どの伝筆講座に参加したらいいのかわからない、というお声をいただいています。

 

そこで、1日で驚くように字が変わる魔法の筆文字「伝筆」講座の一覧を作りました。

 

こんにちは、筆一本で旅をする、伝筆協会代表の侑季蒼葉です。

 

 

講座一覧

 

伝筆の講座は、一般社団法人伝筆協会認定の伝筆先生が、全国統一カリキュラムにて、全国で開催しています。

 

公式セミナー※全国の伝筆先生から、同じテキスト同じ内容にて受講できます。

 

 

<伝筆を習いたい方>

 

初級セミナー

中級セミナー漢字編

中級セミナーひらがな編

宛名セミナー

・英語版レッスン2

 

 

伝筆協会本部主催です。

 

 

<伝筆を教えたい方 90日間で伝筆先生!>

 

伝筆講師養成講座

※伝筆が初めての方でも、ご参加いただけます。

 

 

侑季が主催する企画講座です。

 

 

・侑季の伝筆くらぶ(年賀・開運カレンダー作りなど)
※初級セミナー修了者限定

 

 

・侑季の伝筆プライベートレッスン

 

祈りの伝筆チャリティーイベント

 

 

初級セミナーは、「伝筆初めて」の方向けです。

 

初級セミナーは、初心者の方に、伝筆の魅力を知って頂く為の第一歩として、 どなたでも気軽に体験できるように開催しております。

 

伝筆の基礎「7つのコツ」を 学び、半日で、実際にお礼ハガキを描けるようになります。

 

初級セミナー詳細、開催日程、お申し込みはこちらをご覧ください。

 

 

※初めてでも、この写真のような作品ができあがります!!

 

中級セミナー:初級セミナー修了した方の次の技術アップコース

 

初級セミナー修了者限定のセミナーです。

 

「中級セミナーひらがな編」「中級セミナー漢字編」とあります。

 

侑季の中級セミナー詳細、開催日程、お申し込みはこちらをご覧ください。

 

 

 

初級セミナーで学んだ「7つのコツ」を活用して、「ひらがな」や「漢字」の基本的な細かいデザインのコツを学びます。

 

プレゼントに最適な彩り豊かな作品や、 おもてなしに活用できるコースター、カレンダー作品を完成させます。

 

 

宛名セミナー:伝筆ハガキを両面で描きたい方向け※初級セミナー修了者限定

 

初級セミナー修了者限定のセミナーです。

 

侑季の宛名セミナーの詳細、開催日程、お申し込みはこちらからご覧ください。

 

初級セミナーで学んだ「7つのコツ」を活用して、宛名を伝筆作品にします。

 

 

裏面は伝筆で描けたけれど、宛名はもとの文字に戻ってしまうのでは、という方に最適。

 

ハガキ両面を伝筆で、どこでも描けるようになります。

 

 

英語版レッスン2:アルファベットを描きたい方※初級修了者限定

 

初級セミナー修了者限定のセミナーです。

 

アルファベットや英語のメッセージカードをカラフルに描きたい方向けのコースです。

 

侑季の英語版レッスン2の詳細、開催日程、お申し込みはこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

伝筆を教える仕事をしたい方(伝筆初めての方もご参加できます)

 

伝筆初めての方でも、ご参加していただける伝筆講師養成講座。

 

春と秋の年に2回、東京にて開催しています。

 

90日間で「伝筆初級セミナー」「伝筆中級セミナー」の公式コースを教える資格を取得でき、伝筆の先生として活躍する為のコースです。

 

伝筆講師養成講座の詳しい、日程、カリキュラムなどを知りたい方はこちらをご覧ください。

 

書道初めてでも大丈夫ですか?

