5月に認定させてもらった、伝筆先生Aさんに再会。

 

 

「9月に宛名セミナーを開催することが決まっているんです。」とA先生から、嬉しい報告が。

 

伝筆先生になる前に、わたしが伝筆習った際に、伝筆ハガキを出した相手の方が、伝筆を習いたい、、、と言ってくださって。

 

それで、わたしが習った伝筆先生をご紹介しました。

 

今回、晴れて伝筆先生として認定されました、と連絡したら、その生徒さんが「中級セミナーはA先生で受けます!」って。

 

それって嬉しいですね。

 

A先生のお人柄の賜物だと思います。

 

そして、昨日は、宛名先生になるための養成講座。

 

認定される前に、すでに講座開催が決定していまして、、、それはそれは真剣に受けていらっしゃいました。

 

さらに、カルチャー担当も決まっています。

 

 

どんどん活躍して欲しいと思っていますよ。

 

さて、本日のことわざは、「蒔かぬ種は生えぬ」です。

 

「蒔かぬ種は生えぬ」の読み方と意味

 

「蒔かぬ種は生えぬ」の読み方は、「まかぬたねははえぬ」です。

 

その意味は、原因がなければ結果が生じることはないということ、何かを得ようとするのであれば、それなりの努力が必要だということのたとえです。

 

確かに、種を蒔かなければ花も実もなるはずなどなく、ビジネスで言えば、働かなければ利益も得られるはずがないという意味ですね。

 

なにが思うようにいかないとき、「今仕事をしているから時間がない」「子供がいるからうごけない」とか、自分以外のなにかの環境が整わないからうまくいかないと、うまくいかない理由を自分以外に原因を求める前に、自分で努力することはないのか、なかったのかという視点で考えてみることも大切ですね

 

種を蒔き続ければ、いつか花が咲き実がなる、可能性があるのですから。

 

「蒔かぬ種は生えぬ」の反対の意味のことわざとは?

 

 

「蒔かぬ種は生えぬ」の反対のことわざも調べてみました。

 

「カモがネギをしょってくる」「果報は寝て待て」でしょうか。

 

「カモがネギをしょってくる」とは、うまいことが重なり、ますます好都合であることのたとえ。

 

「果報は寝て待て」とは、運というものは人の力ではどうにもできないものだから、あせらずに時機を待つのが良いということですね。

 

これはこれで、必要なときありますね。

 

ことわざを、 筆ペンで描いてみました。

 

 

蒔かぬ種は生えぬ、伝筆。

 

 

果報は寝て待てと、kamoがネギしょってくる、伝筆。

 

 

ネギのグリーンを意識して、kamoを緑にしみました^^

 

伝筆先生は、講師ビジネス。

 

行動は、エネルギーです。

 

行動したエネルギーが、お金のエネルギーに繋がります。

 

行動という「種」から芽が出て大きく育つ、という、可能性を信じて、これからも、伝筆先生の「行動」をサポートしていきたいと思っています。

 

【10月6日スタート】90日で伝筆先生になるコース。

 

残り5席です。

 

▼伝筆講師養成講座7期生の詳細ブログはこちらから。

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコースもご用意しています。

 

伝筆の先生にご興味のある方はこちらをご覧ください。

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!

 

初級セミナーはこちらからご覧ください。

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコースもございます。

 

伝筆中級セミナーは、こちらからご覧ください。

 

宛名セミナーは、こちらからご覧ください。

 

英語版(アルファベット)レッスンは、こちからからご覧ください。

 

不定期開催、伝筆くらぶはこちらからご覧ください。

 

 

 

全国の認定講師のもとで、伝筆セミナー学べます。

 

※こちらの画像からご覧ください。

 

公式LINEにて、伝筆協会の最新情報をお知らせしています。

 

2020年毎月(予定)「協会代表Yuukiの伝筆見本データ」プレゼントしています。

 

伝筆協会公式LINE アカウント @gqk6920y

 

 

友だち追加

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

「四字熟語」の意味と筆ペン書き方

 

「二十四節気」の意味と筆ペン書き方

 

筆ペンで書きたくなったという方は、こちらのコースがおすすめです。

 

▼筆文字を教える先生として活躍したい方向けのコース(侑季担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼「初級セミナー」伝筆はじめての方は、こちらからどうぞ!!(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

▼初級セミナー修了後、さらに技術アップや様々な、素材で作品を作りたい方向けのコース(小塚担当)

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

※画像をクリックしてください

 

不定期開催、「伝筆くらぶ」(侑季・小塚担当)はこちらからご覧ください。

 

※画像をクリックしてください

 

【侑季と小塚の日程が合わない方、最新情報を知りたい方へ】

 

LINEをご希望の方※講座開催情報のみお知らせ

 

 

メールをご希望の方「60分で出来る心を伝える、筆文字無料メール」へ

 

メールアドレス(必須):

お名前(必須):