3月11日 あれから7年たち、 今日は、大分の「ホルトホール大分」にて開催中の伝筆キャラバンの 応援に行きました。

 

テーマは、生まれてきてくれてありがとう。

 

会場を歩いていたら、「本当に言いたいことは 一番言えないことかも」と書かれたポスターを見つけました。

 

 

本当に、そうだなって。

 

そして、気づいたときには遅い、、、て悲しいね。

 

筆ペンで、本当に言いたいことを、、

 

だから、 ぜひこんな機会に伝えてほしいんです。

 

 

あなたの命宝物

 

 

とうさんかあさん^^

 

 

大切な大切なたからもの

 

伝筆キャラバン、大分に初上陸です。

 

名古屋、京都から巡ってきた、大切な想いのつまった伝筆作品が、九州大分に初上陸しました。

 

 

担当してくださったのは、垣迫先生、片峰先生、清水先生の3人です。

 

 

当日集合、当日撤収^^

 

 

「ホルトホール大分」は貸し会議室も豊富で、さまざまな催しも開催されていて、今回は人通りも多かったせいか、飾ったそばから足を止めて見入ってくださる通りすがりの方もいて、嬉しいです。

 

 

 

 

 

今回はワークショップも同時開催でして、作品を見てくださっている方にお声かけしては、体験していただきました。

 

 

やってみて初めてわかる、文字を書く意味

 

筆ペンはじめて、書道が苦手、と。ほとんどの方は「自分にかけるかな〜〜」「みんな上手だね〜、わたしはセンスがないから」と、躊躇されます。

 

けど、、、、、、

 

いやー驚いた!!こういうを探していたんだよ。

 

正しい字はつまらんし、みんなといっしょだから。

 

それにしても、たまげた。

 

これはおもしろい!!

 

 

こんな感想をいただくのが、私たちの楽しみ^^

 

そして、この感想を言っていただけた方の作品はこちらです!

 

こちらの作品は、男性の方の作品なのですが、お隣のおすわりのご友人の方に、「愛が小さいわよ、愛が足りない」とたしなめられて、大きな「愛」になりました。^^

 

「どなたを思って描こうと思われましたか?その方への想いを込めることが大事で、上手下手ではないんですよ。一番伝えたい文字を、もう一度でっかく描いてみて」

 

そして、描いている最中も、「想いを込めてくださいね^^」と伝えますと、とても素敵な作品に変身するんですよ。

 

 

 

 

途中、14時46分一分間の黙祷を捧げました。

 

 

再度、立ち寄ってくださったみなさんと、作品の見入っています。

 

 

 

 

 

 

おかげさまで大分にて、20作品増えました^^

 

このあと、兵庫、そして、埼玉西にて展示移動します。

 

 

伝筆キャラバン、二箇所開催しています。

 

Nグループ

 

【チーム名:チームかんさい】

開催期間:3月18日(日)~25日(日)10時~17時

 

開催場所:社会福祉法人日の出福祉会ケアハウス万葉の郷

兵庫県加古郡国岡字新開1256番地

担当伝筆先生:野村先生万ノ先生澤井先生・柴原先生

ワークショップ:3月18日(日)10時~17時無料

 

 

Tグループ

 

【チーム名:チーム埼玉西】

開催期間: 3月30日~4月2日

開催場所:〒350-2226 埼玉県鶴ヶ島市中新田22-4

担当伝筆先生:山川先生・新井先生

 

お近くの方はいらしてくださいね。

 

旅をする伝筆作品、とともに、侑季も旅しています^^お気入りの宿

 

おまけ情報^^

 

伝筆作品とともに、私も旅をしていまして、大分での定宿は 「JR九州ホテルブラッサム大分」。

 

お目当は19階のシティスパてんくう^ ^

 

露天風呂から眺める大分の夜景も おつなものです。

 

 

あ、こちらは飛行機からの風景。

 

 

朝食も、純和風^^

 

 

日頃は、朝食抜きのわたしですが、しっかりいただきました、とさ(笑)