10月11日、伝筆協会の認定講師22人と共に、131枚のお名前を描きました!!

 

 

もし、お名前を書いてプレゼントします、という企画があったら、どなたの名前を描いてもらいたいですか?

 

自分の名前?

 

お孫さんのお名前?

 

娘さんのお名前?

 

お母様のお名前?

 

ご主人のお名前?

 

亡くなったおじいさまのお名前?

 

私は、自分の名前^^

 

 

一般社団法人伝筆協会代表の侑季蒼葉です。

 

本日は、10月11日に盛況に終えることができました、、フィナーレweb伝筆キャラバン【見て癒される魔法の筆文字~あなたのお名前を書きます~】開催の様子をご報告します。

 

自分の名前、お好きですか?

 

自分の名前はお好きですか?

 

学生の時、テストなどで名前を書くとき、画数が多かったり、バランスが取りにくくて、別の名前だったらよかったのに、とか、もっと可愛い名前、かっこいい名前だったらいいのに、と思ったことありませんか?

 

私、あります。

 

なぜって、本名の「澄江」はさんずいが続いていて、書きにくいんです。

 

だからこそなのか、自分の名前を、他の人がどう書いてくれるのかは、興味津々^^

 

伝筆はこんな感じで、硬い文字も、まあるく、暖かい感じに、柔らかいアートのような雰囲気で描きます。

 

なんか、いいでしょ^^

 

今回のイベントでは、22名の認定講師のみなさんと、参加者の方のお名前を伝筆させてもらいました。

 

 

なぜ、今回の「フィナーレweb伝筆キャラバン」では、お名前を描くことにしたのか?

 

その大きな理由の1つは、「自分の名前がイヤ」感じていらした方も、こんな伝筆お名前をみて、「あら、可愛い!」「自分の名前、案外いいな」と思ってもらえたら嬉しいなと思ったこと。

 

もう一つは、伝筆キャラバンのテーマにあります。

 

今年、4年目を迎える伝筆キャラバンのテーマは、「生まれてきてくれてありがとう」^^

 

お名前は、あなたの誕生を喜んでくれた人がつけてくれた、あなたへの最初の最高のプレゼント。

 

だから、自分の名前を大好きになってもらえたら嬉しいなと思って、認定講師と共に、伝筆で名前をプレゼントすることに決めました。

 

 

 

 

 

60名近い参加者の皆様の笑顔!

 

オンラインZOOMを使用してのイベント開催でしたので、60名近いみなさんと同じ画面でお話をしながら、お名前を伝筆させていただくのは、ちょっと無理がある、ということで、担当の先生とブレイクアウトルームに移動してもらって伝筆させてもらいました。

 

その際、2巡目のブレイクアウトルームへの入室が、ちょっと入り乱れまして、、、

 

参加者の入室がバラバラというアクシデントが、、、

 

そんな時でも、認定講師のみなさんはいつも和か^^

 

人数が揃うまで、先にブレイクアウトルームに移動してくださった皆様とおしゃべりしながら、さっと伝筆して、みなさんに出来上がったハガキをお見せしたりして。(サスガ!!)

 

それを見た参加者の方も、「え⁉️もう描いたの?早い!」「しかも早い上に、すっごくカッコいい」と、ビックリされ、そして、とっても喜んでくださって、あったかい場を作ってくださいました。

 

ありがとうございます^^

 

作品やお顔の表情がわかりにくいかもしれませんが、みなさんのとびっきりの笑顔の雰囲気をご覧ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想:魂が吹き込まれたような感じがします

 

参加してくださった皆様の中には、オンラインが不慣れな方もいらっしゃいまして。

 

それでも、頑張ってZOOMにトライしてくださって、音声が聞こえなくって筆談したり、、、、心が熱くなりました。

 

さらに、参加してくださった方から、とっても励みになる一言をいただきました。

 

一部ですが、ご紹介させてください。

 

