お客様との交流をどのようにされていますか?

 

 

日本の総人口は、2015年(平成27年)の国勢調査によると、2016年(平成28年)10月1日時点の確定値で、127,094,745人(Wikipediaより)

 

 

その中で、「出逢う」とは奇跡のようなもの。

 

 

地域に根ざした店舗やサロン活動、セミナー講師業などは、商品サービス、講座が売れるという結果のためではなく、一度の出逢いを大切して、長く続くよい人間関係のあるコミュニティーをいかに作るか、がとても大事なポイントだと思います。

 

その良い人間関係作るために多くの方は、メール、ライン、フェイスブックとさまざまな便利なツールを利用されているなか、時代に逆行するかのごとく、当社、株式会社ことしろ、では、「手書きツール」を通して、お客様とのコミュニティー作りをお手伝いしています。

 

手書きツールの3つのメリット

 

手書きのハガキや通信、ちらしなど、手書きでツールを出すメリットは、なんといっても、以下の3つ。

 

数多い印刷DMのなかで、「手書き!!!」であれば、目立ちます。

 

印象に残ります!!

 

捨てられません、、、

 

手書きツールで「NG」内容、「OK」内容は?

 

でも、手書きといえども、やってはいけないことがあります。

 

「わ〜〜手書きだ!!」「な〜〜んだ、押し売りか。」

 

これだと、期待値が高くなったところへのがっかり度。

 

ダメージ大きいですね。

 

手書きツールは、人間関係を築くツールです。

 

良い人間関係を築くためのコミュニケーションですから、「買って、買って」という内容は「NG」です。

 

セミナー講師であれば、「申し込んで」という内容も、「NG」です。

 

ではなく、楽しくも懐かしさを感じる、内容^^

 

そして、定期的に送る^^

 

そして、手書き。

 

すると、年月とともに、ボディーブローのように、じわりじわりと、あなたの存在が、相手の方の記憶にと^^

 

当社、株式会社ことしろ、こんな手書きツールをお出ししています

 

こちらは、7月号です。

 

 

左半分は、侑季蒼葉が筆ペンで、手書きしています。

 

右半分は、当社の小塚が、毎回、面白いネタを披露しています。

 

7月号の、わたしの内容は、、、

 

「歯」のお話し。(笑)

 

 

70歳で、日本人平均で何本の歯があるのか?

 

ご存知ですか?

 

そもそも、歯は何本あるのか?ですが、32本!!!

それば、70歳で、な〜〜んと、15本に!!??

わたしの目標は、100歳で、歯30本。^^

 

でもね、でもね、、、一本、インプラント、、、、

 

で、6月サンフランシスコへ行ったいる最中「うう、、、、いた!!。噛めない、、、」となりまして、人生初の海外で、薬を購入。。

 

「日本のくすり、日本のくすり、、、」と必死に探しました^^

 

 

みたいな内容です。

 

同じ経験をしたことのある方には、この、必死さ、わかっていただけるのでは、、、、と。

 

そしたら、嬉しい感想が届きました!

 

大阪にある、NNA株式会社さまから、嬉しいFAX感想いただきました!!

 

 

 

こうして共感していただけると、お届けしている甲斐があります^^

 

ありがとうございます!!

 

 

2月号の手書き通信とともに、お届けした「ミニ色紙伝筆」も飾ってくださっていて。

 

7月号は、こちらの色紙をお届けしています!!

 

 

<残り5席です>

 

90日で伝筆先生になるコース。

 

【10月6日スタート】 伝筆講師養成講座7期生の詳細ブログはこちらから。

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコースもご用意しています。

 

伝筆の先生にご興味のある方はこちらをご覧ください。

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!

 

初級セミナーはこちらからご覧ください。

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコースもございます。

 

伝筆中級セミナーは、こちらからご覧ください。

 

宛名セミナーは、こちらからご覧ください。

 

英語版(アルファベット)レッスンは、こちからからご覧ください。

 

不定期開催、伝筆くらぶはこちらからご覧ください。

 

 

LINE@にて、毎月(予定・・)「季節の伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

詳しくは、画像をポチと押して、ご覧ください。

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペン選びにこまったら「最初の筆ペン選び」

 

筆文字を描くコツ

 

失敗もなんとかなる裏技

 

筆ペンの特徴をいかした味のある 「一線」の書き方のコツ

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【日程が合わない方、最新日程を知りたい方へ】

 

LINE@が使いやすい方は、伝筆セミナー日程をお知らせするLINE@にご登録を。

 

※画像をポチと押してください。

 

メールが使いやすい方は、<60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール>最新情報をお知らせしていますので、ご登録しておいてください。

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):