昨日は、名古屋市西区にて、伝筆キャラバンが開催され、懐かしさと共に心触れ合う展示会に立ち会えたことに、感動している侑季蒼葉です。

 

わたしが代表を務める伝筆協会では、筆文化を次世代に残したいという想いを込めて、指導者育成に力を注いでいます。

 

伝筆先生の講師活動は、本業にする方もいらっしゃれば、本業があっての副業、またボランティア活動にいかす方もいらっしゃり、わたしは講師の数だけ活動方法があってよく、また、そうあるべきだと思っています。

 

名古屋市西区限定オリジナル缶バッジの筆文字を描かせて頂きました

 

本日ご紹介したいのは、今回の伝筆キャラバンを担当してくださった、名古屋の堀江寿満子先生の活動です。

 

先回の伝筆キャラバンはこちらから。

 

 

2016年に、堀江先生からこのようなメールをいただきました。

 

ご本人の許可を得ての掲載です。

 

2016年10/9(日)名古屋市西区で「西区民おまつり広場 福祉ふれあい’16」が開催されます。

 

そこで、「おかえり支援サポーター声かけ体験会(無料)」が、おこなわれ「西区よし子さんを探せ! おかえり支援サポーター」に登録を行って下さった方に、西区限定オリジナル缶バッジが頂けます。

 

その 西区限定オリジナル缶バッジの筆文字を、描かせて頂きました。

 

 

私の実の母は、8〜9年前から認知症で、この企画をされている、いきいき支援センターの方々に私自身本当にお世話になっています。

 

認知症当事者の事もわかり、介護する立場の方々がどんなに大変か、本当にわかる私だからこそ、気持ちが伝わればという思いと、困っている方を見かけたら、さりげなくでいいので声をかけて下さる方、そして暖かく手を差し伸べて下さる方が増えるといいなぁ〜という気持ちでお手伝いさせて頂きました。

 

認知症の方が身近におみえにならないと理解しずらい事だとは思いますが、少しでも御理解頂けたら有り難いと思っています。

 

 

今回このような、いいご縁を頂、「伝筆」が、缶バッチに、仕上がり、嬉しい気持ちいっぱいです。

 

先生にお伝えしたくてメッセージしました。By堀江寿満子

 

堀江先生が介護で講師活動ができなくなった時、名古屋市の方との出逢いがあり、伝筆で「暑中お見舞い」をお渡ししたら、「このような字を書いてくれる人を探していた!」っと、それがきっかけとなってご縁が生まれたそうです。

 

若年性認知症の方が言葉とイラスト担当が言葉とイラスト担当、私は、その言葉を「伝筆」させて頂くコラボ作品が「200枚」以上になりました。

 

その後も、、、

 

ケアマネさんや、認知症の方や家族を支援するお仕事されている方々の会議に、 認知症当事者の方の考えられた詩を私が描き、認知症当事者の方が、絵を描きくわえてくださり、 コラボ作品が、会場に先日も飾られました。

 

 

これから、たぶん色々な場所で作品が、飾られ、名古屋だけではなく、他府県にも、飾って下さる機会が増えるようです。

 

 

身近に認知症の方がみえる方でないと、なかなかご理解しにくい部分もあるかとは思いますが、お声かけ下さるので少しお役に立てるよう、少しずつ活動する事で「伝筆」を知って下さるといいなぁ〜と思っています。

 

 

今後、認知症当事者の方が元気になることば、介護をされている方々が、一瞬でも、癒される言葉を、描いていく予定です。

 

 

今までの介護の経験は、すべて私の宝物です。

 

経験しているからこそ、わかる事もあり、 すべてお金を頂いていません。

 

認知症の家族の方が数十分、介護の事を忘れて自分と向き合って楽しんで、頂ける時間として、スタッフの方々、認知症の家族の方の集まりで、伝筆の体験もさせて頂きました。

 

私のお見本を真似てもらうのみですが、楽しいと言っていただけて、 少しずつですが、認知症を支援されている事をお仕事にされている所でお役に立てるならと、、。

 

すべてお金を頂かずボランティアですが、このような形で伝筆をお伝えしていきます。

 

私の心が幸せと感じる活動を、していけるチャンスを頂いた感じです。

 

嫌だなぁ〜負担だなぁと思っていた介護が、このようなかたちで、私にお声をかけて下さり、新聞記事にのられるような方々との出逢いがあり、ご縁に感謝しています。

 

 

ゆうき先生のデザインされた名刺も名刺交換でお渡しする機会が増えいます。^^

By堀江寿満子

 

名古屋市西区限定認知症ケアパスのポスターを伝筆で描かさせてもらいました

 

その後、さらに堀江先生から、ポスターの写真が送られてきました。

 

区役所の方からお声かけ頂き、80歳代の現役美容師さんの頑張る姿が大きくうつっているポスターに、伝筆で、お手伝いさせて頂きました。

 

 

写真の女性は、80代現役美容師さん。

 

現役80代美容師さんの言葉は「自分に負けない人生を送りたい!」、若年性認知症当事者の方の言葉は「人生は自分色」と、お二人の言葉、とっても素敵です。

 

このポスターは、名古屋市西区内の病院、ディサービス、施設、地下鉄の駅、図書館、郵便局、コンビニ等、みなさんの利用される所に貼られます。

 

ご家族の方、ご本人が「認知症かも?」と思われたら、このポスターの認知症ケアパスを思い出して頂けたら幸いです。

 

これからも、このようにボランティア続けていきます

 

目の前の方々が、喜んで下さり本当、嬉しいです。By堀江寿満子

 

ボランティアになりますが、先生、よろしいですか?

