日本ではサインの変わりに「ハンコ」という、個人または法人の名前が彫られたスタンプを押します。

 

ハンコは、「認印」「銀行印」「訂正印」など通常一つだけではなく、いくつかの種類を使い分けて使用します。

 

でも、自分の名前のハンコを、事務的な用途だけで終わらせるなんてもったいない。

 

もっと自由にもっと楽しく、お名前ハンコを活用してもらいたいです。

 

そこで、侑季蒼葉が「あなたに幸運をもたらす、あなただけの「円満サインアート落款」を制作します!!

 

 

注文再開します、限定60個です。

 

一般社団法人伝筆協会代表理事の侑季蒼葉です。

 

ハンコを押す文化は、日本独特の文化

 

ちなみに、現代では、「ハンコを押す」という習慣や制度は、中国などごく一部の例外を除き、欧米諸国を含め他の国々でもなく、日本独特の文化だとご存知でしたか?

 

その日本でも、ハンコ廃止案の動きが、2020年になってから高まっています。

 

その理由のひとつは、2020年に拡大した新型ウィルスコロナ感染に伴い、テレワークを取り入れる企業が劇的に増えたのに、なんと「ハンコを押す業務のために、やむを得ず出社」という障害が起きたからです。

 

感染予防のためにテレワークしているのに、「ハンコを押す業務のためだけのために。・・・」では、かなり考えてしまいますよね。

 

ですが。

 

ハンコは、日本にしか残っていない文化。

 

だから次世代に継承したい、という気持ちもふつふつとわきます。

 

さらに、あなたのお名前を押すのですから、ハンコを押すごとに、本来なら幸運が舞いこんでくるはず。

 

そこで、辿りついたのが、あなたに幸運をもたらす、あなただけの「円満サインアート」落款(らっかん)ハンコです。

 

 

落款(らっかん)をもっと自由に押してみよう

 

どこかで耳にされたことがあると思います、落款(らっかん)という言葉。

 

 

「落款らっかん」とは、落成款識印(らくせいかんしいん)の略で、主に書道や絵画などの作品が完成した時に「自分が書きました」「これが完成です」という意味で、作者が押しているハンコのことです。

 

 

いえいえ、私は書道や絵画などの趣味はないんです、、、、、

 

はい、書道や絵画をされている方は、確かに人口からみると少数ですね。

 

そこで、落款の、もともとの意味を辿ってみます。

 

落款は、「完成!」「私が書きました!」という印です。

 

例えば、手書きのハガキもしくはお手紙。

 

何度も何度も、書き直したりしますよね。

 

最後に、「できた!」と思った時に、「完成!」という心の声と共に、落款(らっかん)を押してみると^^

 

 

ほら、何だか、作家気分です。^^

 

パソコンで印字した文章にも。

 

 

 

 

署名と、最後にポンと落款。

 

文章が引き締まります。

 

それに、落款を押すと、なんだか「正式な文書です」「気持ちをこめた書面です」というニュアンスもさりげなく伝えることができますから、以下の時にもぴったり。

 

  • お客様へのお礼状
  • 社員さん向けの社長直筆のメッセージ
  • お客様へのお手紙
  • 退職届
  • 謝罪文
  • 結婚報告
  • 出産報告
  • お見舞い

 

会社やプライベートと、いろんな場面で、お名前を書く機会ありませんか?

 

そんな時に、落款をポン。

 

なんだか、「落款(らっかん)」押すと、手書きも印刷文も格が上がります。

 

このように、落款を、ハンコのように楽しんで使ってみることで、自分の格もあがり、ハンコという日本の文化を受け継いでいけるんです。

 

でも、どこで落款(らっかん)を??

 

落款は、ネットでも注文できます。

 

消しゴムはんこのように、自分でも手作りできます。

 

本格的にご自身で木や石を掘って、制作することもできます。

 

どの方法もそれぞれの良さがありますよね。

 

もし。

 

ネットで購入する、仰々しい落款は、ちょっと。

 

誰が作ってくれたかわからないものより、意味のある落款が欲しい。

 

名前が読めないようで読めるデザインがいいな。

 

自分で作るより、購入がいい。

 

そのように感じている方もいらっしゃるがいらしたら。

 

侑季蒼葉が、世界にひとつの「円満サインアート」にて「落款(ハンコ)」を制作します!!!

