関西の認定講師が、伝筆の技術を研鑽する、伝筆(つてふで)技塾(ぎじゅく)を修了し、卒業展示会を開催しました。

 

たった半日で、アートのような日本語が誰でも書けるようになる「伝筆」は、字が下手と悩む方全ての方に、手書きの楽しさをお伝えしたいという願いのもと活動しています。

 

今回ご紹介する認定講師の皆様から、このような「うれしかったことエピソード」を聞かせてもらいながら、伝筆の技術アップに励んでいます。

 

ハガキを送った先から連絡がくる、素敵な字だね、伝筆っていいね、って行ってくれる友人、知人、との触れあいが毎日のようにあり、本当に幸せです。

 

たまたま送ったハガキの主から、「いただいたハガキの字を使って、こんなのを作りました〜」と言って、字を縮小したラベルを作り、キーホルダーを作って、それをプレゼントしてもらいました!!

 

こんなことってあるの〜と、人生で一番びっくり、嬉しいプレゼントを頂きました!

 

企画講座で、1歳の娘さんの誕生日に送るハガキを描いた方から、娘さんが作品ハガキを持っている写真を送っていただけたことがとてもうれしかったです。

 

介護施設で伝筆をしたとき、手が震えたり筆ペンが持てない人もいたが、少しずつ、手を添えたりした結果、全員が作品として完成され、大変喜んでくれた。

 

介護士さんも感動してくれました。

 

9月の講座を受けてくださった人が100人を超えました。

 

私が夜、伝筆することで、最近ですが、主人が食事のあとかたづけをしれくれるようになりました。

 

いつまで続くことやら(笑)

 

 

一般社団法人伝筆協会の侑季蒼葉(ゆうきあおば)です。

 

伝筆の技を磨く、伝筆技塾(ぎじゅく)2期@大阪の卒業展示会

 

日々、セミナー場つくり、お客様つくり、そして、伝筆の技術アップと学び続けている、認定講師のみなさん。

 

2019年7月から6ヶ月間、「伝筆技塾2期@大阪」の技を磨くコースを開催しました。

 

そのコースを修了された、大阪、姫路、草津、神戸、岡山、加古郡、生駒、八尾にて活躍されている6人の認定講師と先に技塾を卒業されている2名の認定講師の合計8名が、神戸にて卒業展示会を開催しました!!

 

残念ながら、新型コロナ感染拡大予防のため、リモート展示会となりましたが、出展者と伝筆への想いと会場の様子をご紹介します。

 

 

一般社団法人伝筆協会認定 技塾(ぎじゅく)卒業展示会

 

【笑顔の華〜伝筆8人展〜】すべての人に笑顔が届きますように

 

 

開催場所:

 

メガネの三城 神戸三宮店 コミュニティールーム

 

神戸市中央区御幸通8−1−14 S ヨシマツビル9F

 

 

リモート展示会に変更となりました。

 

出展者とその想い

 

出展者は、以下の8名の一般社団法人伝筆協会の認定講師のみなさま。

 

 

ご紹介します。

 

【一般社団法人伝筆協会認定講師(敬称略)】

 

池島 亜基世(いけしまあきよ)

 

一般社団法人伝筆®️協会 2017年講師認定

 

滋賀県草津市在住

 

 

テーマ『~ 光 ~』

 

令和2年2月末に初孫が生まれました。

 

この半年間色々な事が起こりましたが、小さな光ちゃんがどんな時も明るくしてくれ、ひとつひとつの成長が嬉しくて笑顔に包まれていく。

 

そして未来も一歩一歩幸せへと継ながっていきますようにと、家族や伝筆と共に出逢えた大切な皆様と一緒に。

 

掛け軸 – 92歳と88歳の両親へ。そして今は中々逢えないけれどベッドで過ごす大好きな義母に想いをよせて・額作品 – 初孫の光ちゃんが生まれてきてくれた喜びを成長と共に可愛い様子を描きました

 

一宮 克江(いちみやかつえ)

 

一般社団法人伝筆®️協会 2018年講師認定

 

大阪府大阪市在住

 

 

テーマ『~ 世界を繋ぐ ~』

 

伝筆で書かれた文字を見ると、一瞬でふっと顔がほころび笑顔になります。

 

もし伝筆で世界の人々と交流することができたら、どんなに楽しいだろうと想像して、世界に数ある言語のなかから、日本語・アルファベット・ハングルで、『元気が出る言葉』を表現しました。

 

言葉の壁を乗り越えて、伝筆が世界との橋渡しになって、楽しく交流ができたら、とてもうれしいです。

 

掛け軸 – 笑顔は世界に通じる・額作品 – 元気が出る言葉

 

榎本 純子(えのもとじゅんこ)

 

一般社団法人伝筆®️協会 2015年講師認定

 

岡山県岡山市在住

 

 

テーマ『~ 心 ~』

 

向き合うのは自分の心。

 

自分の本当の気持ちと向き合うことで、人生は心豊かに、幸せな気持ちになっていくのだと思います。

 

誰かのためではなく、大切な自分の心を言葉に表現してみました。

 

掛け軸 大切にしたい思い・額作品 心の中の気持ち

 

