一般社団法人 伝筆®協会
  • メルマガ登録
  • 初級セミナー修了証書申請
  • 伝筆
  • 伝筆®とは
  • 習いたい方へ
  • 教えたい方へ
  • 講師派遣希望の方へ

▶ 参加者の声はこちら伝筆先生の声一覧

伝筆養成講座受講の翌年には新聞からマスコミ取材を受けるほど活動できています。 1年4か月で400名以上の方に参加して頂いています。/伊賀先生

私は伝筆先生として活動したいと思っていたので「伝筆講師養成講座」受講後、すぐに講師としての活動を開始しました。 初めて開いた講座の生徒さんは、以前からの知り合いでした。その後は、Facebookやブログで講座の様子をアップするたびに「こんなふうに描けるならやってみたい」と受講の輪が広がっていきました。伝筆は作品そのものにインパクトがあるので、見る人の心を掴みやすく、生徒さんも自然に集まってきます...

続きを読む >

20年間、一人では県外に出たことがなかった、3人の子どもを持つ臨時職員歴12年の主婦だった私が、「好きが収入、苦手が克服」伝筆先生になって人生激変!/野村先生

人生最後の挑戦と一大決心して、伝筆講師の道へ。 伝筆は、だれにでも手に取るように、わかりやすく理論的に言語化し、順序立て構成されているので、そのままお伝えするだけで 誰でも描ける仕組みになっていました。 技術を習得するだけでなく、講師としてのマインドや、集客して講座を開催していく方法まで教えてもらって、私にも、すぐ教えることができ、そのとおりに実行したら、、、 受講者数は延べ100...

続きを読む >

人口5000人の北海道平取(びらとり)で本業をしながら、伝筆活動しています。 認定後1年間で、171名の方に伝筆を楽しんでもらっています。/山本先生

伝筆講師として認定後すぐ、バスツアーに伝筆イベントを組み込んでもらったり、温泉宿で展示、ワークショップをさせてもらったり。 人口が少ない地域だからこそのやり方で、伝筆のあったかい文字を喜んでもらっています。 北海道平取町を「伝筆の里」にすると決めて、侑季代表の出版記念講演会では、平取町長をおよびすることにも成功したり、2年連続で、伝筆協会のイベント、伝筆キャラバンの展示会のゴールを引き受けるな...

続きを読む >

きれいな字になる通信教育を3回挫折。講師経験もまったくなしの私ですが、伝筆セミナー 200回以上、カルチャー4教室担当しています/榎本先生

学歴、年齢、知識などは関係がなく、短期間で資格がとれることに魅力を感じて飛び込んだ伝筆の世界。 注目されるのが苦手だった私ですが、今では、自主講座200回以上開催。 依頼されるイベントや、主催するイベントも増え、伝筆で本当に沢山の笑顔と出逢え、全国の伝筆先生との出会いなど、毎日が充実しています。 受講生さんから自然に出てくる話しや思っていることをじっくり聴いて、リラックスした雰囲気の教室を大...

続きを読む >

伝筆養成講座はどの講師業でも役に立つ事を教えてもらいました。/徳田先生

私の転機となったのは、通称、伝筆マラソンと言われる中級講座への参加。描いて描いて描いて、描けば描くほど元気になっていく感覚を味わうことができました。 その後、プライベートで伝筆メッセージを添える機会が増え、感謝の言葉をもらううちに「伝筆の魅力を伝えていきたい」という思いが高まり、講師養成講座を受講。 それまで料理教室の講師として4年活動していたのですが、伝筆の講師養成講座で学べた講師としてのマイン...

続きを読む >

伝筆先生になる前から依頼を受けて養成講座後すぐに開催できました。/野田先生

伝筆を書いてお渡ししていたら、「教えて欲しい!」と言われるようになり、私自身伝筆を書く事で元気が出て楽しい気持ちになれたので、その思いを周りの方にも伝えていきたいと思い講師になりました。 伝筆の技術はもちろん、人と人とのつながりを大事にしながら笑顔になって帰っていただける、そんな講座作りを目指しています。 » プロフィールはこちら

続きを読む >

日本から香港、そして世界へ 伝筆の楽しさを広めていきたい/中川先生

伝筆の講師になろうと思ったきっかけは、友達の紹介で伝筆の中級講座を受けてとても楽しかったことと、香港に引っ越すことが決まっていたので、香港でも伝筆を続けていけるといいなと思ったからです。 私はもともとワインセミナーの講師をしているのですが、養成講座で教えていただいた「宝物を見つける視点の持ち方」や「グループワークを通した“気づき”の視点や話し合い方」は、伝筆の講師としてはもちろん、他の学びの分野...

続きを読む >

生徒さんのやりがいを実感できるのが嬉しい。/大賀先生

私に出来るのか最初は不安でしたが、生徒の皆さんがとても喜んでくれて、次を楽しみにしていると言っていただけました。 生徒さんの向上心が私の励みになっているので、これからも一緒に楽しみながら成長していきたいと思っています。 » プロフィールはこちら

続きを読む >

子供から大人まで元気と笑顔を発信していきたい/菊地先生

伝筆を習ってから書く事が楽しくなり、贈った人にも喜んでもらえる、その事をみんなにも広く知って欲しいと思いました。 私は子供達に剣道を教えていますが、指導について悩んでいた時に参考になるのではないかと思い、講師養成講座に参加を決めました。 書く楽しみを感じてもらい、笑顔になってもらいたい。周りの人も、自分も元気に頑張っていきたいと思います。

続きを読む >

伝筆を通じて仲間が出来たことが私の財産です。/万ノ先生

伝筆との出会いはワークショップへの参加で、とても楽しかった事がきっかけです。 初めは出来なかった事が出来た楽しさや喜びを味わうことが出来ました。 講師養成講座では、講師になる心構え、どんな講師になりたいかを明確にし話あった事が、モチベーションを上げるきっかけになりとてもよかったです。 » プロフィールはこちら

続きを読む >