 

このようなすてきな活動をされ、伝筆の輪を広げてくださっている堀江先生から、あるとき「伝筆の活動がボランティアになりますが、先生、よろしいですか?」というメールをいただきました。

 

ご両親の介護と、子育てと、ご主人さまのお仕事をお手伝いをされる毎日の中、カルチャーセンターにて講師のサポートに入ったりと伝筆に時間をかけてくださっていましたが、伝筆を教室で教えるという活動は、介護の現状を考えると控えたい、と思っていらしたようです。

 

わたしは、堀江先生からメールをいただくたびに、「堀江先生の人柄らしいな〜」「あったかいご縁を育まれているな〜」と、いつも心をあったかくさせてもらっていました。

 

 

こうした、ボランティア活動を通して、人の気持ちに寄り添い、不安や孤独感をあったかくする活動を、「伝筆」を通して実践してくださっていることに、とても感謝していました。

 

ですので、 速攻で、「堀江先生は、堀江先生なのですから、これからも他の誰かになるのではなく、堀江先生の活動をしてほしいと思っています。」とお返事させていただきました^^

 

日頃は、「ビジネスは価値を認めてもらって有料で活動しよう!」を奨励していますが、ボランティアはボランティアです。

 

伝筆協会、そして、わたし個人もこのようなボランティア活動を応援しています。

 

どちらも「世界中を元気にする」活動ですよね!!

 

このような温かい心をお持ちの堀江さんが、伝筆キャラバンを開催されました。

 

伝筆キャラバンとは 伝筆の作品を各地で増やしながら 全国を旅する伝筆展示会。

 

 

2018年の伝筆キャラバンは「生まれてきてくれてありがとう」 をテーマに、2月10日から各地を展示会巡回中です。

 

昨日、2月25日は、 堀江先生が担当され、 愛知県名古屋市西区の西区役所の「も〜やっこ広場」にて伝筆キャラバンを開催!

 

 

「介護の経験は、すべて私の宝物」と言われる、堀江寿満子先生。

 

 

当日は、「認知症も〜やっこフェスティバル」が開催されており、日本福祉大学中央福祉専門学校の渡辺哲雄先生の講演会、 認知症チェックカフェ、 相談ブース、 歌声ひろば、 いきいき美容教室など、 当日のイベント盛りだくさんあるなかでの、堀江先生らしい、伝筆キャラバン開催でした。

 

 

 

 

天野先生が搬入のお手伝いと、当日もいらしてくださいました。

 

 

講演会終了後の渡辺先生を掴まえて記念撮影^^とっても気さくな先生で、写真撮影にも快く応じてくださいまして、ありがとうございます。

 

 

いつも、堀江先生を応援してくださっている、西区区民福祉部福祉課の藤原亜理沙さんと。

 

休日の西区役所での搬入は、休日出勤でデスクワークに忙しい役所の職員の方にも、机運びや、つい立運びも助けて頂いたとお聞きしています。

 

こうして、いろんな方のご協力をいただき有り難いです。ありがとうございます。

 

藤原さんが手にしてくださっている色紙は、日頃の感謝の気持ちを込めて、西区長さんへ色紙を寄贈させていただいた色紙です。

 

 

わたし、「はちまるくん」描き中!(笑)

 

 

かっわいい、イラストを私の伝筆に描いてくださった、よつ葉義人さん。いつもありがとうございます^^

 

たくさんの方々が見に来てくださり、「あったかい気持ちになるね〜〜」「子供心になるね〜」「なんか、とっても楽しいね〜」「こんな字が書けるんだね〜」「素晴らしいね〜」伝筆作品を見ながらお話してくださったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

堀江先生と私の出会いがあり、堀江先生の一枚の暑中見舞いが、今ではこのようなご縁へと深まり、広がっています。

 

実は、 わたしは、名古屋市西区生まれ^^ でして、小学校のころは毎週のように西図書館に通ってまして、その懐かしい生まれ故郷で「伝筆展示会」が開催されたことは、なんだか故郷に恩返しができたような気持ちで、とっても嬉しいです。^^

 

 

Nチーム2箇所目【も~やっこ】チームの、2月25日、名古屋市西区花の木2丁目18番1号 名古屋市西区役所での開催の伝筆キャラバン、ほんわかあったか〜〜く終了しました。

 

名古屋吹上チーム、名古屋も〜やっこチーム あわせて46枚、3月4日開催、【チーム はんなり京都】キャラバンにバトンが渡ります。

 

京都近くの方は、ぜひいらしてください。わたしも午前中います^^

 

Nチーム 3箇所目【チーム はんなり京都】

開催期間:2018年 3月4日(日)

開催場所:京都市中京区壬生東大竹町21-4

担当伝筆先生:榎本 純子・ 野村 真美・ 奥田 ひろ子

 

【チーム はんなり京都】キャラバン報告はこちらから。

 

伝筆先生、すてきな仲間の集まり。

 

残り4席です。

 

伝筆講師養成講座にて、伝筆先生の仲間になりませんか?