伝筆協会では、全国に伝筆先生がいらっしゃいますので、各地域ごとでも活動しやすいようにと、伝筆地域会を発足しています。

 

先日、関西地域会と、中四国地域会の合同交流会が開催されまして、新しく伝筆先生になられた5期生、6期生の先生の歓迎会もありました。

 

※野村先生からお写真をお借りました^^

 

11名の先生が集まったとの報告記事を拝見し、飛び上がるほど嬉しかった侑季です。

 

初めて企画講座を開催し、13名の方が来てくれました

 

まずは、伝筆先生からの伝筆エピソードをご紹介します^^

 

「国際交流のお仕事で この伝筆を外国の方にも 楽しんでもらえる企画を考えていきたいんです!」

 

「両親の介護でお世話になっている 老人施設の方と、認知症予防にも、活用してもらえるよう この伝筆を楽しんで頂き恩返しをしたいんです。」

 

「フランスでも、11月、伝筆のワークショップを 開催するんですよ!」

 

「カルチャー先生になる前から、カルチャーセンターからご依頼いただき、先生になって すぐに活動していけてとっても 感謝しています。」

 

「初めて企画講座を開催し、13名の方が来てくれ、必死だったけど 楽しかったと笑顔で答えて 頂き、疲れがふっとび本当にうれしかった。」

 

「伝筆でご縁が広がり、 各地域の先生とも出会え 仲間が増えたこと。 こうしていろんなところへ行けること、 夢がどんどん広がり 私の宝物がたくさん増えたことです。」

 

すごいですね^^

 

わたしも知らなかったエピソードが満載で、嬉しいです^^

 

ぼっち撲滅、一つの地域に一人の伝筆先生

 

実は、野村先生にリーダーをお願いしている、関西地域会。

 

発足当時は、関西地域に伝筆先生が少なかったり、いらしても本業があり積極的に活動されないこともあり、地域会を開催しても反応が、、、、と、野村先生が相談を受けたりしていました。

 

そもそも、地域会とは、それぞれの、地域のペースにて、心地よいメンバーと楽しく交流し、わからないことを確認しあったり、地域でできることを一緒に考えたりする、面白い集まりができるといいなという目的での発足。

 

 

月に一回、リーダーが集まってミーティングを重ねています。

 

 

年頭には、それぞれリーダーの目標を、伝筆で発表。

 

 

 

 

 

 

ですので、人の成長にもスピードがあるように、地域会の成長のスポード、そして、カラーも、それぞれでいい。

 

そんなお返事をしていたことが懐かしいです。

 

伝筆講師養成講座ではみなと盛り上がったけど、地域に戻ったら一人ぼっち、、、、ではなく、地域にも、頼りあえるメンバーがいるが伝筆協会が目指す姿^^

 

めざせ!!

 

ぼっち撲滅、一つの地域に一人の伝筆先生!!

 

 

わたしたちリーダーも盛り上がって、楽しんで運営しています^^

 

野村先生からも、当日の様子を教えていただきました。

 

中四国地域会と、関西地域会で 合同交流会が開催されました。

 

嬉しい事に、 11名の先生にお集まりいただき ました!

 

岡山から、榎本先生、西村先生、 愛媛から岸先生。

 

滋賀から、田村先生。

 

大阪から、万ノ先生、一宮先生。

 

西宮から、増田先生。

 

神戸から、望月先生 姫路から、守家先生、円尾先生、わたし(野村)。

 

姫路モールでの伝筆キャラバン 搬入後、 豪華なステーキでお食事、 そして自己紹介、 伝筆エピソードなどなどで交流^^。

 

「伝筆でご縁が広がり、たくさんの先生に 出会えこうしていろんなところへ、 行ける、私にとっての宝物です。」

 

その言葉に、思わず うんうんとうなづきました!

 

ほんと、そう思います。

 

ひとりから、スタートした、 地域会でしたが、 パワーいっぱいの5期生.6期生の先生が 誕生され、活気あふれ、嬉しい限り!

 

ほんのちょっとですが、先輩先生として 榎本先生、西村先生、万ノ先生とで 5.6期生の先生方に 伝筆サプライズ。

 

先生の、イメージを、一言で 描かせていただきました!

 

喜んでくれるかなぁと、 考えるのも、楽しい!

 

そして、 お店の方へ、食べながら、 お話ししながら完成させた 寄せ書き伝筆色紙も プレゼント。

 

 

今後、地域会は、 みなで楽しく、いろんなアイデアを 出し合う場として、交流しながら 向上していけたらとら思います!

 

宝物がどんどん増えています!】野村先生のブログ記事には、楽しい様子と、伝筆お写真も記載されていますので、ぜひ、ご覧ください。

 

カルチャー先生も増えたので、 PRしてきました。

 

数日後、、

 

野村先生から、フェイスブックの伝筆先生関西チームグループに【カルチャー先生、オファーきてます】という投稿を発見!!。

 

先日の交流会で、カルチャー先生が増えたと知って、カルチャーセンターさまに、PRしてきてくださったのです。

 

「私が担当しているカルチャーセンターは、 2年目を迎え、継続率も高く幅広い年齢の方に とても楽しんでいただいています、 伝筆をもっと多くの方に学んでほしいので ぜひ、新規講座にいれてください」とPR。

 

さっそく、連絡いただきました!

 

兵庫県神戸市一箇所、 兵庫県尼崎市二箇所です。

 

早ければ、 10月の秋講座で募集をかけたいということです。

 

「やってもいいよ。」という先生 いらっしゃいましたら、 野村まで、メッセージください。

 

先方には、伝筆先生が、新しく誕生したのでご紹介させていただきますとお返事まってもらってます。

 

兵庫には、カルチャーセンターが たくさんあります。

 

まだ伝筆が入っていないところは多いです。

 

どんどんひろがればいいなぁと願っています^^

 

即、担当が決まり、ますます、関西に伝筆が広がります。

 

こうして、それぞれの力を提供しあい、情報も分かち合う「愛」のある先生の集まりが、伝筆協会^^

 

<残り3席です>

 

90日で伝筆先生になるコース。

 

【10月6日スタート】 伝筆講師養成講座7期生の詳細ブログはこちらから。

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコースもご用意しています。

 

伝筆の先生にご興味のある方はこちらをご覧ください。

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!

 

初級セミナーはこちらからご覧ください。

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコースもございます。

 

伝筆中級セミナーは、こちらからご覧ください。

 

宛名セミナーは、こちらからご覧ください。

 

英語版(アルファベット)レッスンは、こちからからご覧ください。

 

不定期開催、伝筆くらぶはこちらからご覧ください。

 

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2021年毎月(予定)「協会代表”侑季蒼葉”の伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の講座開催日程や最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):