人の心の中には、とっても素敵な言葉が存在している。

 

筆ペンで文字の書き方をお伝えする仕事をするようになって、つくづく実感していることです。

 

 

一般社団法人伝筆協会代表の侑季蒼葉です。

 

毎週木曜日、クラブハウスで「言葉の処方箋」ルーム開設してます

 

【BLA】ベストライフアカデミーチャンネルをご提供しています。

 

毎朝7時から夜22時まで、各ジャンルの専門家で構成されてるClubhouseで放送される番組です。

 

目を輝かせて、夢を語る大人が格好いい!と自慢できる日本にする【BLA】ベストライフアカデミーチャンネル。

 

私は、毎週木曜日、12時から13時担当。

 

好きな言葉、励まされた言葉、人生が変わった言葉などをスピーカーのみなさんにお聞きしています。

 

クラブハウスは、アイフォんのみに対応しているみたいです。

 

早くみんなに聞いてもらえるといいな〜。

 

もし、お時間が合えば、遊びに来てくださいね。

 

千里の道も一歩から

 

「マイナスの言葉ばかり使っているね。綺麗な言葉を使った方がいいよ。」とある時言われて、自分はそんなつもりは全然なくて。

自分が何気なく使っている言葉って、習慣であたり前になっているので、自分では気づけないことあるんですよね。

 

ある時は、家族から、「否定の否定」をしているって言われて。笑

 

それから、「幸せ!」「嬉しい!!」「楽しい!!」という言葉を意識して使うようにしています!!

 

そうお話をしてくださったのは、お片付け方法を教えている先生。

 

そこで、大切にしている言葉も教えてもらいました。

 

「千里の道も一歩から」

 

 

理由は。

 

お片付けの仕事をしていて、物は精神的な要因と関連していることが多くて。

 

だから、一歩一歩やればいいよ、と思っています。

 

その時にお客様にお伝えしている言葉です。

 

確かに、お片付けって根気がいるんですよね。

 

片付けられない自分を責めてもいるし。

 

だから、先生から、「一歩一歩やればいいよ、千里の道も一歩から」だからと言ってもらえたら、心がホッとしますね。

 

ありがとうございます!!

 

言葉って、気にしていないようで気にしているんだな

 

何年か前のお話です、という言葉から始まりました。

 

いい言葉とか悪い言葉って気にしていないようで、気にしているんだなという経験があります。

 

私は、占いなんて信じないと思っていたけど、ある時、占いを見てもらう機会があって。

 

その占い師さんから、「あなたは、みんなから重宝されない」と言われてそれがズ〜〜と引っかかって。

 

これは、統計学だから統計学通りになると、1年間の運気を打ち出して、いろいろ言ってくれて。

 

今から考えれば、ちょうどそのころ、自分が揺れていて、それでその人のもとに通ってしまって。

 

どんどん、占い師さんの言葉に軸が揺れて、しっかりとした目的がなくなってしまっていることにも気づかずにいました。

 

でもある人が、出会った彼とのこと、どうしたらいいか、これからのことを占い師さんに聞いていて。

 

その時、話している占い師さんのこと見ていたら、ハッとすること自分がいて、我にかえりました。

 

占いの言いなりになっていた。

 

そうではなく、私しか生きられない生き方をしようと。

 

占いは信じないといいながら、気づけば、ものすごく影響を受けていて。

 

もしかしたら、こんなにも自分が占いから影響を受けるから、占いを警戒していたのかも、と後から気付きました。

 

だから、どんなことがあっても「大丈夫だよ」「上手くいくよ」「自分を信じて」と言える自分になりたいし、自分に言いたいです。

 

ぜひ、その言葉が伝筆で欲しいです。

 

迷うは、魔が寄る。

 

占い師さんが「魔」なのですはなく、「自分の人生を放棄し、他に依存する」という魔が入りやすいんですよね。

 

大事なお話を、ありがとうございました!

 

言葉のリクエストをお聞きましたら、「うまくいく」「大丈夫」「自分を信じる」という言葉を、周りに投げかけたい、とおっしゃっていただけました。

 

うまくゆく

 

 

伝筆させていただきました^^

 

相手の大事を自分の大事より大事にする

 

蒼葉さん 本日はクラブハウスでありがとうございました!!

 

素晴らしい放送感動しました^ ^

 

そんな感想をくださったのは、岡山のFM津山で、13年間ラジオ放送をされている、ボイスの先生。

 

さすが、とってもはっきりと相手に届く声です。

 

先日、協会の代表理事で、認定講師、生徒さんのことを大事にしている、侑季さんの姿を目の当たりにして、人として理事としてあるべき姿を感じました。

 

と私のことを紹介してくれて、ちょっと恥ずかしかったけど、嬉しかったです。

 

そして、彼女が教えてくださったのは、とって素敵な家訓。

 

相手の大事を自分の大事より大事にする

 

 

こう思っていたら揉め事はない。

 

そして、それが嬉しいと思たら、世界中が平和になると思う。

 

家訓を教えてくださった方からは、このような言葉をいただいたそうです。

 

うんうん。

 

ほんと、その通りです!!

 

なかなかできないことです。

 

だから、争いが絶えないんですよね。

 

相手の大事を自分の大事より大事にする

 

肝に命じます。^^

 

心美体

 

心技体という言葉はあるけど、うちのスタジオのクレドは、「心美体」にしました。

 

それを、伝筆で書いてもらえたら嬉しい!!

 

このようにお話くださったのは、北海道のフィットネスで大会で何回も優勝されている男性の方。

 

それで、ちょっと質問してみました。

 

「美」って何?

 

その答えは。

 

「美」とは感じるもの。

 

しびれます〜〜

 

「心美体」

 

 

伝筆させていただきました!!

 

言葉には力がある

 

こうして「言葉」をテーマにお話をお聞きすると、元気がもらえます。

 

毎日、何気なく発している言葉は、自分にも周りにも、よくも悪くも影響を与えています。

 

良い影響を循環させたいですね。

 

 

 

こちらの本も参考にしてください。「直線で書けば今すぐ字が上手くなる」(サンマーク出版)

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

 

無料メール講座から、「協会代表”侑季蒼葉”の伝筆見本データ」プレゼントしています

 

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

 

オンラインで伝筆セミナーをお探しの皆様

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