 

 

円満サインアートは、調和と充実

 

「円満サインアート」とは、あなたに幸運をもたらす、世界に一つの、侑季蒼葉のオリジナルデザインです。

 

伝筆(つてふで)という、「ご縁を繋ぐ」筆ペン文字のコツをふんだんに活用して、「マル」の形に、「お名前」や「苗字」をアートのような文字でデザインします。

 

 

こちらは、片岡愛之助さんへお渡しした、サインアート。

 

※伝筆協会の認定講師、竹中はづきさんのご縁です

 

なぜ、文字を「マル」の形にしているのか。

 

それは、「マル」は、「丸ごと・・」とよく言うように、全部とか完全という意味があります。

 

また、「マル」は、円の形でもあり、「円満」という表現をするように、心穏やかな様子を表します。

 

「円満」とは

 

  1. 物事のようすや人柄などが、調和がとれていて穏やかなこと。また、そのさま。
  2. まるく満ちていること。特に、顔などが豊かで福々しいこと。また、そのさま。
  3. 完全に満ち足りていること。すべて備わっていること。また、そのさま。
  4. 功徳などが十分に満ち足りること。願いなどが十分に満たされること。

 

 

私たちは、美しく完全なる宇宙のなかの、まあるい地球に生まれました。

 

そして、生まれた時に初めて「なまえ」というギフトをもらいます。

 

そして、生まれた家に代々受け継がれているDNAをしめす「苗字」と重なって、名前となります。

 

名前は、あなたです。

 

そのお名前(あなた)を、「マル」にデザインすることで。

 

美しく完全なる宇宙のエネルギーがあなたに注がれ、宇宙のリズムがあなたに宿り、自分本来の正しいリズムを取り戻し、全てのものと調和される。

 

充実したエネルギーが宿る。

 

このような想いに至り、「円満サインアート」と命名しました。

 

円満サインアート落款(ハンコ)はお守り、運気アップ

 

さらに、その「円満サインアート」を「落款」にすることで、「四角」という図形が加わります。

 

日本の国旗や相撲の競技場土俵も、「四角」と「マル」の図形ですよね。

 

「四角」は、結界を作ります。

 

「四角」は拡大のエネルギーがあります。

 

落款という形をとおして、あなたのエネルギーを高め、あなたを護る「お守り」になりたい。

 

そのような想いの構想3年。

 

2020年に「円満サインアート落款(ハンコ)」が誕生しました。

 

「いつも心穏やかであってほしい」「自分の願いに歩み続けてほしい」「あなたの想いが相手に伝わりますように」「素敵な出逢いが訪れますように」「あなたの人生をあなたらしく歩めますように」という願いを込めて。

 

円満サインアートのデザインは、侑季蒼葉が、ひとつ一つ手書きで制作します。

 

あなたの願いが実ることを祈って、心を込めてデザインしています。

 

世界に一つです。

 

「お守り」がわりに、想いを綴った手紙やハガキや書面に、気楽にポンと使ってみてください。

 

 

「円満サインアート」と、落款(ハンコ)例

 

50名近い社員さん全員の「円満サインアート色紙」、そして、「円満サインアート落款」をご依頼いただき、ご好評いただいています。

 

その一部をご紹介します。

 

まずは、「円満サインアート」のご紹介。

 

 

「増田」さん。

 

 

「美穂」さん。

 

 

「有季子」さん。

 

 

「智宏」さん

 

 

「愛望」さん。

 

上記の「円満サインアート」が、このような落款(らっかん)になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

侑季蒼葉がデザインします。ご注文方法

 

侑季蒼葉オリジナル「円満サインアート」にて、あなただけの落款(らっかん)を制作させてもらいます。

 

デザインは、ひとつひとつ手作業です。

 

全部違うデザインです。

 

実は、「円満サインアート落款」は、3年間、あたためてきた想いです。

 

価格に悩みました。

 

が。

 

「円満サインアート落款(ハンコ)」を記念して、限定100個。

 

以下の価格にて制作します!※100個制作しましたら、価格は変更させてください。^^

 

「円満サインアート」のデザインは、デザイナー(侑季蒼葉)に完全お任せとなります。

 

途中、デザインをお届けして確認していただくことはございませんことをご了承いただけた方のみ、お申し込みください。

 

材質とサイズによって、お申し込みフォームが変わりますのでご注意ください。

 