  • これから個人で活動しようと思い、活動名を描いてもらいました。なかなか難しい文字なのですが、とてもバランスの良い魅力的な文字になりました。活動のスタートにピッタリの名前描いてもらえて嬉しかったです。
  • 講師のかたが、話を聞きなから、すぐその場で描いてくれることにビックリ!短時間でこんなに素敵に描いてもらえるなんて驚きです。
  • 今日、お誕生日で両親からもらった名前を描いてもらいました。とても良い記念になりました。
  • 「え⁉️もう描いたの?」ともかくあっという間にきれいに出来上がった。すごい。
  • 伝筆との出会いで、人生の苦手が変化した。そんな伝筆にもっと触れたいと思い参加しました。見て良し、描いて良しの伝筆を楽しんでます。
  • 伝筆との出会いで、人生に変化が起こった。今日もいろいろな講師に描いてもらえて、自分でももっと描いて いきたい。
  • 自分では書けない文字だなと思いました。魂が吹き込まれたような感じがします。
  • 先生の字を見て、想像もつかない書き方で、こんな書き方も有るんだと、新たな発見ができました。
  • 感謝の気持ちを伝えることが出来る伝筆が好きです。次女さんの大親友が、今日がお誕生日。高校時代大変お世話になった方なので是非書いてもらいたいと思って参加しました。
  • 子どもの名前を描いてもらいました。伝筆で書かれた文字が、名前の成長を願いつけたイメージとピッタリでした。伝筆にまた元気をもらえました。
  • 伝筆のカルチャーに、3年通っています。孫と二人一緒に参加しました。伝筆のオンラインイベントに参加したいと、
    娘の家からzoomで参加しています。自分と、小学生二人と10カ月の孫の名前を書いてもらって、かわいいし、かっこいいし、見ていてウキウキしました!
  • 伝筆の公式セミナー受講し、伝筆カルチャーに2年通っています。小学生の娘と一緒に参加しました。zoomでの伝筆イベントは何度も参加しています。いつも漢字なので、今日はひらがなで自分の名前を書いてほしいと思って参加しました。ひらがな、とっても新鮮です。「すっごくかわいい!」です!
  • びっくりです。アートっぽい感じで素敵です。
  • 漢字は複雑なので、描く人によって色々変化がありますね。
  • 自分以外の人の字で子供の名前を描いてもらう機会がありません。字から気持ちが伝わりました。
  • 伝筆文字に興味がありこれから初級セミナー受講予定。友達が病気なので励ましてあげたいと思って参加しました。自分では絶対書かない字です。これを観て友達に元気になって欲しいと思いました。心温まる字です。
  • インスタグラムをみて伝筆に興味を持ちました。一つ一つの文字に温かみがあり、癒されます。一回目の部屋では自分の名前をひらがなで書いてもらったので、今度は主人の名前を書いてもらって並べて飾りたいです。字をみての感想はとても素敵で私も書きたくなりました。色々なところで使える文字ですね。
  • 溜まっていた子供達の写真の整理をするにあたり、伝筆で描いてもらった文字を表紙にしたいと思いました。自然に微笑んでしまう。ハートがかわいい。
  • 職場の方の結婚式にプレゼントしたい。医療関係のため緊張の日々だが、今日はほっとできました。
  • 参加してみて、伝筆って凄くいいなー。本当にあっという間に書いちゃうんですね。凄いです!ありがとうございます。
  • インスタグラムで伝筆作品に出会って、伝筆の字が本当に好きになりました。温かくて、すごくかわいらしくて、自分でもこんな風に字が書けたらいいなぁと思いました。自分と主人の名前を書いていただけたので、記念になりました。
  • 同居の父にみせて、元気になってもらえたら嬉しいです。
  • 以前はふっくらしていた母が、最近元気がなく、体もほっそりとしてきたので、今日描いてもらった母の名前は字が丸くてふっくらしていたので、この字を見て、少しでも母が元気になってくれたらいいなと思いました。
  • 明日誕生日を迎える娘の名前を描いてもらいました。素敵に描きたいからお手本にしたい。普段は漢字で書くことが多いけどひらがなは可愛い。
  • さっきは息子のお嫁さんの名前を描いてもらったので、今度は息子の名前を描いてもらってセットで息子夫婦に贈りたいです。息子にふさわしく力強さや男らしさ、メリハリがあってしっかりとしてて気に入りました。
  • 名前の字が好きではないので、どんな風になるのか描いてほしいと思いました。心の部分が可愛くて印象的です。祖母が名付けてくれたので大事にしたい。
  • さっきは娘の名前を描いてもらったので、今度は3歳になる孫の名前を描いてほしい。さっと短い時間で描いてしまうのがすごい。
  • さっきも自分の名前を平仮名で描いてもらったのだが、同じものがどうなるのか描いてほしい。わ~同じ字でも全く出来上がりが違うのですね。短い時間ですらすらと描いてしまうのがすごい。可愛い字です。
  • 画数の多い字でも、あったかみのある字になるんだと思いました。とてもいい感じ、私も描いてみたいと思いました。
  • 娘3人と参加しました。主人の名前もお願いしたら、5人分短い時間であっという間にお名前が完成しびっくりしました。
  • 自分のイメージを入れて作品を描いてもらえて、とても嬉しかった。