古賀上 実絵子(こがうえみえこ)

 

一般社団法人伝筆®️協会 2018年講師認定

 

奈良県生駒市在住

 

 

テーマ『~ 感謝 ~』

 

両親へ、友へ、知人へ、そして伝筆に出会っていなければ、ご縁が繋がっていなかったであろう方々へ感謝の気持ちを込めて。

 

掛け軸 – 60年近く前の両親に想いを馳せて・額作品 –実家のイメージ漢字一文字集

 

野村 真美(のむらまみ)

 

一般社団法人伝筆®️協会 2015年講師認定

 

兵庫県加古郡在住

 

 

テーマ『~ 娘へ ~』

 

私の子育ては、ほめ育て。

 

子どもは無限の可能性をもつからこそ、その芽を最大限にのばしてあげたいとかけ続けた数々のほめ言葉。

 

すでに成人した3人の娘を想いながら親バカすぎる言葉を伝筆で 表現してみました。

 

掛け軸 – 絆・額作品 –親バカほめ言葉 BEST9

 

万ノ 記子(まんののりこ)

 

一般社団法人伝筆®️協会 2017年講師認定

 

大阪府八尾市在住

 

 

テーマ『~ 親愛 ~』

 

私をいつも笑顔にしてくれる親友、家族、共に学ぶ先生方や生徒様たちには、言葉で語り尽くせないほどいつも感謝しています。

 

そんな大切な人達に心を寄り添わせ、感謝の気持ちや応援メッセージを伝筆で表現しました。

 

大切な人たちに心からの親愛をお贈りします。

 

皆様の心にも響きますように。

 

掛け軸作品 –大切な人に贈るお名前作文 ・額作品 – 目標に向かい歩む仲間への応援メッセージ集

 

望月 小夜子(もちづきさよこ)

 

一般社団法人伝筆®️協会 2017年講師認定

 

兵庫県神戸市在住

 

 

テーマ『~ 子供たちへ ~』

 

子供たちに、日本の素晴らしい伝統文化、季節のイベント、風習etc を伝え残したくて、筆ペンを使って、楽しい文字で思いを描きました。

 

掛け軸 –未来に向けて・額作品 –日本の四季を彩る代表的な節句

 

守家 久美子(もりやくみこ)

 

一般社団法人伝筆®️協会 2018年講師認定

 

兵庫県姫路市在住

 

 

テーマ『~ 癒し ~』

 

忙しい時、疲れている時、頑張り過ぎてしまった時、「伝筆」が私を 癒してくれます。

 

この作品展では、子どもの頃へ想いを馳せた「童歌」や趣味のつたない「俳句」を、又、学んでくださっている方々から、元気をもらい癒されてますと、よくお聞きする「宝塚歌劇」を、伝筆してみました。

 

みなさまも、これらの伝筆を通し、「ほんわか」と「やんわり」と 「ふんわり」と癒されてくだされば嬉しく思います。

 

掛け軸 – 「宝塚歌劇」の組とフレーズ・額作品 – 自作の俳句

 

 

展示会の様子です

 

 

リモート展示会でしたが、伝筆作品が展示されているお写真をいただきました!

 

皆様から寄せてもらったお花が、来場者のいない会場に華やかさを醸し出してくれています。

 

 

こちらは、技塾の課題作品です。

 

はがき9枚がひとつの額に収められています。

 

小さなはがきも、このように展示されていると、迫力がでます。

 

 

赤い掛軸は、シルクで作った、技塾の掛軸です。

 

お揃いで作ってありますので、統一感があり、また赤色が華やかなアクセントになっていて、高級感が伝わってきます^^

 

 

認定講師のみなさんの想いが詰まった、色紙とともに。

 

 

扇型の作品は、自由作品。

 

 

 

 

みなさん、協力して展示しています。

 

 

掛軸の横にある作品も自由作品^^

 

 

本当に、お花があると会場が華やぎますね。

 

 

私は、、、、、残念ながら、残念ながら、日程が合わず、会場に行けなかったです。。。。

 

私の代わりにお花がみなさんの作品をみてきてくれました。

 

技塾の様子

 

2019年7月から毎月大阪にて開催した、伝筆技塾2期@大阪。

 

 

月に一回の朝から夕方までの、7時間余りの講座では、みなさん黙々と、そして、真剣に取り組んでくださいました。

 

 

 

お名前も、いろんなパターンで表現します。

 

 

 

 

 

6ヶ月間、毎日、毎日、課題の伝筆して。

 

そして、最終日。

 

 

初めて、全員揃って、夜のお食事^^

 

弾けましたよ〜

 

 

ですが、4月に予定していた、技塾卒業展示会は、延期。

 

すでに、ご案内ハガキも完成していました、、、

 

結果、リモート展示会に変更し、作品作りをスタートする前の、打ち合わせは、ズーム。

 

 

あんなにあんなに毎月毎月お会いしていたみなさんと、このような形でしかお会いできなくなってしまったけれど、とっても前むきなみなさん。

 

そんなみなさんの思いの詰まった作品を、直接、見て欲しかった、、、記念すべき展示会でした。

 

仲間っていいな、伝筆っていいな。^^

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):