びます^^

 

今後は、伝筆先生と一緒に新しい伝筆協会の「祈りの伝筆」もチャリティー企画しますね。

 

みなさんも、一緒に祈っていただけたら嬉しいです^^

 

引っ越し先の地場を整えてもらいました

 

そして、今日は、東京の我が家の地場を整えてもらいました。

 

6月に都内から都内ですが、お引っ越ししていました。

 

 

まわりは緑に囲まれて、閑静な住宅街でとっても気にいっています。

 

ただ、7月は県外への出張が非常に多くて、ほとんど滞在できなくて。

 

そして、お部屋の浄化もしていませんでした。

 

わたしは目に見えないけれど、エネルギーって存在すると思っています。

 

ですから、目に見えないものを大事にしています。

 

今回の浄化のご縁をいただいて先生は、知人からのご縁です。

 

そのきっかけとなった場所は、こちら。

 

広島の厳島神社なのです。

 

 

 

なぜか、ひょうなことから、そんなに何度もお会いしない知人3人で広島の厳島神社へ行くことになり、そして、その一人が、広島駅のコインロッカーにSuicaを忘れたということで電車で戻ってしまい、二人で厳島神社へ行くことになりました。

 

そこで、これまたなぜだか、見えないエネルギーとか、波動の話になり、ご縁をいただきました。

 

その広島のご縁が、まさか、今日という8月6日の我が家の浄化、地場調整に繋がるとは想像もしていなくて、人生おもしろいですね。

 

今日から、安心して休むことができます^^

 

人生最後の日に何を食べたいですか?

 

今は、海外のものでも、なんでも、望めば手に入る時代。

 

わたしは、仕事がら外食もとても多いです。

 

でも、もし、今日が人生最後の日だったら何を食べたいのだろうと、考えると、わたしは、「塩おにぎり」です。

 

 

戦争という、日本全体が苦しんだ時代。

 

一個のおにぎり。

 

そのおにぎりを望んでも、食べることができなった人がいる、、、、せつないです。

 

今日のランチは、塩おにぎり^^

 

お部屋の浄化に使用した、お米と、お塩で作りました。

 

祈りの伝筆「心を整える」文化を

 

一個のおにぎりをいただける喜びに感謝して、祈りの伝筆「心を整える」文化を、これからも広げていきます。

 

では、また。

 

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):