 

認定講師を代表して、心からお礼申し上げます。

 

ありがとうございます!!

 

認定講師もドキドキ

 

伝筆協会では、新型ウィルスコロナ感染拡大の2020年3月から、全てのリアルイベントをオンラインに切り替えました。

 

実は、私もですけど、当日担当させてもらった22人の認定講師の中にも、オンラインが得意ではなかった講師も多くて。

 

この数ヶ月は、参加してくださったみなさんをお待たせしないようにと、ストップウオッチ見ながら、伝筆の影練したり。

 

何度も、みんなで、ズーム会議やシュミレーションを重ねてドキドキしながら当日を迎えました。

 

 

一日たった今も、うれしい感動で、顔がほころび、みなさんの笑顔の写真を見ると涙がでます。

 

みなさんと一緒に準備をしてきて、何度もシュミレーションをして、アイデアをたくさん出し合って、当日を迎え、やり終えられたこと、すべてに感謝です。

 

参加者さんの感想を読んでいると、ほんとうに楽しんで、喜んでいただけたのだなと実感します。

全国の伝筆先生と力を合わせてプロジェクトをやり遂げられたこと、たくさんの学びをいただきましたし、この経験が財産になりました。

 

こんなに大勢の伝筆キャラバンフィナーレで、自分が動けるか、心配もありましたが、皆さんとシュミレーションを重ねて、経験値が上がって無事に楽しく終了出来ました。

 

練習会にも参加させていただき、日に日にフィナーレを迎える緊張感と楽しみが増していくのを感じました。

 

ペアの先生とは、数回参加した練習会の直後にも 2人zoomで打ち合わせをして、少しずつ不安感を払拭していきました。

 

今日は、参加者様からのリクエストのお名前を書きながら、お話しを伺い伝筆を通じてコミュニケーションを楽しめました。

 

2巡目には、参加者様自ら、書いて欲しいお名前を紙に書いて画面越しに見せてくださったので、スムーズに書けました。

 

皆さんが終始、笑顔でいられたのがとても嬉しかったです。

 

準備段階からとても勉強になりました。

 

個人的には、お話を伺いながらその場で描く方が好きなので、この経験を今後に生かしていきたいです。

 

普段自分のペースで自分の好きな言葉などを書いているので、決められた時間での名前はかなりプレッシャーでした。

 

何度も先生と打ち合わせをして頂いたお陰でイメージが沸きスムーズに出来ました。

 

あっという間に終わってしまいました。

 

参加してくれた友だちと数年ぶりに再会出来て、個人的にも嬉しかったです。

 

参加者さんの感想を聞くと励みになり、参加させて貰って良かったです。

 

多々勉強させて頂きました。

 

ドキドキ、バクバクのうちに無事何とか終えることが出来ました。

 

トークもカミカミでしたが、ペアーの先生のフォローでなんとか、クリアできました。

 

伝筆もトークも焦らず、いつもの自然体で出来る自分でありたいです!