 

【限定100個】→【残り60個】

 

木(楓):18mm(色紙・A4サイズに向いています)15,950円(税込)

 

木(楓):10.5mm(ハガキサイズに向いています)11,150円(税込)

 

ゴム:18mm(色紙・A4サイズに向いています)8,250円(税込)

 

ゴム:10mm(色紙・A4サイズに向いています)7,150(税込)

 

別途送料:

・本州 880円(税込)

・北海道、沖縄 1,100円(税込)

・日本国外 実費

・30,000円以上購入の場合は送料無料

 

 

 

左がゴム。右が木です。木は彫ってあります。

 

 

↑こちらはゴムです。持ち手は木です。

 

 

↑こちらは木に彫ってあります。

 

4、朱文か白文かご選択ください(朱文か白文かはお好みで)

 

↑朱文※文字と外枠が赤くなります

 

 

↑白文※文字が白くなります

 

【お申し込み後、以下の流れになります。】

 

1、ご希望の文字をお尋ねします

 

弊社から貴方へ:ご注文いただいたメールアドレスへ「ご希望の3字以内の文字」の質問をお届けします

 

自動返信メールにてお届けしています「注文承りましたメール」の下部に、《今後の流れについてご連絡をさせて頂きました。》をご確認ください。

 

お見逃しないよう、お返事ください。

 

2、ご希望の文字を教えてください※デザインはお任せください

 

貴方から弊社へ:「ご希望の3字以内の文字」をご返信ください。

 

漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットを含め3文字以内にてお願いします。

 

複数個ご注文を頂く場合は、サインアート落款の数×「ご希望の3文字以内の文字」を制作する事が可能です。※同じお名前も可

 

複数個ご注文の場合は、以下の例に従って「ご希望の3文字以内の文字」をご返信ください。

 

ーーーー
複数個ご注文の場合メール返信例:

木彫り18mm→〇〇〇(←ご希望の3文字以内の文字)

木彫り10,5mm→〇〇(←別のご希望の3文字以内の文字)

【参考】

10mm、15mmの場合は2文字のデザインが綺麗に仕上がる事が多いです。

ーーーー

 

自動返信メールにてお届けしています「注文承りましたメール」の下部に、《今後の流れについてご連絡をさせて頂きました。》を記載しています。

 

3、指定の制作費用をお振込ください※ご入金確認後のキャンセルは不可

 

貴方から弊社へ:弊社指定の「銀行へお振込ください。※PayPal決済をご希望の場合は、お振込を頂く必要はございません。

 

PayPal決済の場合は、案内に沿いご決済をお願いします。

 

4、制作

 

弊社:「ご希望の文字」「ご入金」を確認したのち、制作に入ります。

 

5、商品発送します

 

弊社から貴方へ:制作開始後、4週間ごろを目処に「円満サインアート落款」をご注文を頂いた住所へ発送します。

 

ひとつひとつデザインしますのでお時間は前後する場合がございますことご了承ください。

 

※現在お申し込みを多数いただいております。ありがとうございます。デザインに少々お時間をいただいております。

 

商品に不備があった場合以外は、ご返品は承れませんことをご理解いただけます方のみお申し込みください。

 

6、「発送完了」メールをお届けします

 

弊社から貴方へ:商品発送後、ご注文を頂いたメールアドレスへ「発送完了」メールをお届けします

 

※貴方から弊社へ、ご希望の「お名前」or「名字」をご返信後、弊社より5日以内に連絡がない場合は、何らかの事情でメールが届いていない可能性がございます。

 

その場合はお手数ではございますが、弊社からのメール内に記載された電話番号へお電話ください。

 

デザインはお任せいただきますので、楽しみにお待ちください。

 

 

「円満サインアート」落款(ハンコ)で、願いを叶え、ハンコ文化を受け継ぐ

 

受け取る相手を想像しながら、大切な想いを言葉にして、気持ちを込めて文字にしたお便りや作品。

 

プラス、あなたのお名前をポン。

 

「円満サインアート」は、ただお名前をデザインするのではなく、あなたの「想い」が届きますように、そして、あなたの「願い」が叶いますようにと、心を込めて作成しています。

 

あなたの願いの「しるし」として活用していただけたら嬉しいです。

 

そして、ハンコという日本の文化を、大切に受け継いでいきましょう。

 

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):