パリ、ロンドン、ボストン、ニューヨークと2週間近く日本を留守にしていたら、お仕事がたっぷり溜まってしまいました^^

 

お久しぶりのブログです。

 

本日の四字熟語は、「永劫回帰」です。

 

 

「永劫回帰」四字熟語の読み方とその意味

 

まずは、いつも通り、「永劫回帰」の読み方とその意味を。

 

「永劫回帰」は、「えいごうかいき」と読みます。

 

その意味です。

 

世の中は、同じ事象が永遠に繰り返すということ。

 

宇宙は永遠に循環運動を繰り返すものであるから、人間は今の一瞬一瞬を大切に生きるべきであるとする思想。

 

生の絶対的肯定を説くニーチェ哲学の根本思想。

 

つまり、一瞬一瞬を大切に生きるという意味です。

 

「永劫回帰」の類義語

 

永遠回帰(えいえんかいき)も同じ意味で使われます。

 

他には、輪廻転生(りんねてんせい)という言葉も、類義語にあたります。

 

意味は、死んで生まれ変わることです。

 

「永劫回帰」の使い方

 

・歴史を学ぶと、この世は永劫回帰だと実感する ・永劫回帰と言うけれど、人間はいつも同じ過ちを繰り返す

 

「永劫回帰」四字熟語 英語 筆ペン書き方

 

それでは、「永劫回帰」筆ペンでの書き方です。

 

本日は、侑季蒼葉の「永劫回帰」筆文字イラスト画像5点をお届けします。

 

「永劫回帰」筆ペン「1」作目筆文字デザイン。

 

 

誰でもうまく見える、四字熟語の組み方からスタート。

 

「永劫回帰」の文字は、縦線が美しい四字熟語ですから、縦線をまっすぐ描いていることに注目してください。

 

「永劫回帰」筆ペン「2」作目筆文字デザイン。

 

 

2作品めは、「永」「劫」「帰」に「ドット」の「●」を活用して、あったかい親しみやすいイメージにしてみました。

 

「永劫回帰」筆ペン「3」作目筆文字デザイン。

 

 

2作品めは、あったかいイメージ、3作品めは、縦長のラインを活用して、すっきりとクールなイメージにしました。

 

同じ言葉でも、表現が変わると大人っぽくなりますね。

 

「永劫回帰」筆ペン「4」作目筆文字デザイン。

 

 

4作品めは、「POP」調。

 

横線を太くした描き方です。

 

レイアウトも横に文字を並べてありますので、読みやすくなります。

 

「永劫回帰」筆ペン「5」作目筆文字デザイン。

 

 

5作品めは、英語 Ewig Wiederkehrenです。

 

先頭の文字はしっかり強調させて描くのが、うまく見せるポイントです。

 

太い線は、筆に筆圧をかけて、しっかり太く描いてくださいね。

 

さて、本日の「永劫回帰」筆文字イラスト画像5作品はいかがでしたでしょうか?

 

大切な方が、一瞬一瞬を大切に過ごせるよう、「永劫回帰」を届けてくださいね。

 

字を書くことで大切なことは、想いと書くことを楽しむことです。

 

字を書くことを楽しんでくださる方が一人でも増えることを願っています。

 

「直線で書けば今すぐ字が上手くなる」(サンマーク出版)

 

 

使用している筆ペンは、「ぺんてるの太字」

 

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):