 

本当にドキドキでした。

 

想定外の事が起こった時に、ペアーの先生が慌てず、焦らず、スムーズにやんわりと、自然に参加者さまを受け入れて下さいました。

 

ほんとうに勉強になりました。

 

スリルがあって、終わってみれば楽しかった事だけが印象に残りました。

 

始まる前は、どうなるのか想像しただけでドキドキしましたが、始まると参加者の皆さんも温かく見守ってくださっているのが分かり、とても良い場になっていたと思います。

 

また一つ経験できたことで、自分の自信にも繋がっていくような気がしました。

 

こうして認定講師一同、皆様のおかげで、貴重な経験とさせていただきました。^^

 

なお、今回のお名前伝筆は、YouTubeにして、伝筆協会HPより公開させていただきます。

 

一人でも多くの方へ、伝筆の、お名前のパワーをお届けしたいと思っています!!

 

しばらくお待ちください。

 

「生まれてきてくれてありがとう」の想いを込めて、伝筆活動は続きます

 

私たちは、筆ペンで字を描き、そして、想いを届けあうことで、喜びを広げています。

 

感動の数で、人生の質は変わります。

 

その方法をお伝えする活動をしています。

 

今、世界中が、人と会うことがままならない、会いに行くことがままならない、そんなときだからこそ、オンラインでも、人との繋がりを持ちながらも、今後も、アナログのあたたかさを広げていきたいと思っています。

 

生まれてきてくれてありがとうの想いを込めて。

 

【2020年10月11日 フィナーレ伝筆キャラバンイベント@ZOOM】←終了しました

 

見て癒される魔法の筆文字〜あなたのお名前を書きます〜

 

一般社団法人 伝筆®(つてふで)協会では、「生まれてきてくれてありがとう」というテーマにて
伝筆作品を、全国の伝筆先生のもと旅(キャラバン)しています。

 

多くの方に、伝筆の楽しさ、あたたかさ、言葉の力を感じてほしい、という思いで、2017年初年度は、東京根津神社近くのカフェからスタートして4年目を迎えました。

 

2020年新型コロナウイルス感染拡大という非常事態となり「web伝筆キャラバン」に変更。

 

そのフィナーレを10月11日に開催します!!

 

今回のフィナーレは、参加者の皆様に、筆ペンで伝筆してもらうのではありません。

 

経験豊富な認定講師が、あなたのお名前を心を込めて書かせていただきます!!

 

そして、そのお名前伝筆を「 YouTube 」にして多くの方へ伝筆の元気を届けたいと思います。

※伝筆作品のデータをお渡しすることができませんが、動画で視聴していただけるようにします。

 

当日は、zoomを使用します。

 

おうちでもどこでも、ご都合の良い場所からご参加ください。

 

  • 自分の伝筆名前で、多くの方へ元気を届けたい!
  • 自分の名前がどんな文字になるのか興味がある
  • 筆文字で、自分の名前を描いてもらいたい

 

もし、そう思っていただける方、大歓迎!!←終了しました

 

認定講師とともに、お待ちしております!!

 

【あなたへ「生まれてきてくれて、ありがとう」】

 

認定講師とともに、心を込めて、お名前を伝筆させていただきます。※伝筆(つてふで)とは心を伝える筆文字

 

【10月11日 フィナーレ伝筆キャラバンイベント@ZOOM:詳細】

 

筆ペンで、あなたのお名前を心を込めて書かせていただきます。

 

完成した「名前伝筆」は後日「動画 YouTube」にして伝筆協会HPに掲載。※ご了承いただける方のみご参加ください。

 

伝筆の元気を動画を通して、多くの方へお届けします。

 

  • 参加費:無料
  • 開催日時:2020年10月11日(日)10時30分から12時
  • 場所:ZOOM※講座の性質上、録画はご遠慮頂いております。また、後日に、ZOOMの録画映像はお渡しできませんことをご了承ください。
  • ご準備していただくもの:伝筆講師が描くための「ご希望のお名前」※ご本人さま以外のお名前可※ニックネーム可※フルネーム不可※苗字不可

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):