アメリカに来ています、侑季蒼葉です。

 

毎日ブログ、85日目。

 

本日の四字熟語は、「時機到来」です。

 

 

「時機到来」四字熟語、読み方とその意味

 

まずは、いつも通り、「時機到来」の読み方とその意味を。

 

「時機到来」の読み方は、「じきとうらい」と読みます。

 

その意味は、ちょうど良い機会がめぐってくること。

 

「時機到来」の類義語

 

・「好機到来」(こうきとうらい)

 

すばらしい機会がやってくること。

 

「時機到来」の対義語

 

・「時期早尚」(じきそうしょう)

 

ある事を行う時期としては、まだ早すぎること。

 

また、そのさま。

 

「時機到来」の使い方

 

・山の木々が紅葉し、秋の行楽の時機到来だ

 

「時機到来」の筆ペン書き方

 

それでは、「時機到来」筆ペンでの書き方です。

 

本日は、侑季蒼葉の「時機到来」筆文字作品日本語2点、英語2点です。

 

「時機到来」筆ペン「1」作目筆文字デザイン。

 

 

「時機到来」の「時機」を強調して描きました。

 

第一作目は、「日」をマルで描き、全体的にマルを生かして描いています。

 

「時機到来」筆ペン「2」作目筆文字デザイン。

 

 

「時機到来」の「到来」を強調して描きました。

 

縦の線、横の線を強調しました。

 

同じ四字熟語でも、イメージが変わりましたね。

 

「時機到来」筆ペン「3」作目筆文字デザイン。

 

「時機到来」a good chance coming along

 

 

アルファベットは、斜めデザインで構成しても、かっこよくみえます。

 

「時機到来」筆ペン「4」作目筆文字デザイン。

 

 

こちらは、横デザインで構成しました。

 

同じようにアルファベットを描きましたが、斜めに配置するか真横にするかでイメージが変わるので、そのときのタイミングで好みのデザインを選んでください。