5月23日(木)17:18〜17:53 岡山放送《ミルンへカモン!なんしょん?》にて、初著書「直線で書けば今すぐ字がうまくなる!」(サンマーク出版)のPRをさせてもらう機会をいただきました。

 

 

一般社団法人伝筆(つてふで)協会代表理事の侑季蒼葉(ゆうきあおば)です。

 

 

岡山放送「ミルンへカモン!なんしょん?」番組に出演!!

 

 

初著書が書店にならんで、まもなく半年。

 

ありがたいことに、「ミルンへカモン!なんしょん?」さまにて「直線で書けば今すぐ字がうまくなる!」(サンマーク出版)の著書PRの機会をいただきました。

 

 

当日は、榎本先生に付き添ってもらって、14時50分に放送局入り。

 

まず目に飛び込んできたのは、ゲストルームに書かれている、伝筆協会と、侑季蒼葉の名前^^

 

テンションあがりますね。

 

 

打ち合わせ。

 

 

二人で出番を待ちました。

 

「なんしょん?」での、本のPR内容

 

事前になにを伝えるかは決まっているのですが、なんせ生放送・・・

 

頭まっ白になったら・・・しっかりお伝えできなかったら・・・とブルーになっていましたら、助け船。

 

「本の裏側に、あんちょこ貼っていいですよ。」と天のからの声^^

 

 

これで、大丈夫ということで、リハーサルを、1回め。

 

PR時間は30秒です。

 

ぐっとポイントをまとめてお話したつもりが、30秒を延長してしまいました。。。

 

2回目。

 

スピードアップして、30秒に収まり。

 

そして、本番。

 

と、そのとき、いつも、岡山放送にご縁を繋いでくださる西村先生が、翌日の初の伝筆個展の準備の忙しいなか、駆けつけてくださって。

 

今まさに番というときに「大丈夫!!!!」とエールを。

 

いや〜この言葉、こころ強かった!!!

 

 

写真は、昨年のエヴァンゲリオン展でのワークショップ。

 

右側にいらっしゃるのが西村先生。

 

そして、榎本先生、今回お世話になった岡山放送の吉川さん、侑季、と名古屋の伊藤先生。

 

本番では、少し、噛んでしまいましたが・・・・それは、お愛嬌ということで・・

 

伝筆協会では、暖かいアートのような筆文字を教える講師を養成しています。

 

この(直線で書けば今すぐ字がうまくなる!)本では、生活の中で生かせる文字を中心に、センスがなくても技術がなくても、いくつになっても、直線を活用することで、今すぐ字がうまくなるノウハウをまとめました。

 

直線の規則性で、誰でも字はうまく見えます。

 

「芳名帳を書くのが恥ずかしい。。」

 

「字を書くのが苦手。。」

 

そんな字に悩む多くの方に活用していただける本です。

 

無事、しっかりとお伝えできたと思います。^^

 

 

17時18分からの放送を見ました〜と、写真を送ってくださった方からお写真をお借りして、こんなイメージでの放送です。^^

 

30秒だからこそ、お伝えできる本のよさがあるのだと、改めて実感^^

 

素晴らしい機会をいただきました。

 

 

それにしても、ほんと、緊張しますね。

 

「なんしょん?」のみなさま、いろいろ助けていただいて、本当にありがとうございました!!

 

岡山放送にてお世話になったU氏のお墓参りへ

 

そして、今回、岡山入りした目的の一つ。

 

どうしても行きたかった場所。

 

放送入りするまえに、榎本先生に連れて行ってもらいました。

 

それは、一年前、お世話になったU氏のお墓参りです。

 

 

 

 

実は、岡山放送さまに出演させていただくのは、今回で2回目。

 

 

前回は、エヴァンゲリオン展との伝筆コラボのお知らせ。

 

 

 

西村先生と、U氏とのお力で実現しました。

 

そして、そのコラボ展を、「直線で書けば今すぐ字がうまくなる!」出版にあたって、掲載許可のご連絡をとっている渦中に、U氏の突然の訃報が、、、。

 

 

 

わたしとお年は変わりません。

 

もっともっとお会いしてお礼をお伝えしたかった、、、

 

本当に残念です。

 

これからも、伝筆で世界中を元気にします。

 

見守ってください。

 

 

 

多くの方に応援されて、伝筆協会があります。

 

心より、感謝します。^^

 

 

ご紹介した本はこちらです。「直線で書けば今すぐ字が上手くなる」(サンマーク出版)

 

 

筆ペん「ぺんてるの太字」もご一緒にどうぞ。

 

 

LINE@にて、2019年毎月(予定)「季節の伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

詳しくは、画像をポチと押して、ご覧ください。

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペン選びにこまったら「最初の筆ペン選び」

 

筆文字を描くコツ

 

失敗もなんとかなる裏技

 

筆ペンの特徴をいかした味のある 「一線」の書き方のコツ

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【日程が合わない方、最新日程を知りたい方へ】

 

LINE@が使いやすい方は、伝筆セミナー日程をお知らせするLINE@にご登録を。

 

※画像をポチと押してください。

 

メールが使いやすい方は、<60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール>最新情報をお知らせしていますので、ご登録しておいてください。

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):