 

伝筆(つてふで)は、一般社団法人伝筆協会代表理事の侑季蒼葉が、「筆文字が描けたら」という一つの憧れから、誰でも描けるようになるコツを集め続けたノウハウです。

 

誰でも描けるを大事にして、「7つのコツ」を「体系化」しました。

 

 

※外国の方の作品です

 

だから、字が上手でも下手でも、センスがあってもなくても、外国の方でも「ユニーク」で「あたたかい」文字が描けるようになります。

 

※侑季蒼葉作

 

また、「相手の記憶に残る」「話題になる」と お客様に、家族に、お礼状、季節の挨拶、日頃言えない感謝の言葉を伝え、より良い人間関係を築くツールとしてご好評いただいています。

 

伝筆は、道具は何が必要ですか?何で描くのですか?

 

伝筆は、手軽に持ち運びができる、筆ペンを使用しています。

 

 

墨をするための、水や硯など重い道具は、一切必要ありません。

 

※侑季作、夢に向かってGOGO!!

 

最低限の「黒」「赤」の筆ペンと「ハガキ」があれば、カフェでも、車の中でも、公園などの屋外でも描くことができます。

 

同じ文字でも、黒色で描いた時、カラーペンを使用したときと、イメージが変わります。

 

筆ペンには、18色以上のカラーの筆ペンがあります。

 

季節感を出したり、相手に合わせたイメージカラーで文字を描くのも楽しいです。

 

 

・墨をする手間を省いて

・書道の概念を取払い

・あなたの字そのものの良さを引き出す

 

それが伝筆(つてふで)です。

 

法人研修、営業ハガキとしても活用できますか?

 

伝筆(つてふで)は、正しく描くという目的ではないのですが、かといって「文字を崩しすぎることもない」ところがいい!!

と、法人研修にも多数導入していただいています。

 

※侑季作

 

 

 

筆ペンを使用しますので、外周りが多いご職業の方にもぴったりです。

 

 

すでに、60歳過ぎています、ついていけますか?

 

はい、大丈夫です。

 

メガネをご使用の場合は必ずお持ちください。

 

50の手習いと言われますように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、年間数千名の方々に喜んでいただいております。

 

日本経済新聞社の記事によると、2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新し、香港の次に第2位です。

 

定年退職してからの残りの時間を充実させるためには、「趣味」と「豊かな人間関係」は必須の時代がやってきました。

 

 

屋外でできる趣味、大勢で楽しむ趣味、屋内でできる趣味、一人でできる趣味の4種類を、「伝筆」は網羅できます。

 

SNSなどが主流になっている今だからこそ、手書きしたい。でも、字に自信がない。

 

そんな方にも「自分でも描けた!」「初めて字を褒められた!」と喜んでいただいています。

 

「あたたかい文字」を描けるようになる伝筆のコツを身につけるのに、年齢制限はないですね。

 

いつから始めてもOK、いつまでも楽しめるのが「伝筆」の良さです。

 

 

伝筆は、どこで習えますか?

 

伝筆の講座は、一般社団法人伝筆協会認定の伝筆先生が、全国統一カリキュラムにて、全国で開催しています。

 

どのセミナーも、ノウハウが書かれたテキストと修了証書がついています。

 

伝筆協会HP→「都道府県から探す」「スタイルから探す」をクリックしていただきますと、伝筆先生を検索することができます。

 

伝筆初めての方は、こちらの伝筆協会HP「スタイルから探す」の「初級先生」から検索してみてください。

 

・字に自信がない方でも気軽に
・初めての方でもプロ並みに
・話題になる書の作品やハガキとして

 

手軽な筆ペンで描けるようになる伝筆。

 

いつのまにか、書への「苦手意識」が「楽しさ」に変わり、日本語の面白みと和文化の温かみに夢中になり、

 

・何歳からでも

・書道経験、あるなしに、関わらず

・たった一日で、誰でも描け

・楽しい 日頃伝えることができなかった、あなたの「感謝」の想いが伝わる

 

魔法のような筆文字と言われる「伝筆」。

 

$プロコーチ養成講座!

 

※侑季蒼葉の暑中見舞い伝筆

 

そんな伝筆を、今年はチャレンジしてみませんか?

 

「60分で出来る筆文字講座伝筆無料メール」を受け取れます。こちらからご覧ください。侑季の伝筆セミナーや養成講座の日程情報なども一早く知ることができます。