2020.2.22(土曜日) 伝筆キャラバン、 「チーム名古屋かみぞの」展示会が無事終了しました。

 

 

2017年からはじまった、伝筆協会公式イベント、伝筆キャラバン。

 

4年目です。

 

本日は、どんなときも、そこにいる人を笑顔にしてくれる、2月22日名古屋伝筆キャラバンの報告です。

 

 

一般社団法人伝筆®協会 代表の侑季蒼葉です。

 

チーム名古屋 かみぞの 伝筆キャラバン

 

新型コロナウイルスの 感染拡大が懸念されるなか、伝筆キャラバンを引き取ってくださった名古屋の認定講師のみなさん。

 

きっと、ぎりぎりまで開催を悩まれたことと思います。

 

おつかれさまでした。

 

今回の会場は、名古屋にて40年以上経営されている和紙のお店、かみぞのさまのお二階をお借りしました。

 

 

ありがとうございます。

 

社長が、 アルコール消毒液 マスクも用意してくださって ありがたかったです。

 

 

この写真は、昨年の9月の技塾展示会@名古屋に来場してくださった社長とのツーショット。^^

 

2月22日当日は、雨にも関わらず、沢山の方々にご来場頂き 暖かい雰囲気の中、素敵なキャラバンになりました。

 

重ねてお礼申し上げます。

 

来場者34名、作品数50点、そのご感想

 

ご来場者34名の方が来場してくださり、たった15分で、筆ペン初めての方も伝筆してくださって、50点の伝筆作品が完成しました!!

 

 

  • 夢中になってしまいました。
  • 不思議な体験でした。
  • 伝筆の世界を楽しめました。
  • 沢山の言葉に元気と勇気をもらえました。
  • 難しかったけど楽しかった。
  • 自由に字が書けて楽しかった。

 

 

今回、担当してくださった、植村先生、今井先生、天野先生、堀江先生、ありがとうございました!!

 

開催会場の方のご協力を頂きご近所の方々もご来場してくださったり、認定講師のみなさんのもとで学ばれている生徒さんが来てくださったり、会場は、笑い声が聞こえ終始あったかい雰囲気でしたよ。

 

「最近の不安な気持ちが、少し明るい気持ちになれました!きてよかったです」と言ってもらえて。

 

 

今回は、一日開催。

 

わたしが、14時30分ごろ、会場につきましたら、 イケメン3人組が 作品完成させてました!

 

 

挑戦 、野球、 笑笑、 いいなー、この感性と文字。

 

 

 

ものすっごく懐かしい、コーチング時代の生徒さんと再会できて、パシャり。

 

伝筆も習いに来てくれたことがあって、今でもお礼のときに活用しています、と嬉しい言葉をくれて^^

 

それから、おもいもかけず、名古屋の伝筆先生にも会えたし^_^

 

 

宮崎先生と、奥田先生。

 

 

 

 

 

 

社長も伝筆してくださいました^^

 

 

みなさん、会場をパワースポットにしてくれて、ありがとう。

 

また、伝筆で元気が広がりました^^

 

次は、千葉へ伝筆作品が キャラバンします!

 

45年ぶりに母校へ

 

なんと、今回の開催会場は、わたしの生まれた土地、名古屋市西区^_^

 

今回のキャラバンを担当してくださった 認定講師 堀江 寿満子先生は、偶然にもわたしの小学校の後輩なのです。

 

 

といっても、何歳も年が違うから 一緒になったことはないけど、、ね。

 

今も、母校の近くに住んでいらっしゃって、なんと、 わが母校、上名古屋小学校へ 連れていってくれました。

 

 

卒業して、一回遊びに行ったことがあるくらいで、かれこれ45年ぶりかな。

 

あの、プールの位置、 体育館、職員室、 校舎、が、そのまま。

 

 

そうそう、ここで、今は亡き母と大好きだった担任の遠藤正徳先生と、一緒に、卒業記念撮影したの!!

 

二宮金次郎像も、まだ健在!!

 

そして、小学校隣にある 公園のカバの口!

 

 

まだ、ありました!

 

えー、ちっちゃ。

 

小学校のときは、 あんなに大きく感じたのに、こんなに小さかったんだ〜

 

ものすごくいっぱい、 すべりおりて 遊んだカバの口。

 

わたしの心の友だったカバの口。

 

 

 

どこまでブランコを大きくこげるか、そのブランコからどこまで遠くへ着地できるか、なんてことをひとりで競っていた、あのブランコもそのまま。

 

お世話になりました。^_^

 

わたしはこんなに大きくなりましたよ^^

 

来年は、還暦です。笑

 

 

生まれてきてくれてありがとう、45年前の自分に思う

 

伝筆キャラバンのテーマは、生まれてきてくれてありがとう。

 

小学校のころ、「人はなんのために生まれてくるのだろう」とず〜〜と考えていたころがありました。

 

そんなわたしが、45年後、「生まれてきてくれてありがとう」というテーマで展示会を企画し全国を回っているなんて、誰が想像しただろう。

 

 

 

誰もが、生まれてきてくれた意味があって、そして、価値がある。

 

そんなことを、小学校のころから、ばくぜんとではあったけれど、思っていたんだろうな〜。

 

 

 

生まれてきてくれて、ありがとう^^

 

2020年伝筆キャラバン、全国まわっています(3月2日から3月末まで中止しています)

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):